2007年 09月 24日

♪めぐるめぐる風~ めぐる思いにのって~♪

新路線が何故か単線じゃなくて、二重らせんになっているのは、何か伏線だったりするのかなぁ…
う~ん、らせん力の覚醒が…ムニャムニャ


結局最後まで名前すら分からなかったピアノの男。
言葉の代わりにピアノで伝えるしか術を持たない男。
根っから音楽的検知能力のすこぶる低いボクにとっては、そのコミュニケーションテクニックはコウモリの超音波に匹敵する難易度の高いモノです。

ウラタロスのピアノの伴奏にもとらわれず、自分の音しか耳に入らない男。
世界と繋がっていたくない男、誰も名前すら覚えていない男にとって、世界とのたった一つの繋がりは奥村祐希だけ。
奥村勇樹だけが、その男がかつての天才ピアニストであるコトを、その名前をも知っている唯一の存在。
しかし、今やその奥村祐希は昏睡状態。
男の弾くピアノの音色は、奥村祐希に聞かせる為の音であり、奥村祐希を通じて世界と繋がる為の音。
男が世界と関われるたった一つの方法…

だが、そのあまりに不器用な男は、過去からこぼれ落ちてしまう。
オーナー曰く、影響は無いと。誰も覚えていないような存在、消えても分からないような存在だから、影響は無い。
確かにそうかもしれない… かもしれないけど、やっぱりそれは承服出来ない。
消えていい人も、時間も記憶も無いのですから。

イマジンが暴れる度に取り零していた存在があるとは…
イマジンが過去で何しても、最終的に倒せば全部無かった事になるんでしょ? ラクショーじゃん …て、思ってました。
だから、今まではイマジンが暴れていても切羽詰る危機感てのは無かったんですが、完全には元には戻らないという事実を経て、しかもそれに気付く事すら出来ないという怖さが、時間がどれだけ貴重で尊いのかというコトを思い知らせてくれます。
今と同じ時間は二度と流れるコトは無いのですね。

この宇宙に「過去」なんてモノは存在しません。
「過去」が存在するのは「記憶」の中だけです。
記憶と言うのは、同じ事象でも人それぞれ違ったりするワケですから、過去というのはひどく不安定なモノでしかない。確かなのは「今」だけか…


時間の儚さと尊さを感じられる素敵エピソードですね。
音楽で語られている部分がボクにとってはどうしようもないのがアレだけど(どれ?)。誰かが思い出されるまで旅をするというのも、「電王」らしい“救い”だなぁ~て。

その醸し出す優しさが「電王」という番組の魅力だったりすると感じますですよ、はい。

仮面ライダー電王 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 風水 URL at 2007-09-24 22:48 #- Edit
Title :
TJ-type1さん、こちらにもこんばんは。
ああ、笑えないですよこのネタ、黄色い子が時の砂漠を旅する姿があまりにもリアルに想像できちゃうじゃありませんか。
それはさておき、時間と記憶から取りこぼされる存在があるというハードな展開に、侑斗の話が絡んで胸に迫りました。
しかも電王はしんみりさせておいて、こういうどんでん返しを持ってくるのが泣かせますよね。
今回はU電王の久しぶりの活躍も含めて見所たっぷりでした。
音楽に造詣は深くありませんが、ピアノを絡めて詩情豊かに演出してくれるとこみ上げるものが違いますね。
Commented by sorcerer URL at 2007-09-24 23:02 #- Edit
Title : ひ・・・ひ・・・ヒドす・・・
tj-type1さんこんばんは!

このぅ!毒盛り兄さんが!
ヒドっ、と思いつつメッサワロタわ!!

もう、彼女にはデンライナーに乗ってもらうしか無いねぇ(ーー;)
Commented by けろりん URL at 2007-09-24 23:53 #aG0w80Jo Edit
Title : ぶっとんだ(笑)
こんばんは!

