2007年 09月 24日

一人変なの混じってる。

遂に5人が揃ったゲキレンジャー。
トライアングルを目指していたのは遠い過去の話です。

「心・技・体・意思・才能」

やっぱり、どう見ても頭脳担当がいない…。
それを保管するべく、なんとか美希さんに出張ってもらいたいトコロです。
超電子ゲキバイオとチョッパーと美希さんのトライアングルで、それなりに強いと思うんだけどなー。
つか、チョッパーさんのビーストは、何故頑なに出さないんですか?
登場時期間違えて無いかなぁ…


「悪の獣拳、臨獣拳」と毎週誉れ高い臨獣殿。
実際、どのくらい悪いかというと、臨気を得る為に人々を恐怖と悲鳴に脅えさせているのです。
あくまで街の破壊やら何やらはその到達手段であって、別に世界征服が目的だったり、チーキュを花火にしてやろうだなんて考えていません。
要するに、臨気を得て「強くなること」、それだけの為に理央によって再興された臨獣殿だのです。

とりあえず、数ある特撮番組の中でも、かなり目標の小さい敵だと言えます。世界も組織も関係なく、もう自分さえ強くなればそれでイイんだもん。しかも、その後の目標は何も定まっていないみたいだし…。
つか、そんなに臨気を集めたいのならオバケ屋敷でも経営して、客を恐怖と悲鳴に脅えさせてやればイイと思うンだよね。それなら凄く健全だし、何よりオバケは本物の死人が担当するンだから、大ヒット間違い無しですよ、社長!

まぁそんな感じで、確かに街を破壊し人々を恐怖させている臨獣殿ですが、ゲキレンジャー達との戦闘においては、こと正面勝負だったりします。
相手の裏をかいたり、卑怯な戦法を用いたりはして来ませんでした。
だって、街の破壊は臨気の為に必要ではあるけれど、戦いにおいてはそんな無駄な要素を入れる理由はありませんからね。まあ、臨獣殿にも頭脳担当がいないから、てだけのような気もするけど。
ホント、文科系の入る隙間が無いな、おい。
こういう理由もあって、本来敵さんである臨獣殿サイドへの感情移入がし易くなっていたのかもしれません。

ま、要するに、この番組でシワ寄せを食らっているのは、一般市民だけなんだよね… うわぁ…どっちもどっち…

戦いにおいては正々で堂々な一人であるメレさん。
ロンに促され、理央の為にチョッパー妹を拉致する事に。
理央の為に操獣刀を手に入れたい。でも卑怯な真似はしたくない。でも、早く手に入れないと理央が…
自分の中の幾つもの想いが鏡に反射し、葛藤するメレ。
誇りを取るか愛を取るか、実際に存在するモノしか映さない鏡に映るそのどちらも、自分の中にある真実。

結局は愛を取るメレですが、まだ正々で堂々も捨てられず、久津ケンとの勝負に至る。
何気に、変身せずに戦うケンは、あえてメレに負けるコトで操獣刀を渡すつもりだったような気がする。
そうやって操獣刀を渡せばメレが妹を傷つける理由も無いし、ただ渡すよりも勝負に負けて奪われたなら仕方無いという自分の中のエクスキューズ、さらに妹の所為じゃなくて自分が弱かった所為だと理由の転換も出来るのではないかと…。
結果、実力では相当上だと思うメレが負けたのは、この卑怯な作戦において操獣刀を奪う気が元々薄かったからだと思いますけどね。

さらにここで、妹抹殺の判断を迫られるメレ。
再び葛藤するも、一度愛を取ってしまったメレに引き返す道は無いのね。
この辺の闇に導かれる展開はよくあるコトですが、大抵は土壇場で闇に転がらない道を選ぶもんです。

しかし、メレは闇に転ぶ。

「そんな…」とか思っちゃったけど、そう言えばこの人は「悪の獣拳」でした。
ここで闇に進まなければ、「悪」じゃないですよ。ようこそ、ダークサイドへ。
沸き立つ怒臨気は自分への怒りなのか…

よく分からないけど怒臨気が発動した理央の場合に比べると(ゲキレンの過激気もそうだけど)、かなり丁寧に説明されていて、やっぱりこの番組の主役はメレさんなんだと思う今日この頃。
臨獣拳ってのは、闇に落ちれば落ちるほど強くなるワケですから、今回の闇落ちはメレにとっては不可避のコトだったと言えますね。
その内、理央への愛も裏切られて真っ暗闇に染まったメレが理央を倒し、臨獣殿を制覇してくれたらと思うんですけど、どーよ?


