FC2ブログ
2007年 12月 07日

ドラミの絵描き歌に従って描いてみました。
おかしいなぁ…こんな憎たらしい子だったかなぁ…


本日放送は「王子を守れ!伝説のドラミ三剣士」の一時間SP。

いやぁ~まず何より… 近年まれに見るアクションシーンのヘタさは何ッ?!

いくらファミリー向けで、痛いのや血生臭い描写がアウトだとしても、アレは無い。アレは無いぞ、ホント。
本来アニメってのは、歩くとか食べるとか日常にありふれた動きの方が難しくって、むしろアクションシーンやバトルシーンなんかの方がやり易いってのが常なんですが、よもやその定石をひっくり返す事があろうとは。
みんな、まるで肩の関節しか動かないのかと思わせるような剣の振り方しか出来てないんですけど…。

あぁ、ファミリー向けに特化したシンエイには、バトルを描ける人はいないとでも言うのだろうか…ゥゥ

エピソードは完全オリジナル。
いきなり王子様に会いたいが為に中世ヨーロッパに行きたいとか言うドラミの無茶苦茶ぶりが爆発です。これはやっぱり旧ドラミじゃありえない行動ですね、はっちゃけドラミならではです。

ばったり遭遇する事に成功したその国の王子ジョルジュ。
国は小さいながらも豊かで、ジョルジュも国民から好かれている王子である。
王子のくせに城を抜け出して森を徘徊していましたが、それは王よりも幾らか身軽な身の上だからこそ出来る高貴な遊びなんだろうなぁ…と思っていたら王も女王も既にいないらしい。
てことは、王子とか言うてますけど、実質この人がこの国の長なわけで…そんな人が城を空にするのは流石にダメだと思うけどなぁ…たぶん。

ジョルジュは隣国であるバルテス国マリー姫との政略結婚を白紙にする為、のび太達に手伝ってもらって芝居を打つ。
そんなコトをすればどうなるのかというと、案の定、バルテス国は戦争を仕掛けてきます。
攻める気満々のバルテス国からの宣戦布告に対し、王子の参謀であるジイは話し合いを王子に勧めます。

「話し合ってこの国を渡すのか!」

この人はさっきから政治を全否定だな…
しかし、このジョルジュ、実は女であることが発覚。

ええー! …まぁ、薄々感づいてはいましたよ、目にまつげが描いてあるコトに気付いた瞬間からね(そこかよ)。
今まで女である事を隠してきたのは、国を治める仕事は女には出来ないという父王の言葉に従い、ずっと男として生きて来たから。

王に一人娘しか生まれなかった時は、何処ぞの国の王家から、次男とか三男を婿に貰うのが通例な気がするんですが…何故、先王はそうしなかったんだろう。
婿に来てくれる人もいないぐらい小さ~…い国なのか、もしくは他の国の人間を玉座に座らせたくない血族主義者だったのか… 後者だったら滅びても仕方ない気がするけど。

女だから出来ないなんてコトは無いわ! とジョルジュに投げかけるドラミですが、それは流石に現代主観過ぎるよなぁ…。昔の人に現代(と言ってもドラミにとっては22世紀ですが)の常識や通念を説いても解決にならないよなぁ…。勿論アニメとして現代的な男女平等をテーマにするのは良いんですが、一言でいいから「この時代はそういう時代なんだから」というエクスキューズが欲しかったです。
ただ現代的価値観の押し付けをするのではなくて、中性ヨーロッパ時代の価値観を許容する部分が無いと、結局は男尊女卑の押し付けと何ら変わらないじゃないですか。
それに、価値観の多様性を認めることは、藤子F作品におけるSFのテーマの一つなんですから。そこを蔑ろにされちゃイヤン。

てか、ジョルジュの場合、男だから女だからの前に、政治力が著しく欠落しているコトが統治能力として大問題だと思います。そこを勉強してから出直して来なさい、フンッ。


不思議な術を使う闇三剣士。
てっきり、実は未来人なんてオチになるのだと思っていたら、そうでもなく。
いつもながら、「ドラえもん」のスルーぷりは尋常じゃないゼッ!

てゆか、ジョルジュが最後、魔法的な力で勝っていたんですが…
この辺も「ドラえもん」の範疇から逸脱している気がしてならんですなぁ…。

一見、超自然的、魔法的現象ではあるけれど、実はSF的根拠があったりするってのが「ドラえもん」だと思うわけで。だって、「ドラえもん」はファンタジーじゃなくてSF作品でしょ?
実はあの剣は未来の秘密道具でしたーとか、実はデラックスライトを当ててパワーアップさせていましたーとか、何でもいいからくれ! 何も無しってのはやめて、気持ち悪いから!


