2007年 10月 22日

おじさまー!

アバン。
不気味に笑うカイに、χ(カイ)のシルエットが被さる画にゾゾッとした…。
何もかもが未知な男だな、カイ…。

いやぁー… 面白いなぁ…。

今までリュウタロスが良太郎を殺っつけずに一緒にいた理由は、愛理お姉ちゃんがいたから。
ウラと同時期に良太郎に憑いたリュウタは、三浦に発見されるまでの潜伏期間中に愛理を自分のお姉ちゃんのように認識してしまったようです。
何となく憧れただけなのか、はたまた良太郎の深い所にいたコトで軽く意識の共有が行われたとかなのか、理由は定かではありませんが、リュウタにとって愛理は実の姉のように、もしくはそれ以上に大事な存在。

そんな人から拒絶反応を受け、ずっと支えにしていたモノが崩壊してしまう。
いつも惚けているくせにこんな時だけ察しのイイお姉ちゃん…。たとえ婚約者の事は忘れても、弟の些細な違いは見逃しません。
目と靴の先が尖ってて、マフラーが黄色い方が偽者の良ちゃんよッ!

既にこの時点で涙腺がウルッと来ちゃってて…
ダンサーズにタコ殴りにされ、そのうえ自分の所為でデンライナーとゼロライナーが暴走したという罪悪感で胸がいっぱいの中、さらにお姉ちゃんから拒絶され、もう泣きっ面に蜂にもほどがあります。辛すぎる…
光が見えないリュウタ…。

「ボクが邪魔ならキミが直接来て。ボクは絶対逃げない。だから、二度とリュウタロスに近づかないで」

あぁ涙腺が…
カッコ良過ぎるよ、良太郎…

絶望に打ちひしがれているリュウタにこのモーションは素敵すぎる。そりゃ惚れるしかないよ(え?)。
他三人のタロスと違って、同意の上に憑依させているワケではないし、危なっかしいし扱いに困るし、どっちかというと良太郎にとっては殆ど迷惑なイマジンでしかなかったりするけど、それでもキッパリと淀みなくこんな台詞が出る良太郎はやっぱり凄い。
そしてオレはもう泣きそうだ、ゥゥ…

お姉ちゃんに拒絶され、一緒にいる理由がなくなったと言ってもいいリュウタだけど、今度はそれが良太郎にシフトするんですね。お姉ちゃんの為に良太郎に力を貸すのではなく、良太郎の為に力を貸す。
それでも尚お姉ちゃんの絵を持ち続けるのは、それが自分のお姉ちゃんで無いと理解しても大事な人である事に違いないから、そのちょっとした自分の矛盾を内包出来る成長を遂げたってコトなんでしょーか…。
お姉ちゃんじゃないけど、やっぱりお姉ちゃんなんだと…。

Bパート、終始目がウルウルだったんすけど。あぁもうなんてピュアなんだ、オレは。
暴走アクションから良太郎の宣言、さらにバトルへと息も吐かせず熱い展開が連なってゆくのが堪りませんぜッ。
あーもー何て普通に楽しんでるんだーッ!


キングライナー… 36話でしたか、ラストでチラッとお目見えしたヤツってコイツなんでしょーか。
あれ? でもそいつは新しい路線の先に見えてたような…
別のヤツ? それとも考えちゃダメなパターン? え?

仮面ライダー電王 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by doudeshiyou URL at 2007-10-22 21:01 #km3WknHQ Edit
Title : お久し振りです
どうもご無沙汰しております。
この処、いろんな事情でブログ休止してましたが
再開させる事ができました。今回は観損ねたのもあって
レビューせんでコメントのみにて失礼します。

キングライナー、玩具出るんですね。
しかもデンライナーと連結できるとは(驚)
気になったのはイラストの下の御言葉。
「おじさまー!」って、もしかしてクラリス?

いよいよクライマックスに向けて走り出した感のある
「電王」ですが、どんな形であれ
無事完結してもらいたいです。ハイ
にしてもカイ、あんまり好きなタイプじゃないな。
「パトレイバー」の内海も好きじゃなかったっけ。
こうまるで犯罪をゲーム感覚で行なうっていうか、
子供の嫌な部分を増幅しているというか。
このタイプは最後は碌な目に合わないでしょうね。
Commented by 風水 URL at 2007-10-22 21:35 #- Edit
Title :
TJ-type1さん、こんばんは!
今回はリュウタの切なさと、良太郎のかっこよさにやられました。
リュウタの成長をこんな形で見ることになるとは夢にも思いませんでした。
そして、今回の話はそう、リュウタが「お姉ちゃんのため」ではなく「良太郎とともに」へシフトする話なんですよね。
この変化の描き方がまた泣かせました。
電王、本当に毎回毎回やってくれます。
これからもぜひこのクオリティで、そして、みんなが幸せになれるようなラストを迎えて欲しいと切望します。
Commented by MF URL at 2007-10-23 01:10 #- Edit
Title :
そうか~、「カイ」は「Χ」と書くのか~
こうなったら“ケイタロス”で“変身一発”しかありませんね
ベルトを付ければ灰になり~、過去にとんだら砂になる~
彼もまた自分の存在を消して時間に関わろうとする者なのか…