そ、そうきましたかーー。
ブラックっす!ぐっときました(笑)。

ああ…どうしたもんでしょうねえ。
いっそ、ホントにデンライナーにでも乗って、イマジン達にいじってもらいますか。
それとも、小林さんにでも一発書いてもらいますか(笑)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-25 00:21 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!!◆
>風水さん
ちょっとしたコラボ企画ですよ、ええw
来週とかの電王で、デンライナーの端ぐらいに映っているかも。でも、イマジン達は誰も触れません…だって、見えないk(自粛)

ピアノマンと侑斗を重ねるナイス構成な話でしたよねぇ。
しかし、音楽って卑怯ですよねぇ…
言葉では処理出来ない、「見ろ!」としか言い表せない映像に出来上がりますからねぇ。
単にボクの語彙が少ないってだけかもしれないけど。


>sorcererさん
毒… え、何言ってるんですか…?
ボクのこの純真な目を見てください! ほらほら!
何処にもそんな毒ッ気なんて見当たらないでしょ?(ケッ)

まぁ、とりあえず黄色い子にはこういう生き方しかもう無いような気がしましてね…ウヘヘ(毒)
あれ?


>けろりんさん
そんなにブラックですかね。
もう自分じゃ分かりません、黄色い子の為を思ってやっただけなのよッ! オーイオイオイ…

時々思うんですけど、一話ぐらい戦隊とライダーのコラボ回とかがあっても良さそうですよね。
どーせ同じ撮影所にいるんだし、ちょっと出演者がクロス出演するぐらいの遊びがあってもいいような…
いや、でも小林さんでも黄色い子の処遇はどうにも出来無いぐらい重症な気が…
Commented by claude URL at 2007-09-25 04:52 #- Edit
Title : 2005年4月の出来事
だってピアノマンですもの~記憶がなくなるのはしょうがない
それにピアノマンが話題になった時、日本を震撼させたJR福知山線脱線事故…これは…もはや…

今回のエピソードは電王の中でも指折りに入るものですね。
ビリージョエルのピアノマンのように、最終回頃にバーでないですけど、いつものカフェにみんなが集まってピアノマンが奏でるメロディーのせて過去という思い出の記憶を語り合っている姿を想像してしまいます。

~Son, can you play me a memory?~
Commented by イソタス URL at 2007-09-25 12:54 #- Edit
Title : 今日は特(毒)盛り・・・
ここまでヒドイ毒は見たこと無い・・・管理人さん・・・何かあったんですか(必要以上の深読み)。やはり千の嘘より一つの真実ということか・・・わかったかウラタロス!
「憶えていれば無くならない」・・・電王の世界観により深みを持たせ、後戻りできない恐ろしさを付け加え、それでいて最後に希望を提示する・・・この緊張感と後味の良さが「仮面ライダー電王」なんですね。
ダブアクのピアノヴァージョン出ないかな・・・出たら即買い!(←カモ)
次回は、金田一桜井がゼロノスのカードを!・・・ワクワクが止まらない!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-25 20:38 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!◆
>claudeさん
最終回辺り、ピアノマンが復活していたりしたら、軽く御都合展開ではあるけども、ホッとするイイ伏線回収にもなりますよね。
電王という番組にマッチしたサプライズになると思うけど、その余裕があるかなぁ…
近年の平成ライダーを思い出すと、そんな余裕のあるオマケは難しそうだなぁ…


>イソタスさん
毒なんて滅相も無いですよ。むしろ愛です、愛。
「大江戸ロケット」の源蔵みたいに、劇中にて空気キャラをプッシュされる事が彼女の生きる道なんです。
「四人揃ってゲキレンジャー!」「ちょ、待てーい!」みたいな。

最初こそ、どういう世界観の話なのか分かりづらかったですが、「記憶」と「時間」というテーマが端々に出て来るにつれて、色々と要素が繋がって納得できるんですよねぇ。
構成がしっかりしているってコトですね。
何で今までやらなかったのかなー?(毒)
ちなみにダブアク・ピアノVerは明日発売のCDに収録って東映公式に書いてありましたよ。
Commented by あんじー URL at 2007-09-30 14:54 #- Edit
Title : はじめまして 、お邪魔します。
電王ネタはいつも拝見しております。
今回のお話は、ピアノの旋律と共に二人のピアニストのふれあいがココロに沁みました。
侑斗の話と絡んで時間というもの、今という存在の大切さ儚さを考えさせられました。

