FC2ブログ

『電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦』


使用例)
・お弁当箱に貼ってオリジナルランチボックスを作ろう!
・ランドセルに貼って、級友達から奇異の目で見られよう!
・会社の机周りに飾って上司に心配されよう!
・タンスや冷蔵庫に貼ってお母さんに憤慨されよう!

さあ、シール用紙に印刷して、好きなトコロに貼ろうぜ!
※実際の印刷にはコチラをご使用下さい→ <B5版横印刷用画像>
もはや毎年恒例、東映の波ザバーンマークからのパーンカットで自然に始まります。
てゆか、いきなり戦ってます。
戦隊の映画は尺もあまり無いので、最初の掴みと紹介も兼ねていきなり戦っているとゆー展開は珍しくありません。去年もそうだったよねぇ…。
映画なのでOPこそありませんが(ドラえもんとかはあるけどな)、毎度お馴染みのOPナレーション「獣拳に二つの流派あり~」がここで入る為に、軽くOPを見ている気分です。尺が無いから、もう色んな要素を一つにまとめちゃうんだよ、えい!


そんなこんなでやって来た香港。
軽く合成っぽいですが、本当にキャスト陣はロケしたんでしょうか? 図りかねます。
んでもって、いきなり「乾坤一擲武術会」なる、要するに天下一武道会が開催って…展開速ェッ!!
いやいや、これが戦隊クオリティ。正味30分程度の、よく考えたら普段のテレビと同じぐらいじゃね!?…な時間の中で、映画としての見せ場を作らなければなりません。振り切られないよう、ちゃんとジェットコースターにしがみつかないと! ンゴゴゴ…


武術会を開催したメディア王ヤンの目的は、カンフーによる世界征服…
何故にカンフー限定なのかはよく分かりません。香港人だから? じゃあ日本人なら相撲で世界征服しようと企むところだったってコト? うわぁ~… それは是が非でも食い止めてもらいたいですね…。

第一、メディア王のクセに武力で世界征服ってのが悲しいね。
ペンは剣よりも強し、という言葉は滅びたのだろうか…。
どう考えてもメディアを牛耳っていた方が世界征服への近道なのに、あえてその道を選ばずに前時代的方法をチョイスだなんて。そうか、これはきっと、今だ武力によって支えられている現代人間社会へのアンチテーゼなんだ。
ソーダ、ソーダ、ソーニ違イナイ。

ただでさえ尋常じゃなくアクションの出来るおじいちゃん、ヤン。そのヤンの作り出したメカンフーは、強くなる為に相手の気を吸い込みます。
そして修行して鍛えるコトなど何の意味も無いと言い放つ。
これに対してゲキレンジャーと臨獣殿が呉越同舟、一緒になってヤンを撃破するというわけです。

普段何一つ相容れないゲキレンジャーと臨獣殿の唯一の共通点、それは自ら修行して強くなる事。
いつも街を破壊し、チビッコを泣かして喜ぶ臨獣殿の者達ですら、鍛えて強くなる(シュッ〆)という部分においては激獣拳と同じなのです。
その共通部分、まさにゲキ臨に触れた事で(え、そんな巧くない?)両者が一時的に協力し合う事となる、と。

構図としてはハッキリしていて、分かりやすいですね。
本来、修行して勝つというテーマを導く為には、敵は修行しないで勝とうとする奴らの方がイイわけですが、ゲキレンジャーでは敵さんの方も修行して勝とうとしている為、そのテーマがさほどクッキリ出ていないという面もあるんですよねぇ。
だので、今回の敵はとっても直球でやんす。


ただ、そういう構図としては分かるんですが、ゲキ臨が一緒に武術会に参加して、尚且つ飯まで食ってるという画が… なんとも平和。のほほ~ん…
お前ら、意外とそんな仲悪いわけじゃなくね? とか思っちゃうよ。
まぁまぁ、それでもアバレンジャーの劇場版よりはマシです。あれはどーにも納得いかなんだよ。何の伏線も無くいきなりアバレキラーと協力体制は納得いかないっすよ、そりゃあ。
それに比べたら、今回は協力し合う事が前提で、そこから逆算して作られている映画なので、ちょっとのほほ~んとはしているけど、大きな問題ともいえないですね。

ゲキレンジャーのピンチに、満を持してやって来る理央がちょっと格好よかったですしね。
ゲキレンジャーと一緒に「ニキニキニキニキ…!」と身体を回転させている画は何とも微笑ましくもあるよ。平和だ…


一度負けてから勝つ、みたいないつものフォーマットこそ特に見当たりませんでしたが、呉越同舟を目的に作られたお祭り映画だし、それは別にいいよね。答えは聞かないけど。

ただ… 美希さんの活躍が少な過ぎな気がする。
エンディングで母子して食いまくっていたのはお約束って感じで面白かったけど、一人ぐらいぶっ倒して欲しかったなぁ~。残念。

あと、ラオファンって必要でしたか?

