2007年 12月 17日

ズシズシをワッシワッシで乗り越え、ズシズシを打ち破るという今回は、すご~~~~~…   ッく、久しぶりに修行をしている感がありました。

宿命というズシズシの重さに耐えかね、戦う事も出来なくなってしまったジャンが、崖を登って復活するまでの過程は、当初のこの番組のフォーマットである「修行して勝つ!」に則していて、すん…っごく久しぶりに「ゲキレンジャー」ぽいよなぁーと。
だって、最後に修行したのって何話ですか? もう忘却の彼方ですよ。いや、覚えていないってコトは、もはや存在すらしていないのかもしれんですよ。ねえ、オーナー?

ネコという荷物を背負いながら、必死に崖をよじ登る。
その崖を登った先に真実が待っている…

所謂、肩に重りを背負いながら壁を乗り越えれば、きっと未来は開けるはず…という、よく使われる人生の困難に対する立ち向かい方の比喩表現を、その言葉の通りに体験していたのねッ。

凄いよ… そのまんま過ぎて凄すぎるよッ。
これは戦隊じゃないとありえない表現かもしれないなぁ…とやけに感じ入りました。
確かにその比喩表現をジャンに話しても理解出来る保証は無い、だったらいっちょ言葉通りに体験させてやる方がジャン向きなのでは…とネコの額ほどの脳でネコは考えたのだろうか。

肩の重みや辛さから逃げずに立ち向かうコト。
痛みのある方に真実がある――byヤサコ(え)。


崖を登った先でジャンは、自分が両親に愛されていた事を知り、再び拳を握る。

ジャン的にはかなり悩んでいた模様であったのに、ペンダントの写真とネコの説法だけで迷いを断ち切るのは、意外とあっさり感強めな気もしないではありませんが、ゲキレンジャーがあっさり塩味なのは、今に始まったことではありません。
それにジャンのズシズシの原因は、宿命の内容云々ではなく、愛された記憶も無い父親が勝手に父親面して、理央を倒せーとか方向付けしやがった事だったてコトなんでしょうね。
だから、自分が父親から愛されていた事が分かれば解決出来る問題なのですね。

それは、要するに寂しかったんですよね。
甘えられる親がいないジャンにとって、今回のズシズシウジャウジャってのは、初めて見せた甘えだったのかも…と考えるとちょっと切ないな。グスン…


結局、理央が執着している宿命なんてーモノは、ジャンにとってはオプションでしか無いってコトですね。あぁ、理央がスゴイ道化師に見える…恥ずかしい、あの人自分だけ盛り上がって恥ずかしいですわッ!

まぁ悪役なんて元来そんなもんだとは思いますが。
理央さんはまだその事実に気付かずに悦にいっているんですね…ププッ

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by イソタス URL at 2007-12-18 11:38 #ZMUMkWGc Edit
Title : ジャン復活
今回のイラストの4コマ、いつもと違うような・・・何かのコメディ?でも誰の?
今回のレビューは褒めてるのか貶してるのかよく分かりませんが・・・まあゲキレンジャー全体として今回の話は面白いほうだと僕は思っています。
今回もメレはいい仕事してました。冒頭の泣きそうになりながらジャンを説得(←?)、ジャンが立ち直って双幻士の前に現れた時の嬉しさと悔しさ混じりの表情、ジャン無しには理央の役に立てない自分へのもどかしさが伝わってきます。中の人の巧さも手伝って良いヒロインですメレ!!・・・これの何分の1でも良いからランにヒロインらしさを分けてあげてスタッフさん(←悲鳴)!!
ダンの闇討ちといい、ジャンの村に落ちてた鱗みたいなモノといい・・・なんか臭うなロン・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-18 22:51 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>イソタスさん
いつもと絵が違うのはペンタブで線画からデジタル描きしてみたからです。アナログと同じモノを作ろうと思うと難しいので、こんな感じになりました。
絵がサッパリしすぎて、オチの毒が控えめになってしまったような気もしないではないですが…。

何か最近思うんですけど、ゲキレンジャーって前期の方が面白かったような気がしてなりません。
過激気を習得して、4人、5人になった辺りから…ランも益々薄くなったし、しかも…明らかなテコ入れ感も出て…結局、テコ入れで上手くいった番組なんて殆ど無いってコトなんですよねぇ。

ロン…後期キャラの中では割と馴染んでいる気がします。真の目的が何なのか、フツーに気になりますし、とりあえずそれを知るためという理由だけでも、最後までちゃんと観れますね。(他は?)
Commented by 真 大地 URL at 2007-12-23 04:40 #u895oJ2g Edit
Title : リオが道化師なのは…
 ぶっちゃけ、元からじゃないかなとも思います。ゲキレンジャー、というかシャーフーの修行方針は
日常の生活の延長上にある訳で、そこから逃げ出したリオは初めからアウトなんじゃないでしょうか。
 強くはなっていますが、弱かった昔の自分を憎んでる辺り、弱さを克服したと言う訳でもなさそうですし。
この辺、苦手な所鍛えて最終的に過激気習得にまで至ったゲキレンジャーとは対照的かも。
 拳魔復活させて間違った方向に力を得る修行をして、時代劇回で化けの皮剥れた時のヘタレっぷりを見せ
(上で弱さ克服してないってのもこれが根拠です。ちゃんとシャーフーの元で修行してれば記憶飛んでもああはならない筈)
極め付けの幻獣王化と着実に滑稽なまでの悪役人生送ってますね。
当初はメレ共々追加メンバーかと思ったんですけどね…。