過去のイマジンの行動が引き起こすタイムパラドクス (人が消えたり現れたり、物の破壊と再生など・・)には、どうもひいてしまっていましたが、この作品が人の記憶と時間を扱ったファンタジーと思えれば、気楽に付き合えるような気がしてきました (笑)
こんなに遅くのコメントで失礼いたしました。
同意感が強かったもので・・つい
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-30 20:17 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>あんじーさん
初めましてー。
そうですよねー、この番組はあくまで「ファンタジー」。
「時間モノ」だからってSF脳で考えると、色々と大変なコトになっちゃいます。物理科学なんて要素、いっさい出て来て無いですしね。
「記憶」と「時間」の干渉の仕方とか、ちょっと観念的で文系な感じがする辺り、今までとは違う「時間モノ」としてのオリジナリティを発揮しているかなぁ、と結構期待はしています。
この番組が新たなジャンルへの開拓者となってくれるのか… あ、それは期待しすぎかな。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from All's Right with the World! at 2007-09-24 22:27
タイトル : 電王 第34話印象
過去の記憶と時間の関係がさらに掘り下げられた今回、ついに名前もわからないままのピアノマンの後編です。さりげなくこれまでのタイムパラドックス問題への電王的解答が用意されているあたりも粋ですね~。全てが解決されてはいませんが、なるほどという部分が見えて来つつ
Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-09-24 22:56
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
仮面ライダー電王の第34話を見ました。前回、今回と劇中で流れたDouble-ActionPianoformが上記2枚のCDに収録!!第34話 時の間のピアニスト「あの…すいせん、さっきの怪物に望んだ事を教えてくれませんか?きっとまた来ると思うんです」「そう、じゃあもう一度待ってみるか..
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-09-24 23:02
タイトル : 仮面ライダー電王 34話 Piano form最高!
D侑斗可愛いな(笑)「今度あのワザ侑斗に教えて!」ウラちゃんが看護師さんに上手く言い寄る姿を見て一言(笑)でも、デネブ、侑斗に怒られちゃったけどな!今回は何か感想が書きにくいなぁ。や、面白かったですけどね。でも、Double-Action Piano form が最高に心地良かった
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-09-24 23:19
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
第34話「時の間のピアニスト」
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-09-24 23:31
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
仮面ライダー電王 - livedoor Blog 共通テーマこのナナシのピアニストのモデルは、あの人だよね。前にTVで見たことある。やっぱピアノの展示場(デパート)とかで弾いてたよ。あ!その後、芸能人をコーチングする番組にも出演していたような…。リュウタと小さ...
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2007-09-24 23:35
タイトル : iしたい。[9/23・30分バージョン]+松元環季 in 電王#34
今週は二つをまとめてしまいます。最初の挨拶で「今日は秋分の日です」とあったが、そうなんですよね。最近、日が暮れるのが随分と早くなってきたと感じていたが、これからは昼間の時間の方が短くなっていきます。(まだ熱い日は続いているのだけど...) 今回は、いつも以
Tracked from けろりん的ひとりごと at 2007-09-24 23:59
タイトル : 仮面ライダー電王 34話 感想
誰の記憶にもないピアノマンが、過去での事件後どうなったのか。ハナちゃんが小さくなってしまった以外は、通常の話かと思いきや、かなり核心をついた話で、いよいよ電王も佳境にさしかかろうとしているのかな…と…。寂しいよねえ。
Tracked from かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん at 2007-09-25 00:02
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
 伏線回収の為の一つの布石、もしくはお浚いとしての回なのか・・・ それとも、以降は少しづつ良太郎でも守りきれない人たちが増えていくという、クライマックスへ向けての移行...