スーパー戦隊 関連記事集
関連記事

コメント

TJ-type1さん、こんばんは!
ものすごい力作に思わず拍手です!
もちろんB5サイズで拝見いたしましたとも!!
何がすごいって…さりげにメレ様変身態がバエを舌で巻き取っているところがすごい!!
ゲキリントージャがばっちり再現されている上に、ゲキレンジャーの緊張感のなさまでもが…!
いやー、すごいものを見せていただきました。

劇場版戦隊シリーズのフォーマットがすっかり定着してますね。
ツッコミどころは満載でも、劇場版は通常のテレビ版よりアップテンポでアクションにも見応えがあり、楽しく観ました。
メディア王がカンフーで世界征服はかーなーり苦しいものがありましたが、ヤン=石橋さんのアクションに拍手してさらりと流してしまいました(苦笑)。
でも、私もあの香港警察のドジっ子ちゃんはやっぱり必要性がなかった気がします。
かわりに美希さんが入ってる方が楽しかったですよねきっと。

TJ-type1さん、こんばんは!

ば、バエがメレのベロに巻かれてる(笑)
こっちも力作ですね!

ラオファン私も要らんかった思うよ・・・

ところでレモンさん描いてるよ
下書き済んだ。

すげぇ!凝ってるよ!!(褒)

今日はドラえもんないから更新ないかなーと思って来てみたら(RSS使え)。
やった、得した気分!

メレちゃんが口を開けると、吼えペンの仮面編集長みたいで怖いなー(笑)。

「カンフーで世界征服」って。
アホ過ぎて逆にすがすがしいなぁ。
世界征服されたら男はみんな丸坊主にしてチャイナ服着て
「フォォォッ!」と腹式呼吸しながら自転車のって
出勤しなくちゃいけなくなるのかー。(え)

でも呉越同舟なヒーローものって、ちびっ子たちに受け入れられるんかな。
私が子供だったら激しく迷いそうです。

◆コメントありがとうございます!◆

>風水さん
メレだけネコじゃないので、どういうポーズにすればいいのか分からなかくて、こんな感じと相成りました。
メレとリオの変身体を初めて描いたんですが、デフォルメしにくくて困りました。
比べてゲキレンは楽ですよ。色少ないし、色少ないし…

個人的には、日笠Pより塚田Pの戦隊映画の方が結構面白いと感じています。今回もそうですが、ムチャクチャなんだけど、ハッキリと分かり易い部分が真ん中をズバッと貫いていて、爽快なんですよねぇ。

ラオファンの代わりに美希さんが活躍して、あわよくば変身してくれたら最高でした。
ゲキブラッディレッドとか。(なに?)

◇コメントありがとうございます!!◇

華麗に二人分もすれ違っちまった。

>sorcererさん
みんなメレに食いついている。
臨獣殿の二人はゲキレンジャーのフォーマットが通用しないデザインなので試行錯誤ですよ、ええ。
しかもメレはベタ塗りだとメレっぽくないというコトに気付いて、珍しく軽いグラデを入れたりしてます。試行錯誤ですよ、ええ。

ラオファン、「獣拳の仲間なんでしょ!」て言うだけの役でしたね…

レモンさん下書き終了、乙!
一応言っておくけど、正式名称はレモンさんではありませんから! そう言ってるのはどうやらウチだけのようです。


>たいちょおさん
RSSだと、まだ自分がレビュー書いてないのに人の記事読んじゃった!みたいなコトを防げます。
頑なに人のを先に読まないように気をつけているので…

漫画家が一仕事終わって、乗っている時にさりげなく小さな仕事を頼んで断れないようにする、あの人! 通勤中から既に仮面を付けていて… て、何なんだ、あの人は!!

