2007年 12月 12日

【宿命】
生まれる前の世から定まっている人間の運命。(大辞泉より)

つまり宿命とは、母親の胎内に宿る前から定められている運命の事。
ん~、でもダンが殺されたのはジャンの産まれた後だし、宿命ってのは軽く大げさだよなぁ~、なんて揚げ足を取ってみる。
過激気は未だかつて前人未到! なんて恥ずかしげも無く言う人たちなので、このぐらいの大風呂敷はデフォルトなんだろうかね。


今までは戦いもワキワキだったジャンですが、父と理央との因縁が自らに圧し掛かりズシズシ。宿命の重さに耐えられない。
まぁ…戦いがワキワキって言ってる方が正直どーかと思いますので、むしろやっと人並みになったという事なのでしょうか。一応、世界の覇権を争う戦いなだけに、そんなワキワキした感じで戦っている人に正解の命運を預けたくないですよ。そりゃまあ、「ドラゴンボール」がモチーフなだけにそういうテイストが入っているんでしょうが、どうしても命や暴力の軽量化を感じてしまうような、しないような…。まぁドラゴンボールも、その辺は割とアレでしたけどね…うん。

これがもっと純粋に、スポーツモノというジャンルなら、ワキワキする気持ちもズシズシする気持ちも正当化できると思うんですけどね。暴力のワキワキってのは…うむぅ…。
当初は「ゲキレンジャー」もスポーツモノの体裁が強かったんだけどなぁ~…ほら、プロのスケート選手が出て来て棒読みで喋るというスポーツドラマのお約束、みたいなのも入れてたし。

スポーツとバイオレンスの融合は難しいんだなぁ…
人々を苦しめる為にスポーツ(獣拳)を悪用するな!と言うのならば、本来そのスポーツは人々にとって何の為に存在しているかという事を説いてくれなければならないワケで。
だけど拳法というモノそれ自体が、元々スポーツというよりも護身術ですから、“敵ありき”で存在している武術です。だので、使用しなければ使用しないで、それに越した事は無いというモノでしかありません。
だから、スポーツをして純粋にワキワキするという思いとはちょっと相容れない感じがしてしまうのよねぇ…難しいわよねぇ、奥さん。


ジャンのズシズシに対する皆の反応――

ダンさんの意思を受け継ぐのはジャンしかいないんだから、やるしかないだろう、とレツ。

理央に指名されず、尊敬する兄弟子の仇を取れないと歯がゆくて、当惑しているジャンの姿にイラ付く、ゴウ。

お前の親父はタコ焼きの天才だった。だからお前もタコ焼き屋の星になれ…て言われても困るだろ? とケン。

迷っているジャンをとりあえず追いかけてみたけど…特に何も出来ない、ラン。あなた「心」の人ですよねぇ?

相変わらずランのスペックの低さも気になる部分ではありますが、最もジャンの事を理解しているのが、一番最近知り合ったケンというのも何とも切ない感じです。
てゆか、このタコ焼き屋のたとえがとても分かり易くて素晴らしいです。いきなり自分の意思とは関係ならざるところで、自分の道筋を勝手に決められている不条理さが溢れ出ていますもんね。
なのに、この話を聞いてもまだジャンの心に分かってくれない深見兄弟に、ボクはちょっと哀しくなりました…お前らよぉ…。

確かに、理央と対決するという事実自体は、これまでやってきた激臨の大乱の延長線上にあることなので、深見兄弟のように「何を今更迷っていやがる」と思うのも一理あるでしょう。

でもねぇ~…やっぱりねぇ~…それは所詮第三者の視点なんですよねぇ~…。
当事者ではないからこそ、そう言えているに過ぎないんですよねぇ~…。
だからこそ、その迷える赤い虎を、心の人であるランちゃんが何か助言してあげれば…と思ったんですが。ランちゃんはどうやら「心」というより、ただ「根性」なだけの娘のようで…あらあら。
おかげで、代わりにすごい久しぶりにネコが役に立ちそうな匂いがしてき… あぁ、そうか。つまり、ランちゃんの敵はメレじゃなくて、より卓越した「心」を持ち合わせていたネコの方だったってコトかッ!