もう何処まで落ちるのか楽しみな臨獣殿サイド。
ノー天気なゲキレンジャーをぶっ潰せ! グヘヘヘ!!
とりあえず、ダチョウが名古屋弁じゃなくなっていたのはガッカリした。(ッチ)

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 風水 URL at 2007-09-24 20:55 #- Edit
Title : メレの話はいつも丁寧ですよね
TJ-type1さん、こんばんは。
今回もそうですが、メレ主役回はいつも驚きの丁寧さで描かれていますよね。
その何分の1でも良いからランに咲いても罰は当たらないと思う…というくらい、毎回メレは丁寧なんですよ。
ジャンが目覚めたら他の二人も過激気に目覚めました、とか、理由不明ですが理央も怒臨気を身につけました、とは確実に一線を画していますよね。
敵であるメレが悪の道に落ちていく話を、OPで悪の獣拳と銘打っているのに、新キャラ投入直後の中盤を迎えてからここまで丁寧に描く必要があるのか!??
やっぱりゲキレンジャーはタイトルを変更する時期を迎えているとでも言うのでしょうか…メレファンの私ですが、今回は特に釈然としませんでした。
ラストは臨獣殿の勝利で締めくくるというなら別ですが。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-24 22:39 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!◇
>風水さん
確かにメレは外しが無いんですよねぇ…。
バエの話でさえ、最後に全部持ってきましたからね。いい仕事するなぁ~。

そういえばゲキレンジャーになった理由が説明されたのって、まだレツだけだったりしますしね。ジャンは済し崩しとして、ランが…ランはどうすれば…もうココまで来ると、製作陣も意図的にやってるのかとすら思いますね。
ホント、時の間を旅する事になるよ、ラン。

ゲキレンジャーでもなく、敵首領である理央でもなく、その下にいるメレが一番丁寧な描写ってのは、面白いけどバランスの悪さがどうしようもないっすよねぇ。
Commented by sorcerer URL at 2007-09-24 23:00 #- Edit
Title : やっぱりね!
TJ-type1さんこんばんは!

やっぱりこの物語の主人公はメレちゃんだよね!
私もそう思いますー!
Commented by けろりん URL at 2007-09-24 23:59 #aG0w80Jo Edit
Title : 要するに
TJ-type1さん、こちらにもこんばんは。

要するに、メレだけが、きちんとしたキャラ立てがされていて、それにブレがないってことなんでしょうねえ(笑)。
行動目的も唯一、納得がいくというか、わかりやすいし。

あとのキャラが適当にやりすぎて、ブレブレだからメレを描くと急に丁寧に思えるかと。
というか、書く方も書きやすいのかも(笑)。

ランにももう少し欲しいですよねえ、こういう丁寧さ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-25 00:00 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!◆
>sorcererさん
メレのドラマ性が突出しているのか、他の人達が薄すぎるのか… たぶん、どっちもだと思いますけど。
最後は華々しく散華してもらいたいなぁ…
もしくはメレが他の奴らを全員ぶち倒して頂点に立つとか。
でないと、この番組は幕を引けないっすよ!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-25 00:05 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!!◇
>けろりんさん
他の人たちの志がいまいち曖昧な中、メレは「愛」という割とはっきりとしたキャラクターだから、ドラマを作りやすいのかもしれないですね。

「ランで泣ける話、よろしく☆」
とか頼まれても、ランがどういう弱点を持った子なのかとかが提示されていないから、作り難そうだし。
こうなったら劇中で「ラン、全然活躍してないよな」てジャンに言わせるしか無いですよ。
空気キャラで活路を見出すのです!
Commented by claude URL at 2007-09-25 04:04 #- Edit
Title : ロンが望みをかなえるのかな?
元ネタであろう龍玉Zも一般市民や地球なんて蚊帳の外だったですからね。
それなのに地球が危ないですよ。ふっ、まいったぜ。それでもって最期には神龍が全部元通りにw
だからこそ純粋に野菜猿と宇宙人との戦いが楽しめたんだと思います。
(予断ですがその矛盾というかシコリを解決した龍玉GTはあまり人気が無い…)
ゲキレンもそう言う意味では一緒ですね。ってことはロン様は…
Commented by イソタス URL at 2007-09-25 12:35 #- Edit
Title : 鏡の演出が泣けた
今回もメレの話はしっかり書けてました・・・でも悲しくもなりました。皆もそうだと思うけどメレのことを倒すべき敵と思えず、ただ理央に尽くすヒロインとして強く感情移入してしまい、そんな中で自らの誇りを捨て、手を汚さなければならず、怒臨気を纏いもう後戻りは出来ないという感じがそうさせるのでしょう(僕だけ?)。
ケンが変身してない理由を管理人さんが書いていらっしゃいますが・・・僕にはそう思えない・・・やっぱり今までの行いのいい加減さが感情移入を邪魔させます・・・。
やっぱり何か救いのある話が臨獣拳にも欲しいですね、ランが仲介役となって理央とメレとゲキレンジャーで今回メレファンの殺意を買ったロンと三拳魔を倒すとか・・・そうすればランが目立つしゲキレンジャーがまあまあカッコ良くなるし(←少しヒドイけど今のままじゃ臨獣拳に思い入れ強いからゲキレンジャー悪役になっちゃいます・・・)。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-09-25 20:24 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>claudeさん
「ドラゴンボール」って、タイトルの割にドラゴンボールが殆ど出て来ない作品になっちゃってましたからねぇ。個人的には人類の存亡をかけたバトルの話よりも、日常話の方が好きだったりしました。グレートサイヤマンとかw(GTも最初は初期ドラゴンボールを思わせる話だったのが、結局バトルアニメになってもーたのが何ともはや…)
あぁ、でもモチーフがその作品なら、この番組で一般人の処遇が酷いのも仕方ないのか。
最終回は、5人が1人に合体したジャンランレツゴウケンの大活躍が見れるんだろうなー(棒)。