何か思い返すと「ドラえもん」ぽく無い話だったなぁ…
ジョルジュが可愛かった事と、最後のシュールなサンバオチしか残っていないや(え?)。
ということで、今年のレギュラー放送はこれで終わり。
次回は大晦日まで待ちましょう。


追記:
映画公式サイトがリニューアルオープンしましたね。
今度は自分だけのキー坊を育てよう、ってか。
せっかくなのでブログパーツをメニューに付けてみました。また重くなりますね…
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ユーキ URL at 2007-12-07 21:39 #NaSh4xMs Edit
Title :
SF作品=すこし不思議作品なのでギリギリOK
でものび太の女装剣術はちょっと・・・・
Commented by ねくすと URL at 2007-12-07 21:45 #zkHiIZZE Edit
Title : ラブ・ミニドラ~v
ころげて笑う所が最高にかわいかったです!他はあまり見てませんでした!(w

ミニドラだけは声優がどう変わろうと健在ですね~~^^そういえば、ドラえもんズとかはどうなってるんでしょうかぁ~?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-08 00:24 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>ユーキさん
くっそぅ~、すこし不思議なら何でもありなのかぁ…F先生の懐の広さが憎らしいです(おい)。

あの緊迫感の無いバトルは何とも…
最後は「もう二度と我が国に足を踏み入れるな!」て敵を退散させるだけだし。
戦争を不良のケンカかなにかと勘違いしているようにしか思えません、あの王子。
国民、ガンバ。


>ねくすとさん
ええ、あまり真剣に見てなくて大丈夫でしたよ(ちょ)。
ミニドラって、リニューアル以前の時は正直ちょっとウザイ子だと思っていたんですが、この頃見るミニドラは可愛く感じます。心が広くなったのかなぁ…。

ドラ…えもんズ…?
う~ん、あんまり記憶に無いですねぇ…どんどん同時上映としての価値が無くなっていったとか、尺が短くなっていったとか、あ~全然記憶に無いなぁ~。
Commented by たいちょお URL at 2007-12-08 11:44 #zHTyKSPE Edit
Title : ネリーマ国のTJ姫様へ
結婚してください!(え)

ネリーマ国、あんなのがお姫様だなんて……。ガンバレよ国民。

最初と最後しか見なかったんですが、ジョルジュが何で女だったのかとか、男として育てられたのなら近習の幼馴染に想いを寄せる男がいるとか、隣国にジョルジュが女だと知っている王子がいるとか、そういう救いがないとあの国ダメじゃんねー。

ドラミの絵描き歌。
昔はお山、ふたつくっついてた気がするんだけどなー。
まつげは2本だった気がするんだけどなー。
最後に首輪と鈴をくっつけるためにわざわざ空間をあけておくなんてこざかしい演出もなかったと思うんだけどなー。

あれーおかしいなあ。
はっ! これが「すこし不思議」ってやつ???
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-08 14:19 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>たいちょおさん
ネリーマが王政君主制だったなんて初耳です。

ジョルジュに恋心を抱く男性がいなかったのは、そうすると結局は国の統治は男性しか出来ない、というコトになってテーマに反するからなんでしょうけど…だけどやっぱり時代背景無視しすぎな気がしますね。お前は良くても、その後が続かねえってのに。

絵描き歌ってどれもそうですけど、最初から絵のイメージがハッキリ出来ている前提ですよね。
絵描き歌で描ける人は、無くても元々描ける人なんだと思います。
描けない人への優しさとは思えない…それが、すこし不思議。
Commented by タロ URL at 2007-12-08 14:43 #JalddpaA Edit
Title : 神よ我に救いを与えたまえ
これがクレしんSPだったらちっとも気にならなかっただろうに、なぜドラえもんではこれほどまでに許しがたいのか・・・!
と思っていたのですが、
>何か思い返すと「ドラえもん」ぽく無い話だったなぁ
そうか、アレはドラえもんコスモじゃなかったんだ。
しょぼーん。
Commented by ユーキ URL at 2007-12-08 19:53 #IKPf9tGA Edit
Title :
ジョルジュという名前で連想したのが
スネ夫の新声優、関智一のやっていた
ドモン・カッシュのの仲間シャッフル同盟の・・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-12-09 00:05 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
どうして今回のドラ記事にはこんなコメントが寄せられるんすかッ?
これはこのブログでのレビュー総数がS☆Sを抜いて一位になった事への祝辞と受け取っておきましょう。きっと、ドラえもんは思っていたよりメジャーな作品だったんだ!(ちょ)

>タロさん
電王世界をも許容できるクレしんコスモを基準にするのは、いささか不公平な気がしないでもないんですが。
まぁこんな事は、ドラえもんではざらですから(それもどーかと…)。
意地悪して録画を相方氏に見せちゃダメよん。
きっと背中で溜息ついちゃうから。


>ユーキさん
くっそぅー相変わらずチョイスが年下とは思えないぜぇ~。
それとガンダムは今やってる「00」しか観たこと無いっす。
何のかんの言われてる00ですけど、初体験の人間にとっては楽しいもんさ、ふむ。
あ、でもGガンダムも人によっては黒歴史扱いされるんでしたっけね…あはは…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 氷鴨が止まらないBLOG at 2007-12-16 00:01
タイトル : ドラえもん ドラミ誕生日SP「王子を守れ!伝説のドラミ三剣士」感想
他の番組を録画しようとしていたら、偶然ドラえもんがスペシャルなのを発見し、ついでに録ってみて見たんですが、 いや、ひどいねこりゃw。 こんなドラえもんの価値を貶めるよう...
Tracked from 銀河後悔日誌 at 2008-01-20 00:02
タイトル : 危急存亡の踊り
 『ドラえもん』12月7日放送分。ドラミ誕生日スペシャルということで、「王子を守れ! 伝説のドラミ三剣士」が放送された(1時間枠)。  テレビ朝日の『ドラえもん』サイト  「ドラえもんチャンネル」  北海道ドラえもん連盟加盟 銀河ドラえもん倶楽部 ・「