螺旋の線路が2枚重ねだったので特に意味はありませんでしたね
もしかすると「分岐」を意味しているのかもしれませんが二股じゃなかったですしね
キングライナーらしき物がその向こうにいたのは常に分岐点にいるからなのか、単に宣伝なのか…
中に入れてしまえば暴走が止まる当たり親切設計ですね
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-10-23 01:20 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>doudeshiyouさん
ご無沙汰ですー。でも見逃したんですかい。
そうですか、残念ですね。今回の話は今までに無いぐらい超絶面白かったのにぃー、見逃したなんて一生の悔いですよ、お客さーん!

ま、それはともかくとして。
イラストの下の言葉は… あまり深く追求される意味も無いんですが、「ケロロ軍曹」で電王のパロディネタをやった時、「電車の王様、略して…で!(今にも言いそうな所で)」「おじさまーっ!」と制止されるという件があったのです。
ええ、それだけです。知ってガッカリですよね…。
てか、ネタが我ながら自己中過ぎる…


>風水さん
良太郎とリュウタロスとの関係をこんなにも燃える展開で描くだなんて、相変わらずヤラれまくりです。良太郎もカッコ良過ぎて、もう抱かれてもイイかなって。(ちょッ!)
ラスト、どうなっていくんでしょうか。
哀しい予感もちょっと匂わせているのが何とも気になるんですが… でもとりあえずこのクオリティが維持されるならば、最大公約数の視聴者は幸せになれると思います。そこは是非クリアして欲しい…
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-10-23 01:29 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>MFさん
あと白鳥座カイ星てのも含んでいそうな名前です。
でも白鳥座はデネブと被ってます。ハッ、デネブ裏切りフラグかッ!?(おい)

線路の螺旋、デンライナーとゼロライナーの二つの路線が繋がるんじゃ? とか期待していたんですが、二つ合わせて一つの線路になってましたね。
要するに、そっちの方がカッコイイからだ!ってだけなのね。フッ、ブラボーだぜ。
Commented by イソタス URL at 2007-10-23 10:18 #- Edit
Title : ダイナミックチョップ・ナマ・・・
キンタロスの技名はちょっと噴いた・・・ウラタロスはデンライナーの異変をすぐにリュウタロスの仕業だと気付くあたりは流石です。影薄い(←僕から見れば)けどこんな時はしっかりやりますね。
武器を使って戦っている姿を見て「そういえばコイツらイマジンだった」と再認識しました。別れの時が近いのから心の準備をしておけ!と言うことですか監督!
リュウタロスは元々良太郎を倒すために憑いた・・・。すっかり忘れた設定を掘り下げ、リュウタロスを守り共に戦うことを決意する良太郎・・・やはり最弱にして最強のライダーですね!獣拳の拳聖どもにも見習って欲しいです(←ヒドイ?)!!
しかし金田一桜井はなんかイマジン出てきた時頷いてたけど・・・彼がどういう方法で時間を行き来してるのか、そしてカイの特殊能力との関係は・・・なんか今までの流れからいって・・・期待してしまいます!去年と比べれば(←苦労したな解釈に・・・)、なんと幸せなドキドキ!!!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-10-23 21:10 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>イソタスさん
伏線の回収とドラマの盛り上げががっちり組み合って素敵でしたけど、残り十話程あるのに、やけにお別れの香りが強いんですよねー。
今からそんな匂わせていたら、ホントの最終回はどーなるのかと。見えないんだよなぁ…いい意味で。
いや、去年も最終回のカタチが見えない番組でしたけど、あれは決してイイ意味では無かったですからして。
それに去年のドキドキは展開への期待に対するドキドキではなく、番組に突き放されてゆく不安からのドキドキでしたからね…。
Commented by 仮帯 URL at 2007-10-23 21:24 #ihMNMLjo Edit
Title : リュウタロスは感じただけじゃなく考えた
リュウタロスがただ感じるままに
愛理に対し
おねえちゃんを求めるだけだったら、
「ごめんなさい」と言うことはなかったはず。
愛理への欲求を我慢し、
愛理の幸せを優先して考えられるようになった
リュウタロス。
彼なりに色々考えたんでしょうね、偉い。