>イソタスさん
メレの闇落ちに落胆してる人多いですよね。ボク的にはどんどん闇に転げ落ちるのが楽しくて仕方ないんですが。(うわっ)
しかし、二元論という分かり易さは維持するものの、これだけ闇に落ちる者の描写をしっかり描く戦隊モノって今までにあったんでしょうかね。そういう意味ではかなり革新的作品なのかもしれません。

ん~個人的には臨獣殿は壮大に散華してもらいたいのです。そっちの方がなまじ生き残るより悪として格好イイと思うし。
でも、そーなるとバエまで消えちゃうのがなぁ…(そこかよ)

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from All's Right with the World! at 2007-09-24 20:55
タイトル : ゲキレンジャー 第30話印象
主役はメレ様&臨獣殿、ゲキレンジャーはやっぱり脇役か添え物なのかも…。どうも詳しく書くと激辛感想になりそうなので、あっさり参ります。ロンはやはり最終的に臨獣殿の黒幕になりそうな雰囲気…そして、臨獣殿の精神的にもキビシイ展開に対して、タイトルロールのはずの
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2007-09-24 21:26
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第30話「セイセイでドウドウの女」
tv asahi|テレビ朝日 獣拳戦隊ゲキレンジャーマスターシャーフに操獣刀を持っているよういわれたケン、獣源郷での修行は操獣刀の力を引き出す力に目覚めてほしいから・・・それなのにケン、操獣刀をねらってメレがケンに1対1の勝負を挑んできた。それを見ていたロン、手段
Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-09-24 22:55
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その30「セイセイでドウドウな女」
獣拳戦隊ゲキレンジャーの第30話を見ました。獣拳巨神 DXサイダイオー修行その30 セイセイでドウドウな女臨獣殿で理央とマクが戦っており、理央は怒臨気を出す。「貴様、怒臨気を出せるようになったのか」「もっと見たければ見せてやる」「危険ですね。今はまだマクの力..
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-09-24 22:59
タイトル : 臨獣殿FAN倶楽部通信 vol.30
メレちゃんがいっぱい変身して、蜂須賀師匠のアクションを沢山見られたのは嬉しいんだけどさぁ!ロン(ー_ー#)メレちゃんが嫌がるコトさせてーっ!!ロン嫌ーっマクと闘う理央様。だけどロン曰く、まだ理央様のチカラではマクに敵わないんだって!・・・操獣刀が無いと。操獣
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-09-24 23:05
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その30】「セイセイでドウドウな女」
【修行その30】「セイセイでドウドウな女」
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-09-24 23:07
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その30】「セイセイでドウドウの女」
獣拳戦隊ゲキレンジャー - livedoor Blog 共通テーマ7時30分前のスーパーヒーロータイムでは、モモ電王がライダーキックを放ってるんだ!?すげぇ~今まで気づかなかったよ。というか、見てなかった・・・。サイの人の胸毛は笑うところなの?本郷猛ですら胸...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-09-24 23:46
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その30
「セイセイでドウドウな女」脚本:荒川稔久監督:諸田敏恐竜屋のカレー! 懐かし!!【今週の真咲美希主任】※「マスターがあなたをゲキレンジャーに選んだのは、その操獣刀の能力を引き出す力を秘めているからよ。獣源郷での修行もそれに目覚めて欲しかったからなの」【今
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-09-25 00:06
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 第30話「セイセイでドウドウな女」
おかしいな。5人目の白が加入してから面白くなってる気がする。・獣拳戦隊ゲキレンジャー 第30話「セイセイでドウドウな女」悪の大ボスだった理央さま、最近良く分からない人たちが出てきてその座を奪われてしまいました。そこで修行に励んで体を鍛えていたのですが、操獣刀
Tracked from フェログ -FcII BooST- at 2007-09-25 00:26
タイトル : 説得力が微塵も無いゲキレン
▼獣拳戦隊ゲキレンジャー  【修行その30】 セイセイでドウドウの女今世紀最大のツッコミ所かと思ったwお笑い戦隊激走戦隊カーレンジャーでも、そのネタをかました事はありましたが、あくまでギャグなんだと閉めて
Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-09-25 00:54
