FC2ブログ
2007年 11月 17日

すいません。
もう結構前に見たので軽く忘れてます… だので、記憶に残った事だけ、少し…。


え~っと、とりあえず面白かったっす。
前回の「THE FIRST」と比較しても、色々とパワーアップしています。

まず、予算が増えているような気がする!(そこかよ)

いやー、だって前作は元々Vシネ用の企画だっただけに、節々に垣間見える低予算の香りがしましてね。まぁ派手さは無いけど、その分愛を軸にしたドラマはちゃんと出来ていたとボクは思っています。

今回の一番ありがたい点、それはちゃんと映画的スケールがある事。
前作でのクライマックスは、ショッカーに拉致された恋人を救出する、殆どそれだけが目的でした。アクション映画のクライマックスの大目的として、自分の好きな人を助けたいだけ、ってのはスケールとしてかなり弱い気がしてなりませんでした。ドラマとしては成立していたと思うけど、そこにショッカーの世界征服作戦の阻止を同期させるであるとか、大きな目的を付け加えて欲しかったんですよねぇ。
だって、ぶっちゃけ別にその女の人が死ぬか生きるかなんて、どーでもよくね?(暴言)

だけど今回は、ショッカーのナノマシンによる人類改造計画阻止という、とても映画らしいスケールのある目的が存在しておるのです。おかげでハラハラドキドキ、率直に見入る事が出来ました。


ただ…あれなんですよね?
ショッカーの人類改造計画とChiharuのファン惨殺事件って、さほど…関係なかったンですよね、結局?

どう絡んでくるのかと思って見ていたら最後まで絡んでないという、思わぬカウンターを食らった気持ちです。
あれー? じゃあ別にあの人たち殺される理由無いんじゃ…

まずどうして自分のファンばかり狙うのか。
「コロシテ…」という自分の想いに気付いて欲しいってコトだったのかなぁ。だけど、どんなに自分を応援してくれたファンも、その想いに気づく事は無いんですよね。
まぁファンというのは、対象からの思いを受け取るであるとかは出来ない、あくまで自分が好きだという思いをぶつける事しか出来ない、所詮思いは一方的でしかないという哀しさを孕んだ存在ですので、Chiharuの想いが届かないのも仕方無いのです。(極論だなー)

結局気付いてくれるのはファンではなく、友達の琴美だけ。

「お前、オレしか友達いないだろ?」と一文字に投げかける本郷の言葉がありましたが。Chiharuもまた、本当の友達は琴美だけなんですね。
でも、だからこそ、本郷と一文字しかり、Chiharuと琴美しかり、強く分かり合える…というコトなんでしょうか。

でもChiharuの行為が救済を求めているのか、それとも憎しみの発散なのかは、結構あやふやなんですよねー。EDロールのあれもありますし。ま、あれはどちらとも取れるように、あえて仕込んでいるってコトなんだろうけど。
個人的には最後の憎しみパターンも結構好きです。


クライマックス、醜悪に変化した妹からこぼれる「コロシ…テ…」の言葉。
妹を思い続けてきた兄にそれを頼むか… ここは確かに涙腺にグッと来るポイントです。
死ぬに死ねない改造人間…「辛いもんだな、なかなか死ねないってのも…」の言葉が被るのですね。

それが妹の望みならと、自分の悲しみも涙も全部仮面の中に押し込んで、自ら妹を殺す風見。
この瞬間、まさに仮面ライダーとなったワケですね…。

いやー… えぐい。
兄貴に妹を殺させるなんて、まぁー、えぐいね。そう来なくっちゃね(え?)。
仮面ライダーは何故仮面を付けるのか… そこに自身の憎しみ、悲しみ、怒り、その全てを仮面の奥に潜めるから…。
たとえ自分を殺しても、誰かを救う決意の仮面。

とはいえ、そんな重たい話、テレビじゃ出来ないですからね。映画だからこそ出来る話をやり遂げているという、そんな感じが凄くします。
勿論、テレビはテレビで、テレビでしか出来ない物語を作っていますけどね。


アクションも前作より凄まじくなっていたような気がします。
スタッフ陣の頑張りもそうでしょうけど、やっぱりほら、予算がね(またそれか)。
ホラー映画的要素もフツーに怖かったし、本郷と琴美の触れ合いの話としても、終始見終わってキレイに収まっていて好かったと思います。
あと、首領が納谷さんとか。(え?)