くっそぅー、敵は本能寺にありとはこの事だぜ。
夜中にこっそり、塗れたティッシュを顔にかぶせてやれ!(コラ)


何ちゅーか、ゲキのレビューは電王に比べると書き易いっすなぁ…
ツッコミどころという取っ掛かりが多くて登り易いんだな、この崖は…(ちょ)

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 風水 URL at 2007-12-12 22:09 #- Edit
Title : 引っかかりが多いですよね
TJ-type1さん、こんばんは!
ゲキレンジャーは…引っかかりが多いというか、大穴だらけというか、ツッコミ所満載ですよね。
今回は深見兄弟の反応に、かなり辛くなりました。
あの中ではケンがものすごくまともでしたねえ。
しかし、戦いをワキワキというジャンにはさらにがっくりきました。
ネコは…ランちゃんには勝と言うことでしょうか…。
ひそかにイラストの猫捨山に爆笑しました!
これでジャンががちゃんと帰れるようにと、道中の小枝を折ってくれるとすごいのですが(苦笑)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-12 22:57 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>風水さん
引っ掛かりが多くて、穴が多いので、ホント初心者には登り易いコースで助かります。
ただ、その分崩れ易くもあるのでご注意を

ジャンのワキワキというのが、観念的過ぎてあまり説明されていないのが痛いですね。
あれだと、タタカイ…コロシアイ…タノシイ…みたいに取れなくも無いわけで。そのワキワキという言葉の中にはどんな感情が入っているのか丁寧に紐解いてあげて欲しいです。
「それ、楽しいって事?」というのはランの直感でしたが、もしかしたら「楽しい」以外の複雑な感情が渦巻いているかもしれないわけで…

そこにもしかしたら答えがあるのかもしれな…いや、それは無いか(ちょ)。
Commented by イソタス URL at 2007-12-13 11:56 #ZMUMkWGc Edit
Title : イラスト・・・
敬老感謝の日って何日だったかな・・・今回のイラストは可愛いんだか毒なんだか分からな・・・アッ、いつもの事か・・・。
前回泣いた人のレビューとは思えないような毒吐きになってるんですけど・・・まあ気持ちは分かります。
ケンが一番マトモな事言ってたけど・・・たこ焼き屋とか紫芋とか例えが悪かった。て言うか紫のモノは色々あるのになぜ紫芋!?ランは空気が読めない空気キャラになってたような(←おい!!)・・・頼むからもう少しヒロインらしい役どころ用意してよスタッフさん。
一方幻獣拳は濃いキャラの双幻士が・・・こっちの方がインパクトあるな・・・。ケンがレツにサイブレード渡した時に「もうすぐクリスマスだからな・・・」と思った僕は心が疲れてるな・・・。
ジャンを追いかけてきたメレ。理央の最大の敵に相応しいかどうか試しに・・・メレ、いい女だね・・・でも惚れた男が悪すぎた・・・アンタが激獣拳側ならゲキレンジャーも少しはマトモな集団になったのかも・・・。スタッフさん、この時期に比重を置くヒロイン間違えてますよ・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-13 22:04 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>イソタスさん
そういえば振り返ると毒ばかり吐いていますね。
ジャンのパートなんかはそれなりに楽しく観ていたはずなのに。ま、他メンバーの方は小競り合いが何の意味があるのか、伏線なのかもよく分からなくてウニュウニュではありましたけど。

この番組で一番行動原理がハッキリしていて、番組当初からブレていないのはメレ姐さんだけな気がします。
もしメレ姐さんがゲキレン側だったら…いや、愛した男が敵のボスという設定に誰も敵わない気がするので、やっぱやめた方がイイかも。