タイトル : ゲキレンジャー: 修行その30
獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その30「セイセイでドウドウの女」。目的のために主のために節を曲げる哀しきメレ姐さん編。彼女の行く末に幸あれと祈らずにはいられない。 以下ネタバレあり。
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2007-09-25 02:59
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー第30話感想
【超テキトーに描いてるんだけど、それなりにチョッパーに見えるのは何故。】えーと。(ぽりぽり)ツッコむほどのボケもなく、褒めるほどのヒットもなく。コクもなければアクもない。もう30話だってーのにこのヘラヘラなノー緊張感。どうすればいいんでし...
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-09-25 10:11
タイトル : 『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その30、「セイセイでドウドウな女」の感想。
☆TBさせていただきます☆『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その30、「セイセイでドウドウな女」の感想です。・・あのー、ほぼ毎回“数的優位”を武器に戦っている君らも正々堂々ちゃうやんっ(爆)!まー、それを言ってては“戦隊モノ”は楽しめませぬが(笑)。
Tracked from タジタジ☆マハル at 2007-09-25 10:26
タイトル : ゲキレンジャー第30話
理央さまのために、操獣刀を手に入れようとするメレちゃん。今回も完全に主役でしたね。本当は正々堂々と戦って、操獣刀を手に入れたいメレちゃんでしたが、ロンの入れ知恵により、手段を選ばずゲットすることに。理央さまのためなら、自分を捨ててでも目的を遂げるメレち..
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2007-09-25 12:11
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その30】セイセイでドウドウな女
ワァ~イ!、ワァ~イ!、今日はメレちゃんメインのお話だぁ~だから、画像も「ゲキレンキッズ」のメレを使いました(似てないけどね)演じる平田裕香ちゃんのブログを読むと、今回のメレの演技には考えすぎて胃を痛めるほど苦悩しただけあって、今回のメレの演技は凄かったで
Tracked from 劇作etude at 2007-09-25 17:38
タイトル : ゲキレンジャー#30 セイセイでドウドウの女
大人なオレと子供なオレとが真っ二つに!!メレさまにすっげ共感してる自分と、すっげ許せないでいる自分がおりましたよ。
Tracked from 特撮警備隊3バるカんベース at 2007-09-25 17:39
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その30「セイセイでドウドウの女」
「お礼に何かおごるよ、恐竜やのカレーでいい?」幸子のこの台詞に「恐竜や行きたい!!」ってなったオタクは多いはず!!恐竜やに行けば、少なくとも4つの戦隊関係者に会えそうだからな!!(アバ・デカ・マジ・ゲキの塚田P戦隊)常連はドギー、小津家、久津家か…スゴイカ
Tracked from 日々是精進也 at 2007-09-25 20:42
タイトル : 修行その30:セイセイでドウドウの女
幸子「なんか奢るよ 恐竜やのカレーでいい?」き、恐竜や…!?ゲキレンジャーがどうも微妙なのは、あの○バレンジャーの世界と繋がっているからかっ…!(爆)そ ん な 事 よ り今回はメレ様大活躍■メインは臨獣殿操獣刀の所在を掴んだメレ様はクマと喧嘩中の理央を諌
Tracked from 雨的日記 at 2007-09-26 06:41
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー #30 「セイセイでドウドウな女」
「ちょっと、おしっこ。(戦いの続きを)やっといて!」 つって戦線離脱する妹思いの白レンジャーに好感。 その妹の台詞に「恐竜やのカレー」なんてのがあって『アバレンジャー』思い出した。 テレビ朝日公式/東映公式
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その30 セイセイでドウドウな女」
人気ブログランキングの順位は?『理央様の心の雨をいつか止ませることができるなら、私は何にでもなります。』メレたん、カッコイイ~(´▽`*)♪
Tracked from Laundry'sRoom at 2007-09-27 18:43
タイトル : ゲキレン:修行その30「セイセイでドウドウな女」
楽しみにしてたメレちゃんメイン話だったんですが…うーん…。メレってのは暗殺者タイプの戦士で、理央以外の人物に対しては敵味方問わずに手段を選ばずにいくというのが彼女らしいと思っているので、今更「セイセイでドウドウ」なんてされても。そもそも今までが大して正..
タイトル : 獣拳戦隊ゲキレンジャー・修行その30 セイセイでドウドウの女
メレ、怒臨気習得の巻。平田裕香の出番が多くて楽しめた。単にツンツンしてるだけのクールな部分の中に、見え隠れするちょっとした弱みが、男心をくすぐるってもんだ。最後のリオの後ろでの「はいっ♪」の嬉しそうな顔が