ウラタロスのさりげなくリュウタロスの心の機微を察していたところや、
モモタロスのナオミさんを心配する科白やら、
キンタロスの「ダイナミックチョップ・ナマ」発言やらも、
それぞれの個性が出てて良かったです。
で、良太郎がキメてくれるから、またいい!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-10-23 21:37 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!◇
>仮帯さん
今までモモ達の前でも何らはばかり無く「お姉ちゃん好きー☆」と言っていたリュウタが、ラストは一人でお姉ちゃんの絵のシワを伸ばしていたのが印象的でした。
自分のお姉ちゃんではないと理解して、人前でその気持ちをさらけ出す事はしないんだけど、でも気持ちはそう簡単には変わらなくて、一人でいる時にお姉ちゃんに思いを寄せるだけにしているリュウタは、やっぱり色々考えられる子になったてコトなんですよね。
偉いで、リュウタ。ネコより出来る子やで!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from All's Right with the World! at 2007-10-22 21:37
タイトル : 電王 第38話印象
デンライナー&ゼロライナー大暴走編完結。暴走するデンライナーにはナオミさんが!そして、ゼロライナーにはデネブが何とか乗り込む!モモたちの前に立ちはだかる邪魔者、侑斗(小)=ゼロノスはライオンイマジンと戦闘中、さらには現実空間ではリュウタロスに危機が迫ると
Tracked from V.S.A. at 2007-10-22 22:23
タイトル : 電王 - #038 電車の中の電車王
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」.線路の上を走ったら,それは駅じゃなくて,電車じゃないか. リュウ太郎が指をぱちっとならして現れるリュウタロスダンサーズですが,周りで踊っている時には突然現れても,お約束ということで目をつぶっていました.しかし,
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-10-23 00:05
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話
「電車の中の電車王」脚本:小林靖子監督:田?竜太アクション監督:宮崎剛回転イス無くてもライナーフォームになれるンジャン!カイに狙われたリュウ良太郎、車内に取り残されたナオミ、レオの手下イマジンに行く手を阻まれるモモ・ウラ・キン、それぞれのピンチは続く。果
Tracked from ぎあ魂なblog(たぶん別館) at 2007-10-23 01:20
タイトル : 電王38話 電車の中の電車王
「ごめんな・・・・・さい」大人と子供の狭間、キングライナー出撃編。リュウタのダンサーズに使う人を操る力はカイ譲りみたいな感じでしょうかね?カイの方が力強いようですが。ブレイクダンスもするし、
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-10-23 01:58
タイトル : 仮面ライダー電王 38話 キングライナー!
公式の39話予告にさぁ・・・モモタロスたちと、いつかは別れなければならない。良太郎の戦いのゴールは見えつつあった。って書いてんの(つд<)~~そんなの分かってるんだから、わざわざ書かないでよっ(涙)哀しくなっちゃうじゃんっ!!リュウタロスのせいで暴走したデンライ
Tracked from Old Dancer's BLOG at 2007-10-23 02:40
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
 「良太郎のお姉ちゃん」は、「自分のお姉ちゃん」ではない…オトナならば当たり前のこんなことも、今やっとわかりつつあるリュウタロス。「子どもが中に入ってる」感じのリュウ太...
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2007-10-23 03:49
タイトル : 仮面ライダー電王第38話「謝罪は誠意をもって」
全国のリュウタロスファンをキュンキュンいわせてたであろうこのシーン、私は鉢巻姿にDIY便利ポケット(?)姿のモモタロスが「とにかくカタチから入りたがる子」なんだということを再認識しておりました。■ 感想今週のデネブは役に立ってたのか微妙。時...
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-10-23 08:58
タイトル : 仮面ライダー電王: 第38話
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」。かくしてリュウタロスは大人になった編。2006/01/19って何の日だっけ? 以下ネタバレあり。
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-10-23 09:04
タイトル : 『仮面ライダー電王』、第38話 「電車の中の電車王」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第38話 「電車の中の電車王」の感想です!下からのアングルによって、カイの怖さ倍増(笑)。
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-10-23 09:16
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
 第38話「電車の中の電車王」
Tracked from タジタジ☆マハル at 2007-10-23 09:34
タイトル : 仮面ライダー電王第38話
今回は、リュウタが可愛かったですね♪一応素直に謝ることができて、うん、ちょっと大人になった…かなぁ??モモは、相変わらずいじめっこしてますが。(笑)ナオミちゃんも今回は災難でしたねデンライナーのあの暴走ぶりは、ジェットコースター以上だったと思いますが、怪我..
Tracked from 駄文とか駄文とか駄文とか at 2007-10-23 09:36