Tracked from Old Dancer's BLOG at 2007-09-25 00:13
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
 全然その気がないようなさりげな~い感じで使ってるから、こっちも単純に「まあ、劇中歌をアレンジして使ってるだけだよな」って先週は思ってたけど…「ピアノ」で「Double-Action」...
Tracked from フェログ -FcII BooST- at 2007-09-25 00:27
タイトル : 人の記憶こそが "時間"
▼仮面ライダー電王    第34話 「時の間のピアニスト」モモタロスじゃないけれど、ちょっとムツかしい話だったかなーとか( ^^;)この時期にきても新設定がいろいろと飛び込んできて、さすがに混乱というか理解しかね
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-09-25 00:52
タイトル : 仮面ライダー電王: 第34話
仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」。ピアノが奏でるのは記憶と存在と時間の調べ。 以下ネタバレあり。
Tracked from 感想記 at 2007-09-25 02:12
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
今週の電王はなかなか面白かったですねえ。とりあえずイマジンの過去のテロ行為に対し、現在が影響を受けない理由が明らかになったし。多少ファンタジー的な理由でしたが。とりあえず収束する目処が立ってきたこと
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-09-25 02:40
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話
「時の間のピアニスト」脚本:小林靖子監督:長石多可男アクション監督:宮崎剛コハナは車外でも着替えないんですねピアノを弾くばかりで、多くを語らない契約者。手がかりを求めて、デネブ侑斗とウラ良太郎は彼が見ていた病室を訪れる。その部屋の患者はかつて天才と言われ
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2007-09-25 03:02
タイトル : 仮面ライダー電王第34話「狙いは高めの浮き球」
「小さい魚や外道(狙い目じゃない魚)はキャッチアンドリリース。 それが釣り師の掟だよね。」そういえばそうだね。でもキンちゃんだったらイケそうな気がするのは何故(え)。■ 感想「記憶にない時間は存在しない。」タイムパラドックスをファ...
Tracked from ガヴァドンなボログ at 2007-09-25 06:39
タイトル : コハナもいいけど・・・ハナちゃん、そろそろ・・・
CLIMAX-D 仮面ライダー電王 ウラタロスメガハウスこのアイテムの詳細を見る 電王第34話「時の間のピアニスト」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。  『クラーケン イマジン』さん、ロッドフォームによってあっさりと倒されてしまいました・・・モモタロスのメンツは
Tracked from 俺の浪漫 at 2007-09-25 09:42
タイトル : 電王 #34「時の間のピアニスト」レビュー
仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」の見所を熱いまなざしで徹底分析!■リュウタロス、等身大の遊び相手ができる大人ばかり?が相手だったリュウタロスにもようやく「子ども」の相手ができたので、非常にうれしそうです。ただ、コハナは見た目だけなので、相手
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-09-25 10:06
タイトル : 『仮面ライダー電王』、第34話 「時の間のピアニスト」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第34話 「時の間のピアニスト」の感想ですっ!!騒いでしまった お詫びに、律儀に“飴ちゃん”を置いてくデネブが素敵(笑)。
Tracked from タジタジ☆マハル at 2007-09-25 10:28
タイトル : 仮面ライダー電王第34話
…コハナちゃん、つえ~~。。。チビちゃんになってもパワーアップとは、恐れ入りました(さすが!)しかし、いったいいつまでコハナちゃんなんだろう??今回は、ウラが大活躍。女の扱いなら、他の三バカ+おデブちゃんの追従を許さないウラですからね。ってゆーか、他のイマ...
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2007-09-25 12:14
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
ハナ役の白鳥さんの体調不良の為に苦肉の策として出てきたコハナちゃん。かつて「仮面ライダー」で藤岡さんが骨折して出られなくなり、何とか後でも出られる策として誕生した一文字隼人=2号のアイデアが思い出されます。それに、これなら一応、白鳥さんが復調して本編に登
