FC2ブログ
2007年 10月 07日

馬つながりぃ~ なんてな。

うほっ、めっちゃ楽しいんですけど、これ♪

「ケータイ刑事 銭形海」2ndシリーズ、始まりましたなぁ~。
正直、「ケータイ刑事」はこのぐらいポップで開き直ったぐらいのテイストが丁度イイと思うっす!

テンポも好いし、小ネタも散りばめられていて、ウキウキする楽しさがありました。
かといって、常連だけが楽しめるという敷居の高さもあまり感じませんで、ベーソスにある推理劇やキャラクタードラマとしてもシンプルに誰もが楽しめる仕上がりになっていたのではと思います。
まあ、相変わらず最近トリックが薄味なのは残念だけど… パイロット版としてはかなり良い出来だったのではと感じますよ、ええ。


とにかく今回は凄くケータイ刑事らしいエピソードだったと思います。
所謂「お約束」の数々も入れつつ、それだけではない捻り、黒丸カメラ目線とか、「ケータイ刑事は進化~」と劇中で言わせるとか、「早く慣れて下さいね」って五代にだか山下さんに言ってんだか分からない台詞とか、クイーンが犯人じゃないの?とか、オーソドックスではあるけれどメタなネタがたんまりっす。
「ケータイ刑事」の真価はメタフィクショナルにあり! と何の根拠も無く思っているボクとしては、今回洩れなくカバーしてくれていて凄く嬉しかったワケです。
特にバンク手前のあのシーンで、「三味線?」てツッコミはずっと前から言って欲しかったんだよね~、ベンベン♪

五代さんも「零」以来で(テレビシリーズでは)久しぶりでしたけど、その久しぶりを逆手に取った小ネタが何とも愛らしいわん。
相変わらず料理の仕方が上手い番組っす。

ずっとこのテイストとテンポで2ndシリーズが進んでくれますよ~に☆
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by MEICHIKU URL at 2007-11-29 00:36 #AIlHpmOk Edit
Title : 3rd.
発表されましたね、シリーズ初となる「サードシリーズ」が。
そりにしても、相棒には驚きました。2nd.8話のネタフリは何だったんでしょうかねぇ...
(私は、この人が「4th.」で登場と思っていましたが、こうなると「4th.」で、2nd.8話でネタフリされたあの人が1万の資格を持って戻って来るという気がします。)
一応、それに関する記事もTBしておきます。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-11-29 22:07 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>MEICHIKUさん
まぁこのシリーズに伏線とか縦軸とかいう物は皆無ですからね。名前を出せばファンが喜ぶよね、みたいなサービスでしかないのではないかと。

マツですかぁー。テレビでどんな味付けになるのか気になるところですが、正直そっちより文化祭の方が気になっています。
本放送枠で放送しちゃうんですね…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2007-10-07 10:36
タイトル : ケータイ刑事銭形海14話(2nd.1話・感想)+15話(2nd.2話)予告
二段構成で記している「ケータイ刑事 銭形海」。放送後の最初は、いつものように簡単な感想と次回予告について思ったことを記しています。今回からは「2nd.シリーズ」に突入となり、海ちゃんも冬服姿になりました。相棒は「零・2nd.13話」以来ということで、TVシリーズでは2
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2007-10-09 00:01
タイトル : ケータイ刑事銭形海14話(2nd.1話)
二段構成として記している「銭形海」。こちらの方は物語の中身を追っている長文&ネタバレたっぷり編です。2見知るシリーズに突入と言うことで、今回の物語はシリーズでお馴染みのお約束がたっぷりという物語であるため、事件の方はこれまでのいくつかの物語を組み合わせて
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2007-11-29 00:38
タイトル : えっ?トミーじゃなくてマツが登場!
11月も終わりに近づき、12/29(土)で「銭形海」が終わりではなく、しかも「さよなら五代さん! ~恐怖の神経ガス殺人事件」ということなので、新年からはシリーズ初の「サード・シリーズ」に突入するのは確実で、まもなく発表されると思っていたら、それが発表された。が、な...