FC2ブログ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」


昔、見たことあるワンッ

そ、そんなバカな!

ゲキレンジャーメインのエピソードなのに面白いだと!(ちょ)

まさか、そんなコトが…(((;゚Д゚)))アワワワ
白虎の男ダンは、案の定ジャンの父親でした。
40話にしてやっと、ジャンにまつわる謎を一つ解明しました。すごいハイペースで目がおっつかねえや(毒)。
引き続き、何故獣拳の聖地にいたのか、母親はどうしたのか、何故最初から激気が使えたのか、何故虎やパンダに育ててもらったのに日本語が流暢なのか、などの謎に鋭く切り込む事が待ち望まれます。
このペースなら5年ぐらいで全部解決すると思います。よかったー。

ダンとの勝負に勝利する理央だが、ダンが深手を負っていたという事実を知って、その勝利に納得する事が出来ない。
理央はあくまで、強さの上に立った勝利を求めているのであって、実力の範疇ではない、棚ぼたで手に入れた勝利に興味は無い。
悪の獣拳とか言いつつ、意外と真っ直ぐな一面を持ち合わせているこの辺りが、かえって理央のキャラクターを深くし、逆にゲキレンジャーの軽さを際立たせるのに一枚買っているんだよなぁ。何ともゲキレンジャーらしいと言えば、らしいけど。

力及ばず倒れるダンだが、息子がいつか激獣拳をもって理央を倒すだろうと言って、最期を迎える。

たとえ悪の時代が栄えようと、受け継いだ正義の血が必ずや混乱を収める――て、またスターウォーズ?

「マジ」では、邪悪に染められた父親を救い出す息子という旧三部作のモチーフでやっとりましたが。闇に落ちて裏切り、さらに兄弟子と拳を合わせるという今回の展開は、新三部作の方の流れを使っている気がしてしまうんですが…。い、いや、そんな安易なコトはまさか…。でも塚田さんがSW好きなのはホントだしなぁ…。


最近、親子とか兄弟とかのエピソードが多かったのは、今回の展開の為への伏線だったんですね。そんな考えてシリーズ構成していただなんて、露とも思っていなかったですわ。
いやーちょっと見直したなぁ(おい)。

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」って、あんまり目立った描写もされていないので軽く忘れてましたが、ジャンの成長物語でもあったんですよね。

箸の持ち方も知らなかった野生児が、豚の角煮を摘めるようになったり。
他の人間を知らずに生きて来た野生児が、誰かを守る為に戦う事を決意するようになったり。
家族の顔も(もしかして概念すらも)知らない野生児が、母親の温かさを知ったり。

そうやって徐々に成長して来たジャンが、仲間たちが持っている家族の温かさに、パンダや虎やアリクイやゲキレンジャーその他の仲間たちの温かさとは違う、家族というモノの温かさに憧れを抱き出して来た、この頃。
虎ピカがいきなり父親とか言われて、しかもそれが既に死んでいて、尚且つその魂だけが勝手に臨獣殿に利用されて戦わなければならないという、もうホント、何処から手をつけていいのかも分からない、どうしようもない逆境。

やっと触れ合う事が出来た実の父親なのに、踏みつけられ蹴飛ばされ… それでも拳を突き出せないジャンの切ない叫びに、不覚にも涙腺が…ぁぁ。

なんてこった、まさかゲキレンジャーでウルウルするなんて…そんな事…あっていいのか(おい)。


理央はグリフォンなんですか…たしかにライオンが混じっていますわね。
でも、龍とか朱雀の方が頂点ぽい気がしてしまうんだよなぁ…。

でも今回は、何だか普通にドキドキでした。
この回だけ見ると、すごくドラマのある番組だと勘違いしちゃいそうな、そんな感じ(え?)。
理央や視聴者ですら感じ取っていた事実に、実の師匠が気付いていないとか、相変わらずネコの使えなさ加減も素晴らしいんだけれど、それはそれさね。

「ゲキレンジャー」はやれば出来る子なのだと久々に思い知りました。やれば出来るなら、いつもやれ!