とゆーことで、前回の弱点を払拭し、より映画らしく、よりライダーらしくなっていて、概ね楽しめましたね。

いや、でも一つだけ不満が…

うん… どー考えても、パンフレットが1000円は高いって!
上映館数少なくて、発行部数が少ないから割高ってのは分からいでもないですが…。
いやぁー…せめて800円とかにして欲しいよなぁ…ホント。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by doudeshiyou URL at 2007-11-17 20:28 #km3WknHQ Edit
Title : 良作でした。しかし・・
どうも、毎度(^^)

自分は「THE FIRST」はかなり駄目駄目と言われて観なかった
人種なのですが、今回はかなり「仮面ライダー」してました。
ツッコミな部分もチラホラありましたが良作で観に行って満足でした。
ラストシーンの風見の「生きていきます。貴方のように・・」
このセリフに次回作を期待しているのは自分だけではないと思うので
期待して待とうと思います。それに今回はショッカ-の一計画を
阻止したに過ぎないし、まだショッカ-との戦いは
終わった訳ではないはずだし。個人的にはショッカ-ライダー部隊など
出してくれて満足でしたがハイテンションなシザーズジャガーには
「シィザァーズ!!」ってハサミジャガーしてもらいたかった部分も。
(あとカメバズーカ出してくれたらって思ったけどそしたら「東京都全滅作戦」阻止の為、ダブルライダーが太平洋まで運ばないといけないし)

不満だったのはナノマシン散布作戦ってのがいきなり過ぎてチープな感じがして(これでも大掛かりなんでしょうけど)だったら
ここは原作版最終回「仮面の世界(マスカーワールド)」のように
日本国民全員をコントロールする「10月計画」を阻止する
ダブルライダーとFBI捜査官・滝。
しかし実はその計画の真の立案者はショツカ-ではなく日本政府そのものだった・・・。成人して原作を改めて読んでかなりダークな気分になりましたけどこれぐらいスケールをもっと広げてくれればって思ったりしてます。当然ラスボスはビックマシンで。

次回作はトリプルライダーでしょうけど、やはり誰が出るんだ!?
というので注目されるでしょうし一文字のリジェクションなど
気になる部分もあります。
個人的希望はライダーマン・結城丈二でなんですが
故山口豪久さん以外は認めたくないのとヨロイ元帥がらみなので
難しいかな~。

パンフ、自分も買いましたが最近のはなんだか高くなってきているような気がします。昔は500円で買えたのにね。
ちなみにDVDつきは2000円でしたが買いませんでした。
(「電王」ではDVD付き買いましたけど)
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-11-17 21:38 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>doudeshiyouさん
上映館数の割には興行ランキングに割り込んできたりして、意外と成績に関しては健闘しているような気がします。
とゆーことは次回作も…?

でもパンフ(かな?)にありましたけど、次回作の時はライダーマンじゃなくてXになるんじゃなかろうか、なんて書かれてあったのがライダーマンの悲哀を感じさせてくれます。
まぁなぁ…ライダーマンじゃなぁ…て気持ちも分からなくも無いですが、現代的カッコ良さのライダーマンも見てみたい気もありますよねぇ…。
出渕さんならきっと、下あごもギザかっこよくしてくれるはずだ!…と、信じて。
Commented by 大阪歩 URL at 2007-11-18 00:42 #mQop/nM. Edit
Title : ホラーかライダーか
お久しぶりです。
NEXTは・・・やっぱりchiharuでしょうか・・・。
仰る通り彼女が凶行を繰り返す必然性がないんですよね。
シザースジャガーが犯人かと思わせるミスディレクションの作り方もあの描写の中では意味ないし(どっちが犯人でもいい)。
Jホラーという言い方を皆されてますが(て自分もしてるんですが・・)あれはJホラーの最初に位置づけられる『リング』以前のただグロテスクな特殊メイクありきなコケオドシに思えます。
あそこまで犯人を謎にする必然も感じられないので怪人であり人間であり続けるchiharuの心ならずも人を殺すことになる心の葛藤をこそが描かれるべきではなかったのでしょうか。
なので肝であるべき「最愛の妹を殺してしまうV3」という構図にあまり感情移入出来ない(というかどうでもいいや、とさえ思える)というのは明らかにそういう筋立てのミスだと思います。
あとは・・あのエンドタイトル後のオチはなんなんでしょう・・・。

続編はドラマ的に作れるのはXよりもライダーマンかもしれないですね。神話怪人のリニューアルもみたい気もするのですが・・案外アマゾンだったりして・・・。
ただ・・続編を作るのならば次回こそはキチンとしたお話づくりをして頂きたいです。全てはそこから、じゃないかと思うのですが・・・。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-11-18 02:27 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>大阪さん
ボクがクライマックスでも割と感情移入できたのは、色々なChiharuミステリーについて、観ている最中はあまり気付いていなかった、てのが大きいのだと思います。
ショッカーとJホラー殺人事件との因果関係についても、きっとこの後説明が入るんだとばかり思っていたので、クライマックス時点ではフツーに安心して観てたんですよねぇ。
だから見終わった後に奇妙な違和感だけが残って…おや、何か忘れていないか、と。

殺人事件とショッカーとの関連性は? いや、絶対何か…いや、無い…みたいな。
他にも、何でChiharuはあんなワケの分からない所に捨てられているのだろう?とか。最後何で二体いたのだろう?とか。
思い返すとChiharuに関しては謎と神秘に満ち溢れているんですよねぇ。
まぁそれは、相変わらず井上敏樹のレベルにボクらは達せていないと、そーゆーコトなんですよ。
悪いのはボクたちなんです! 井上さんの人智を超える極地を理解出来ない凡庸なるボクたちの所為でしかないのです! 井上さんは悪くないんです!
もう、そーゆうコトにしておかないと堪えられないです!(何に?)