タイトル : 電王 第38話 「電車の中の電車王」
ナレーションがオーナーアバン(OP前のパート)って今までは前話ハイライトだったので、実は珍しい。フルチャージ2発割ともろに喰らってるのに、倒せないとは。そろそろゼロノスもパワーアップ時期?生身で必殺
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-10-23 10:46
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
仮面ライダー電王 - livedoor Blog 共通テーマわかっててもリュウタロスが苛められるのはイヤ・・・。出来ることなら辛い目にあわないで生きていけたらいいのにね。前回皆さんがゼクトルーパーセクトルーパー仰っていたのか良くわかりました。あははv私っ...
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-10-23 12:53
タイトル : 仮面ライダー電王#38「電車の中の電車王」
前回、リュウタが・・・リュウタが・・・・リュウタどうなっちゃうの!?カイに騙されたリュウタロスによって、ゼロライナーとともに暴走するデンライナー。『バッカだな。車掌にしてやるって言った時、さっさと野上良太郎を殺っとけばよかったのに』『あ、あれか?お姉ち..
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2007-10-23 17:59
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
何か、サブタイトルがTVチャ●ピオンみたいだ(笑)
Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-10-23 21:02
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
仮面ライダー電王の第38話を見ました。第38話 電車の中の電車王カイに騙されたリュウタロスによってゼロライナーとともに暴走するデンライナー。モモタロスらは何とか止めようとするのだが、レオイマジンの手下レオソルジャーに邪魔をされていた。「まずいよ、デンライナ..
Tracked from かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん at 2007-10-23 23:22
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
 ターミナルからどうやってリュウタと侑斗が、愛理さんトコまで行ったのかはスルゥの方向で(爆  リュウタ・・・・ああ、リュウタ。 結局、今回だけでは完全に解決とは...
Tracked from 仮面ライダー電王でんの at 2007-10-23 23:27
タイトル : 仮面ライダー電王38 電車の中の電車王
衝撃の事実!?オーナーと駅長が似てるのは気のせい!という事で今日もやってました電王ですがぁオイラは初、録画鑑賞しました。・・・要するに寝過ごしたんだよっ!!ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';)ォィォィォィ もう一つ私事で申し訳
Tracked from 好きなもの at 2007-10-23 23:39
タイトル : 第38話「電車の中の電車王」
今回のTV欄は 仮面ライダー電王「巨大電車王」 大きさだけに注目したようです。
Tracked from ルーツ オブ ザ まったり! at 2007-10-24 22:32
タイトル : 仮面ライダー電王第38話「電車の中の電車王」
線路は、つづく~よ~どこまでも~ってか!!
Tracked from けろりん的ひとりごと at 2007-10-25 04:17
タイトル : 仮面ライダー電王 38話 感想
カイにそそのかされ、デンライナーとゼロライナーを暴走させてしまっただけでなく、パスまで失い、変身もできなくなってしまったリュウタロス。今回はリュウタロスが切ないお話だったなあ。
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
今週のテラモモタロス&テラウラタロスww「マズイよ、デンライナー止めないと!」「こいつ等止めないとどうしようもねぇ!!」(ゴイン!!×2レオトルーパー…もといレオソルジャー、お前等狙ったろ?それにしてもウラちゃんは聡いなぁ、犯人の特定早すぎるだろw
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
人気ブログランキングの順位は?『ダイナミックチョップ!生!!』\(0\0)___/☆(゜0゜)//イタァヒ生一丁!!って、生ってなによ、なまって。。。だからオマケEDでなまって(訛って)たのね。金ちゃん。なんくるないさぁ~。
Tracked from be in its flower別館 at 2007-10-25 23:00
タイトル : 第38話 電車の中の電車王
シャーロック・ホームズみたいなカッコウの大人の桜井さんですが、鼻から下の顔が一瞬見えたけどもしかして三田村邦彦さんに見えましたが・・・。 □あれあれ ・カイ(石黒英雄さん)のブレイクダンスは、ホントだ
Tracked from 劇作etude at 2007-10-26 06:28
タイトル : 仮面ライダー電王#38 電車の中の電車王
人間じゃない何かにカブるオッサンズR良太郎祭り佳境。健くん出ずっぱり。スゴいです。スゴかったです。今回はリュウタの思いを辿る妄想の旅に出てきます。でもイラストは...
タイトル : 電王・第38話 電車の中の電車王
タロス状態での必殺技を、3つ連続で拝めた。なにげに今週は大サービスかも。それだけでもかなり満足できた。でもなんでウラタロスは、滑り込みキックだったんだろう。キンタロスのを見ると、屋根はジャンプできる
タイトル : 仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
今回のお話は、暴走したデンライナーをキングライナーで止めるというお話でした。デンライナーを暴走させ、もう用無しとなったリュウタロスに手をかけようとするカイとかいうやつ。さらに、愛里さんは何の関係もない人だという心理攻撃。これは、リュウタロスには、キツイで