…というのは言わないでおいてあげよう、うん。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事

コメント

マトモな話でした

ところで管理人さん・・・イラストのキャラ誰ですか?また「電脳コイル」関係?
今回は冒頭のゴウ兄さんの「迷ったぜ」がかなり面白かったです。しかし今回面白いのはこれだけじゃなかった(←おい!)のが良かったです。メレメインで面白い話はなかなか無いですし・・・。
「5年くらいで全部解決する」って管理人さん・・・5年後に「獣拳戦隊ゲキレンジャー2」でもやって、拳聖になったジャンの口から全ての謎が明かされるとでも?それはそれで見たい気もするけど・・・今度こそ臨獣殿が完勝しそう・・・。
今回幻獣拳(臨獣殿)の名乗りがけっこう格好良いのでやっぱり主役は(以下省略)。ヒロイン対決(←?)ではメレが圧勝してたし・・・。

若さって何だ!愛って何だ!

イラストがデンジブルーだったら、もっと分からない人がいると思う。
バトルケニアだったら・・・、そ、尊敬します。

星から星へ、泣く人の…

もしかして…、宇宙刑事ジャリバン…?

それにしても、今回は親子の微笑ましいシーン満載でしたね
ジャンが「親子はギュギューッてするものだ」と言うシーンで、虎ピカはしっかりギュギューッとしてあげていましたね

え え 、 勿 論 足 で

親子は「ホカホカ」ではなく、「ボカボカ」の関係の様ですね

◇コメントありがとうございます!!◇

>イソタスさん
誰ですか? と聞かれてホントにちょっとビビりました。
世代じゃないので、そう聞かれると、もしかしたら赤とか青とかの方だったっけ?て自分でも自信がなくなっちゃいます。イイんですよね、銀色ので?

しかし、TB先のブログ様を伺うと…今回の話、面白いと思ったの自分だけなのか…て切ない気持ちになりました。お、面白い方でしたよね、ねー?(おい)
でも、幻獣拳も5人揃って名乗りを上げた時は、正直ヒロインどころか誰一人勝ててないと思いました…。


>ZUWELさん
デンジブルーにバトルケニアどころか、実はギャバンだって観ているわけじゃないのさ!
オレ様のメインはあくまで90年代からなのさ!
誰か、平成VSシリーズについて語り明かそうぜ!


>MFさん
確かにこの番組はジャリ番だ…ぅぅ

虎ピカの愛情表現に普遍性が無さ過ぎで困りますね。
頬をなでているつもりなのに、尋常じゃない爪が肌を傷つけるし。
軽いプロレスごっこのつもりが、息子があんまり弱すぎるから虐待みたいになっちゅうし。
そして、それを何もせずにただ見ているだけの息子の友達たち、とネコ。

近づくほどに相手を傷付けてしまう、哀しい親子だ…(え?)

これがジェネレーションギャップかーーー!

みんな真面目に「ギャバン知らない」世代なんだ……。ををう。
うちは「なぜか20代の女の子がよく来る特撮ブログ」という
やや変化球的存在なので、まあ仕方がないかと思っていたんですが、
こちらで「上の絵は誰ですか?」と聞かれているとは!!
若さって何だ?
たまには振り向けよー!
あ、「振り向くだけの若い時代がある」こと自体が中年の証しか……。(自爆)

◆コメントありがとうございます!◆

>たいちょおさん
メタルダーの人形をかつて持っていた事は記憶にあるんですけど…流石に宇宙刑事は…
その辺りは既に、往年のライダー戦隊と同じく、あくまで知識として知っている範疇でしかありません。
時間とは、かくに残酷なものよのぉ…

ある程度、話の筋まで覚えているとなると、ビーファイターぐらいになっちゃいます。
最近過ぎ? 何言ってんですか、もう十年前の作品じゃないっすかー。

うちゅうけいぃぃじギャーバーンですね

◆コメントありがとうございます!!◆

>ユーキさん
ギャバン・シャリバン・シャイダー。
色以外の違いが分からなーいのさー。

実は僕19なんですが昔からメタルヒーロー・レスキューポリスが好きで
もちろん初期の作品はよく知らなかったんですが
ちいさいころテレマガなどの付属カードでカッコイイとおもい最近ゲームの宇宙刑事魂も買っちゃったりしてます

◇コメントありがとうございます!!!◇

>ユーキさん
「宇宙刑事魂」は十代の人間が買うソフトじゃないってばよー作ってる人間も想定外だと思います。
でも、そんな方もいるんですねー、いやー日本もまだまだ安泰だ、うんうん(え?)。

ボクの場合、毎週こんなレビューを書いてはいますが、東映ヒーローに関しては小学校高学年ぐらいから入ったもので、知識が新しいものしかないんですよ。
ベーソスは等身大ヒーローより怪獣モノの方なんです。そっちの方なら一晩語り明かす自信ありますよ(うわ~)。
でも、今や怪獣モノは枯渇状態ですからねぇ…ゲホゲホ。
非公開コメント

トラックバック

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その40、「頭、バカーン!衝撃の事実」の感想。

★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その40、「頭、バカーン!衝撃の事実」の感想です! ・・まいったぜ。敵が強くなってってる真っ只中に、キノコ狩りだぜ(笑)。

臨獣殿FAN倶楽部通信 vol.40 迷ったゼ!