ボクが子どもの頃… もし仮面ライダーBLACKがシャドームーンと仲良くしていたら、とりあえず夢だと思い込むと思います。そんな現実ありえないYO!(否、元々現実ではないが)

すごいっす!

こんにちは!

すごいっす、すごいっす!!!
メレのバエぐるぐるもすごいけど、こうやって見るとゲキリントージャ顔ばっかじゃん!みたいなのが何とも言えない、可愛い♪
ブルーはなぜかねずみと共演(笑)。
いいなあ、これ。早速プリントアウトです!

ラオファンについては、考えてもいなかったです。
そういえば、いらんですね(笑)。
ま、一応ヤンが悪者だということの説明役でしょうかね?

いつもながら唐突なOPからの展開にびっくりはしますが、ゲキレンジャーだからいいか、と思えるのって私だけかなあ。

◇コメントありがとうございます!◇

>けろりんさん
5人で合体しているのに、顔が6つもあるカオス!
十面鬼だってクライマックスフォームだって敵じゃないぜ!

戦隊映画でゆる~り始まっちゃうと、すぐ時間なくなっちゃいますから、むしろテレビよりボリュームダウン!?なんて自体になったら大変ですもんね。
唐突さは観客も内包して見ていると思います。戦隊にリアルなんて求めてないし。

ラオファンのアイデンティティ、あえて考えるならば、潜入捜査官って役を入れたかっただけとか。
香港映画ぽい、ってだけの理由で。
塚田Pならありえる…
非公開コメント

トラックバック

ゲキレンジャー 電影版印象

せっかく電影版を観てきましたので、ゲキレンジャーの感想もネタバレなしで軽く参ります。

ネイネイホウホウ、俺誕生!vol.1

いやー劇場版ゲキレンジャー&仮面ライダー電王!!すっごい面白かったです!!一緒に行ってくれたリセさんありがとうまず、ゲキレンジャー!冒頭に、我らが蜂須賀祐一師匠の戦闘シーンがありましたね!獣人メレさまのアクション素敵です!手や首の動き、それにあの皮を着て

電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦 ネタバレ満載要注意!!

最初に言っておく!ここから先はネタバレだッ!!ということで、電影版の2回目を見てきました。メンズデーだったので、1000円で済んだのはラッキーwそろそろ、ストーリーに関するネタバレまじりの話もやっていこうかな…と。こっちはもう語りたくてたまらないのです

電影版獣拳戦隊ゲキレンジャーネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

やっと観て来ました!いや~面白かった!!TV版は、いくぶん地味目な感じのゲキレンジャーですが、この電影版は、いかにも「映画だゾ!電影版だゾ!特別なんだゾ!」といった感じのエンターテイメント性に溢れてて、とても楽しかったですね♪メインゲストの小野真弓ちゃ..

「電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦」見た

予定地筆者的には小野真弓が出てきたのが一番のポイントCSの再放送をHDDレコからDVD-Rにダビング(移動)するのに四苦八苦でこんな時間になってしまったネタバレもあるので追記は追々追記(ネタバレ含む)毎年スーパー戦隊パートはTV本編並みの尺しかないので勢いで突っ走る感

電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

【2007-111 その1】電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ! ホウホウ! 香港大決戦

人気ブログランキングの順位は?獣を心に感じ、獣の力を手にする拳法、”獣拳”。獣拳に、相対する二つの流派あり。一つ、正義の獣拳・激獣拳ビーストアーツ一つ、邪悪な獣拳・臨獣拳アクガタ戦う宿命の拳士たちは日々、高みを目指して、学び、変わる。...

電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦

先日毎年おなじみの戦隊さんおよび仮面ライダーの劇場版を見てきました。かれこれこれで5年目、腐れ縁の友人と一緒です。適当に約束をして、適当に映画館で現地集合。が、映画館の場所が分からず迷子に。連絡取ったりしてなんとかたどり着きました。そして到着した映画館を

『獣拳戦隊ゲキレンジャー/ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦』(2007)

<スーパー戦隊>シリーズ31作目『ゲキレンジャー』のムービー・ヴァージョンで、「劇場版」ではなく「電影版」と称しているのがそれっぽい。物語はTVシリーズの流れからはちょっと離れた番外編といったところで、ゲキレンジャーらに対するのは全世界の経済を裏で操ってい

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事