 当初の修行も、確かにリオが「やってられるか!!」と言いたくなりそうなメニューの数々でしたが
ヒーローとかに憧れるのも良いけど、普段の生活も大事にしようねって言う意味では重要だったんでは無いかと思うんで、私も結構好きです。
現実にも日常と隔離され、修行という名の洗脳を施してテロに走った宗教とかありますしね。

 前回のゲキファンに続いて、ゲキセイバーも久々に使ってましたが
どうせならあれで激気研鑚出来るようにすれば良いんじゃないかなと思いましたね。
玩具的に無理なんだろうけど。

放送開始まで後3時間切ってますが、その辺はご容赦を。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-23 23:05 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>真 大地さん
強さ以外を認める事が出来ない、その辺りの許容性の無さだったり、師匠の意を酌むであるとかの能力が無かったりが、最終的に理央とジャンとの差になって勝負が付くのかもしれませんね。

「暮らしの中に~」と言うのは、仰る通り普段の生活、日常を大切にするというコトの表れなんだと思うんですが…そう言いながらこの番組って日常性少なくないですか?
あの人たちが普段どんな生活をしているのか、ちっとも分かりませんよ、ボクは。
主人公からして野生児という日常性の無さだからなぁ…言っている事自体は悪くないので、もっと活かせればなぁ…と切に思います。
まぁ、もう遅いけど(毒)。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-12-17 20:47
タイトル : ゲキレンジャー: 修行その42
獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その42「ワッシワッシで乗り越えろ!」。ジャン,文字通りに壁を乗り越える。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-12-17 23:12
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その42「ワッシワッシで乗り越えろ!」
獣拳戦隊ゲキレンジャーの第42話を見ました修行その42 ワッシワッシで乗り越えろ!「消えろって言ったでしょ!!何でよ!?何でアンタが理央様の渇きを癒せる唯一の存在なのよ!?」「知るか、そんなこと。そんなに理央が好きならお前が何とかすればいいだろ…」「出来たらとっ...
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-12-17 23:16
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その42】「ワッシワッシで乗り越えろ!」
【修行その42】「ワッシワッシで乗り越えろ!」
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2007-12-18 06:04
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー第42話感想
【ネコの守備力が2上がった!】 「今週はどのあたりが印象に残りましたか?」 「そうですねー。印象に残らなかったことが印象に残りました。」 そんな禅問答的な印象だらけのゲキレンジャー。明日はどっちだ。 ■ 今週の気になるアイツ →終盤に入ってどんどん詰め...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-12-18 09:03
タイトル : 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その42、「ワッシワッシで乗り越えろ!」の感想。
★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その42、「ワッシワッシで乗り越えろ!」の感想です~。 良かった、ゴウのキャラソンがラップ調じゃなくて(笑)。
Tracked from Laundry\'sRoom at 2007-12-18 10:04
タイトル : ゲキレン:修行その42「ワッシワッシで乗り越えろ!」
まあ今年のラストらしい展開で。一斉変身→名乗りってゲキでは初めて?名乗りも以前より決まってた。激獣拳使いの村があって(それを最初に言えよ猫)そこに漢堂一家が住んでたってことは母親も獣拳使いってことか?ならジャンはサラブレッドということになるけど。しかし...
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-12-18 16:49
タイトル : 臨獣殿FAN倶楽部通信 vol.42
メレちゃんのヤキモチすげぇな!ホントに「焼いちゃって」るよ! ランちゃんは、また「根性ー!」言ってたな(笑) 「アイツは死なない!  この俺が倒すまで。絶対にな!」 ・・・理央様、その根拠の無い自信は一体どこから(ー_ー;)? ジャンはネコを背負って崖を登って...
Tracked from 雨的日記 at 2007-12-18 18:03
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー #42 「ワッシワッシで乗り越えろ!」
ジャンの鬱屈は2話で終了。 立ち直り早っ。 次回は恒例のクリスマス編。 さらに、その翌週は新年に向けての新展開への布石があるんだろう。 で、年明け一発目は、その展開もいったん置いといての「おめでとう」モードか。 ワンパターンとみるか、王道っていうのか。 こう
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-12-18 21:06
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー#42「ワッシワッシで乗り越えろ!」
今回もメレは嫉妬心メラメラわかるよその気持ち。辛いよね『消えろって言ったでしょ!なんでよ!なんであんたが・・・・ 理央様の渇きを癒せる唯一の存在なのよ!?』『理央様はあんたしか見ていない! 理央様の決めた宿命の相手はあんたなのよ!』言葉攻めの後、ひどい...
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その42「ワッシワッシで乗り越えろ!」
今回のお話は、ジャンさんが復活するというお話でした。 メレさんの攻撃を受けて、崖から落ちそうになるジャンさんとシャーフー。でも、なんとか踏ん張るも、結局は容赦なしのメレさんの攻撃によって、崖の下へ落ちてしまいました。彼女もなかなかと厳しいことをやって...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2007-12-23 13:18
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー「ワッシワッシで乗り越えろ!」
「もう一度まとめて、デリートしてやるっす!」 ちょwwwドロウ、自重www ドゥギー・・・orz これって、完全に狙いましたよね。ポーズも「ロジャ!!」でしたし(笑 これでドロウの「中身」も日下さんだったら完璧なんだけどな~。 あのコ