てか、来年もヒロインは一人らしいですね。
ヒロイン成分が不足している事に気付いて欲しいなぁ、東映さん…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-12-12 22:04
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その41「ズシズシ!もうやだ」
獣拳戦隊ゲキレンジャーの第41話を見ました修行その41 ズシズシ!もうやだ理央に亡き者にされたダンはジャンの父親だった。ジャンはダンの意思を受け継ぎ、世界最強の幻獣王となった理央と戦わなければならない。今までワキワキだったはずの戦いに、ズシズシのプレッシャ...
Tracked from All\'s Right with the World! at 2007-12-12 22:05
タイトル : ゲキレンジャー 第41話印象
突然明かされるスウグ=ダン=ジャンの父親問題につづいて、理央の一方的な宿敵宣言…。ジャンは混乱して戦う気持ちになれません。が、私にはジャンの「今までの戦いはワキワキだった」という、楽しいから戦ってきた発言にくらっときました。今は楽しくないから戦いたくな...
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-12-12 22:08
タイトル : ゲキレンジャー: 修行その41
獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その41「ズシズシ!もうやだ」。運命の重圧に押しつぶされるジャンの運命やいかに。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-12-12 22:41
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その41】「ズシズシ!もうやだ」
【修行その41】「ズシズシ!もうやだ」
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-12-12 23:50
タイトル : 臨獣殿FAN倶楽部通信 vol.41
・・・どっかで見たアバンだなヲイ(汗 ジャンは、また冒頭から夢ヲチ。 そしてこんな終盤に来て、つまんないコトで揉めてるゲキレン(ー_ー;)! モモ達も揉めてたけど、お互いを思いやってのコトだし! ・・・なのに、何?ゲキレンの、このグダグダ感は? うっわー!敵...
Tracked from Laundry\'sRoom at 2007-12-13 06:37
タイトル : ゲキレン:修行その41「ズシズシ!もうやだ」
先週は愚痴ってしまいましたが今週は熱くてよろしゅうございました。理央の宿命の相手とされたジャンに理央と相応の強さを求めるメレロンの双幻士らしくコンビネーションで相手を翻弄するソジョとドロウ久々に師匠らしい事をしているようなしてないような猫過激気研鑽させ...
Tracked from タジタジ☆マハル at 2007-12-13 09:34
タイトル : ゲキレンジャー第41話
父親が理央たちの兄弟子ギャバン(←ダンだってば)だったのを知り、ウジャンウジャンでズシズシなジャン。(←…まあ意味はわかる)メレちゃにも「あのヘタレっぷり許せない」などと言われてるし、本人もゲキレンジャーをやめるなどとダダをこねております。。…うーむ、まだ...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2007-12-13 12:11
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー第41話感想
【実験は楽しいじょー。数式は芸術だじょー。】 ロンの双幻士が妙に気に入りました。 基本的に来週まで引っ張るキャラは公式HPには載らないので、放送中に急いで描き写したのですが、カラーリングまでは覚え切れませんでした。のでかなり妄想でぬってます。 右のちび...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-12-13 13:50
タイトル : 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その41、「ズシズシ!もうやだ」の感想。
☆TBさせていただきます☆『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その41、「ズシズシ!もうやだ」の感想です! 戦隊モノのなかで“ヘタレ”って単語は、もはやスタンダードなのですね(笑)。
Tracked from 雨的日記 at 2007-12-14 08:43
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー #41 「ズシズシ!もうやだ」
今回の敵怪人は口調がヲタク風。 時代の空気を作品に取り込むってカンジ? でも、ジャンのシリアス展開と相容れないキャラ出しちゃうってのは、空気読めてない気が・・・。 ところで、ヒカル先生がテレビマガジンのCMに出てるのが気になってたんだけど、これって『ゲキ』
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-12-14 21:03
タイトル : ゲキレンジャー#41「ズシズシ!もうやだ」
ジャンには宿命があった。もう戦いたくないというジャン。戦いから逃げたい!宿命から逃げたい!ヘソジョが現れてもジャンはその場に座り込んだまま。ストライキか!?『いやだ~~~!俺、うじゃうじゃでズシズシだ!』相変わらず意味不明なジャン語。『もう戦わない!』...
Tracked from nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! at 2007-12-15 09:33
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー「ズシズシ!もうやだ」
馬鹿レッドが「リセット」されちゃうことは今までもたくさんありました。 今回のジャンの苦悩は一番理解出来ました。