「迷ったゼ!」 いきなりですか!ゴウ兄さん(爆) あぁ、ゴウ兄さん!すきだー!!つきあってくださいっ!(えー) ”お前がいないと、No Life!” 冒頭でかなり笑わせてもらった!もう今回、冒頭のゴウ兄さんだけで おなかいっぱい(笑) ジャンはスウグの草笛に惹かれて「

ゲキレンジャー 第40話印象

ついに登場、ジャンの父ダン…ですが、いきなり「私には息子がいる」とか、たぶんろくに育ってもいない(育ててもいない?)息子に戦う宿命を負わせる父ってのもどうなんでしょう??? いや、在りし日のダンは文句なしにかっこいいんですよ。でも、父親の思考としても選択...

ゲキレンジャー: 修行その40

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」。ジャンの生い立ち。それにしても,どうして彼はジャングルに放たれたのだろう? 以下ネタバレあり。

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」

獣拳戦隊ゲキレンジャーの第40話を見ました修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実「何てこった、迷ったぜ。ジャン!!折角、キノコ狩りに付き合ってやってるっていうのに俺を置いていくなよ」きのこ狩りの途中でスウグと出会ったジャンは、なぜか“ゾワゾワ”ではないスウグ...

獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その40 頭、バカーン!衝撃の事実」

人気ブログランキングの順位は? 『なんてこった。まよったぜ・・・』(ーー;) 『参ったぜ』、『迷ったぜ』のつぎは、『混じったぜ』でしょうか。ゴウ兄さん!

獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その40】「頭、バカーン!衝撃の事実」

【修行その40】「頭、バカーン!衝撃の事実」

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40

「頭、バカーン!衝撃の事実」 脚本:横手美智子 監督:中澤祥次郎 【今週の真咲美希主任】 ※若き日の修行姿。理央がダンに挑むのを止めようとして突き飛ばされる。 【今週の萌えポイント】 ※在りし日のダン!! 映ってるだけで画面が引き締まります! 長生きはす...

ゲキレンジャー第40話

やっぱジャンのとーちゃんはギャバンでしたか。。ってか、猫師匠さえギャバン(←ダンだってば)に子供がいるのを知らなかったって…。。いったいどーゆーことになってるのだ??(経緯をハッキリしてクレ!・笑)「あいついつの間に修業サボッて子供なんか…」(猫師匠怒)とかい...

獣拳戦隊ゲキレンジャー第40話感想

【男だったらグズグズすんなよ!】 最初に言っておく! 大葉健二が大好きだー!!! ついでに言っておく! ポンチ絵じゃなくてすまん! (ブログ的にはそっちを最初に言っておくべきかと) というわけで大葉健二御大のご肖像をば描かせていただきました。 しか...

ゲキレン:修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」

白虎の男ことダンがゴウ・美希・理央の兄弟子で、理央がダンを倒したかと思えば実は何者かにやられてて(ダンは理央にやられたと思ったらしい)、ダンは幼い息子を獣源郷近くの森に置いてきて(推測)、そいつが理央を倒すぞ~と言ってこと切れ、その息子は今ゲキレッドに...

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」

今回のお話は、ジャンさんのお父上が幻拳使いの一人であるスウグであるということがわかるとうお話でありました。 何やら山の中でスウグと遭遇したジャンさん。何であんなところにいるのかと思いつつ、敵なのにまったく警戒心を抱かない辺りは、さすがはジャンさんですね...

獣拳戦隊ゲキレンジャー #40 「頭、バカーン!衝撃の事実」

ゲキレンのメンバーは、皆、それぞれ家族愛を描いてたんだ。 これが、この作品の大きなテーマなんだなあ。 テレビ朝日公式/東映公式

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その40「頭、バカーン!衝撃の事実」

「なんてこった、迷ったぜ…」 なんてこった、こんな間抜けな台詞からメチャメチャシリアスな展開が生まれるなんて… もうちょっとマジレンぐらいネタを振っといてくれればもうちょっと納得できたんだけど、スグウ=ダン⇒ジャンの父ちゃんってのがあまりにも唐突...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事