でもそれは観ている最中に気付いているのではない為、映画自体はある程度満足感を得て観終わってしまっているわけですよ、これが。
つまり、問題点はあっても、とりあえず観ている間だけは騙されておけってコトか…(ええー!)。
Commented by 風水 URL at 2007-11-19 23:35 #- Edit
Title : 前作より今作の方が面白かったのは確かかと
TJ-type1さん、こちらにもこんばんは。
私も昨日観て参りました、THE NEXT。
前作よりは今作の方が面白かったし、アクションシーンを初め見応えたっぷりだったと思います。
が、やっぱり見終わった後に「つながってないぞ!!」というのが…一番強く残りましたねえ、ええ。
結局Chiharuは謎だらけで、しかも謎は全く説明されませんでしたし、きっと説明する気もなかったんですね、たぶん。
引っかかる点は多々ありましたが、一本の映画としてみたとき、満足できる出来だったと思います。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-11-20 01:26 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>風水さん
とにもかくにも、やっぱり予算が増えたのg(もういい)
まぁ増えたというよりも、前回が少なかったと言うべきな気がボクはしますけど…。

確かに繋がっていません…説明が足りません。
脳内補間で埋めるスペースが多いです。
でも…そんなの井上ライダーの常識じゃん!(開き直った!)
てゆか、井上敏樹と付ければ何でも「しゃーない」の一言で済ませてしまえそうな、ボクのこの心の荒みは何なんだろう…。ある種の尊敬と諦めか…。

でも、このシリーズのアイデンティティなんかは詰まっている映画だと思いましたし、次作があってもまた観ちゃうんでしょうねぇ、ボクは。
ただ、その時はパンフの値段を頑張ってもらいたいです、ホント。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ふぁくとりいD at 2007-11-17 19:40
タイトル : 仮面ライダー THE NEXT
映画「仮面ライダー THE NEXT」[画像](画像は劇場パンフレット通常版)今週の「電王」は大学駅伝でお休み(涙)まぁ仮面ライダーが観れないのも何だか味気ないので丁度公開中の映画「仮面ライダー THE NEXT」を☆今週観に行かないとそのまま、ズルズルっ
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-11-17 21:03
タイトル : 『仮面ライダー THE NEXT』鑑賞日記
某所の映画館で鑑賞したのですが、すでに2つの上映時間帯がSOLD。3つ目も三角マークになっててすんごく焦ったよ!!!というか、チケットに交換するまでに30分以上並んだよ…。てか、地元じゃありえぇね~!!!でも本編は、全然期待してなかったので大変楽しめ....
タイトル : 【2007-154】仮面ライダーTHE NEXT
人気ブログランキングの順位は?第3の男、出現。その名は──V3すべてを超える。アクションに酔え。怪奇に震えろ。これがNEXTエンタテインメントだ。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-11-19 21:53
タイトル : 仮面ライダー THE NEXT
公開初日に観てきました。<新宿バルト9>監督:田?竜太アクション監督:横山誠原作:石ノ森章太郎脚本:井上敏樹ショッカーとの激闘から2年。本郷猛は高校の化学教師として生活していた。女生徒の一人、菊間琴美の捨て鉢な態度が気になった猛は、彼女の家を訪ねるが・・
Tracked from All's Right with the World! at 2007-11-19 23:36
タイトル : 仮面ライダーTHE NEXT印象
本日観て参りました、仮面ライダーTHE NEXT。アクションシーンは文句なしのスピード感と迫力で、これだけでも十分に観る価値有りと思えました。というわけで、簡単に印象のみをネタバレなしで参ります。ただし、この映画に感動したのでその感動を誰かの感想で確かめたい…と
Tracked from よろずな独り言 at 2007-11-20 23:08
タイトル : 仮面ライダー THE NEXT(ネタバレ有り)
 ウルトラセブンXの第3話と第4話を一気に見たのですが,まだ原稿にまとまっていないので,後日まとめてから掲載したいと思います。でも,明日には第5話が放送されてしまうんですけどね。(苦笑)
タイトル : 「仮面ライダー THE NEXT」
当ブログではウルトラ・シリーズに纏る記事をこれ迄多く書いて来たが、以前も触れた様に幼少期の自分はウルトラ・シリーズよりも仮面ライダー・シリーズに夢中になっていた。特に「仮面ライダーV3」(動画)が大好きで、近所の公園や原っぱで友達と”V3ごっこ”を良くし
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2007-11-23 08:30
タイトル : 『仮面ライダー/THE NEXT』(2007)
続きを楽しみにしながらも、先ず続編製作はないだろうと思っていた”新生『仮面ライダー』”の第二弾。 前作公開から二年が経過しているが、物語内時間も「本郷猛と一文字隼人がショッカーを裏切ってから二年後」という設定。今度は1号2号だけでなくV3も登場するとい...
タイトル : 仮面ライダーTHE NEXT
なんばパークスの、舞台挨拶込み映画鑑賞。 V3は居なかったけど、監督と1号と2号の挨拶を聞き、 公開1週間遅れの『THE NEXT』を観た。 例によって、いつもの如く、...