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-09-25 13:26
タイトル : 仮面ライダー電王#34「時の間のピアニスト」
今回は何と言っても遊佐さん祭りでしたね。遊佐ヴォイスを堪能できました~あれ?私って遊佐さん好きでしたっけ?病院=看護婦さんとくればウラタロスの登場ですね。彼が口説かないわけないですよね。デネブには刺激が強すぎたかしら。良太郎はピアニストの男を調べると彼..
Tracked from 特撮警備隊3バるカんベース at 2007-09-25 17:39
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
今週のテラモモタロスwww「オイ、お前本当にハナクソ女か?(バキッ!!)…間違い無い、ハナクソ女だ」ハナがどんな状態であろうと、やられ役は君なのか…ww今週のテラウラタロスww「さあて、塩辛にでもしますかw」今日は大活躍!!捜査だけかと思っ
Tracked from 俺の浪漫 at 2007-09-25 19:49
タイトル : 電王 #34「時の間のピアニスト」レビュー
仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」の見所を熱いまなざしで徹底分析!■リュウタロス、等身大の遊び相手ができる大人ばかり?が相手だったリュウタロスにもようやく「子ども」の相手ができたので、非常にうれしそうです。ただ、コハナは見た目だけなので、相手
Tracked from piyomarimoのよろよろ日乗 at 2007-09-25 20:31
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
音楽ものはいいねえ。しかも、ピアノ。レ・フレールみたいだねえ。かっこいいねえ。2回分の価値がなかったとしても(汗)。さあーて、今週の電王は。・ウラタロスDAY!むきゃー!・シャボン玉とハナ「で」遊ぶリュウタ。ハナに遊ばれるモモ。・あの時の看護婦(詳細略)に..
Tracked from 日々是精進也 at 2007-09-25 20:44
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
予定地本日はゲキファイヤー塗装でまだ本編すら観ていない_| ̄|○更新は明日にでも追記いろんな事がありすぎて、なんて書いていいのやら…とにかく、脚本秀逸過ぎ■ウラ大活躍つかウラ以外のタロス組の扱いが…コハナをいじるリュウタと、コハナにも正拳突きで吹っ飛ばされ
Tracked from ☆I like actors very very much☆ at 2007-09-25 21:14
タイトル : 仮面ライダー電王「第34話 時の間のピアニスト」
ウラちゃんにドキドキ。。。(〃 〃)今日のベストもちろんU良太郎いっやぁ、アレはヤバいってvV看護婦さん、ズルい!私もあの役やりたいッッ(ぇうわぁあぁとか言って目を隠しながらもしっかり見ているD侑斗もポイント高いです(笑)最近、健くんドキドキ(←何?)が多
Tracked from 好きなもの at 2007-09-25 23:16
タイトル : 第34話「時の間のピアニスト」
本日のTV欄 仮面ライダー電王 「時のピアノ」 微妙な感じかな? 記憶と存在・・
Tracked from 劇作etude at 2007-09-26 05:34
タイトル : 仮面ライダー電王#34 時の間のピアニスト
良太郎「ちょおっとウラタロス!!」コハナ「ちょっと、やりすぎ!!」デネブ「今度あの技、侑斗に教えて!?」侑斗「バカなこと言ってんじゃねぇ!!」ケン「近い!近い!...
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「タイムトラブラー・コハナ」
人気ブログランキングの順位は?『俺、あなたのこと知ってます。』そうそう、特撮のバイプレヤーとして出てますよね。「恐竜や」の常連・横田さん、炭火焼きオルグ、アギトのラーメン屋(屋台)のおやじ・・・
Tracked from ルーツ オブ ザ まったり! at 2007-09-27 00:00
タイトル : 仮面ライダー電王第34話「時の間のピアニスト」
時をかけるピアニスト・・・・ドンドン苦しくなっていく前書きでした。
タイトル : 電王・第34話 時の間のピアニスト
ナースキラー! ウラタロスのウラタロスらしさが全開で面白かった。佐藤健のノリノリ演技は本当に楽しい。回を重ねる毎にパワーアップ。第5話の病院のシーンでは、ここまで体クネクネさせてなかった。しかし朝の番
Tracked from ぎあ魂なblog(たぶん別館) at 2007-09-28 02:39
タイトル : 電王34話 時の間(はざま)のピアニスト
「ハナさんの御指名・・・と言うより、ご命令?」時の狭間を彷徨う人々、乗客の行方編。「ピアノが欲しい」と言う願いを聞いてちゃんとピアノを持ってきたクラーケンイマジンですが扉は開かず。イマジンとの契約
Tracked from Hybrid-Hills at 2007-10-16 23:47
タイトル : 仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」
仮面ライダー電王 第34話「時の間のピアニスト」