2007年 08月 05日

間違えた使い方 その1

前売り券を買うとウエストポーチをプレゼント!
…今どきウエストポーチて…。


キュアミントの新アイテム「ミントリーフ」。
てっきり芭蕉扇のように扇いで衝撃波を作り出す、素敵安らぎウェポンかと思ったのに、要はミントプロテクションのアップグレード版なのね。
そうなると、残り三人も基本的に現行必殺技をシンプルにパワーアップさせるだけってコトなのかなぁ。
なんだー、燃えるタクトで敵を殴ったり、水流リボンで首を絞めたり、レモンカスタネットで場を茶化してくれたり(え?)するのかと思っていたのにぃ。
ただのアップグレードアイテムなら、タクトとかリボンとかの形をしている意味がないような気がするんだけど… まぁ、まだそうなると決まったわけでもないか。来週ですよ、来週。
燃えるバトンで敵を物理的殴打に期待です。


合宿! 別荘! 南国! プール! 海!

え、まさか? まさか!?
…と思わせてやっぱり出ない水着シーン!
スゲーいいようにあしらわれてる感じがむしろ爽快ですらあるね!

まずはタイトル明け、「目ぇ一杯遊ぶぞー! まずは海にレッツゴー!」と掛け声を上げる夢原さんに、一発目の「まさか!?」。
そんな堂々と海で遊ぶ事を公言していいのか、だって海で遊ぶといったらそりゃアータどうしたって普通の服では遊びにくいわけで。遂に動いたのか、鷲尾Pがぁ。
しかしそこにじいや坂本が、ついでに釣りして来てよプリーズ、と。
じいやはそっち側の人間なのです。プリキュアさん達が勝手な行動をとらないようにお目付け役としてやって来ていたのですね。くぅ、分かってるなぁ…もう空気の読み方が尋常じゃねえ。

二つ目の「まさか!?」は夏木さんが海から出てくるシーン。
って、海入っちゃってるじゃん! とか軽くビックリしたけど、そんな驚きをあざ笑うかのようにウェットスーツを着ている夏木さん。ガード固ぇなぁ…
てか、何その本格嗜好。キミたち、海に遊びに来たんじゃないの。何故に本意気で漁?

三つ目の「まさか!?」は水無月さんの水上スキー。
案の定こちらもウェットスーツです。不自然だ… 不自然すぎるよ…
もはやこの世界には我々の住む世界にある水着という物体そのモノが存在し得ない世界と思うほか無いのだろうか。ほら、亀のいない平成ガメラ世界みたいな。

海で泳ぐといったらウェットスーツだよ、そんなの子どもでも知ってるよー。
え、水着? なにそれ? そんな迷信信じてるの? この魔法文明n

いやぁ、もうねー「出すの? 出すの?」という風に思わせておきながら、まんまとスルーする演出にグッと来たね!
こちらの下心を測られているような恥ずかしさが溜まりません。
い、いや、ボクは別にキ、期待なんてしてなかったですよ、ホ、ホントですよ!


ガマオが何で島にいるのかとか、かれんさんがグレープジュース飲んでねえ!とか、去年は命の源「太陽の泉」だった海がコワイナーにされちゃったりして、一瞬日向さんと美翔さんの切ない顔が浮かんだりとか、あーユルぃ~ユルぃよぉ。
いやぁ、グレープに関しては今週も引っ張ってくれたら面白かっただろうにな~と思えて、残念でならんよ。


「どうしてあなた達は壊す事しか考えないの!」

いつものミント回(と言っても過去二回しか無いけど)だと、小説家という夢に対し挫けて絶望、でもやっぱり希望を胸に立ち上がるという構図だったりしましたが、今回はやっと「怒ると怖い」属性を発揮して、シールドなのに結果的に止めを刺しちゃったりと強い活躍をした秋元さん。
まぁ、そう毎度毎度同じように挫けてもいられません。幾ら打たれ弱くて優柔不断とはいえね。

単に、自分やナッツが気に入っているこの島を壊されたくないという怒りでもありますが、小説家(志望)という何かを「作る者」として「破壊する者」への怒りをぶつけているようです。
ただの破壊からは何も生まれないのに、それなのに何故壊すのか。生みの苦しみを知っているからこそ、その破壊への怒りは深く、爆発したしまったわけですね。
何かを作るという事は、必ず何らかの希望を伴います。あーしたい、こーしたい、と。このレビュー記事だって、もっと面白おかしく書きたいーとか、もっと深く考察したいーとか、もっと短時間で書き上げたいーとかゆー希望のもとに書いています。出来ているかどうかは別次元の話ですが。
希望無しに何かを作る事など出来はしない。ということは、絶望に絡み取られているナイトメアには何かを生み出す事も出来ず、ただただ破壊する事しか出来ない…。でもそうやって、絶望に覆われた世界を作り出そうとしていたりして、矛盾たっぷりなんですけどね。つまりどう頑張っても絶望だけで絶望だけの世界など作れないわけで… それに囚われてしまっているデスパライアさんは凄く可愛そうな人なんです、ええ。


今回はこまちがナッツに思いを寄せる序の巻、て感じでした。
これから何かが発展するのか… いや、でもそこはやっぱプリキュアですしなぁ…
それよか、小々田は顔を近づけてのぞみに何をしようとしていたんだろか…
いやぁ、何のフォローも入らなかったからさぁ…

まさか… いや、まさかね…

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 仮帯 URL at 2007-08-05 21:23 #ihMNMLjo Edit
Title : 貧乳かれんの秘密……でも中3なら、あれが普通?
こんばんは。
>グレープに関しては今週も引っ張ってくれたら面白かっただろうにな~
私も最初は「あれ~?」と思ったんですが、
よくよく考えたら、
勝手にりんのオレンジジュースを拝借して、
自分のグレープは手付かずで残しているんですよ、
かれんさん。
グレープをそこまで独占したいか、かれんさん。
でも、そーゆーとこが可愛かったりする……
だから、ウエットスーツで貧乳が露呈しようと許すさ、
来年の高1バージョンに夢を膨らませて(来期があればの話だけどね)!
それに、実を言うと、
相方のこまちさんのヒップのアップで大満足になってた
仮帯の戯言でした。では、お邪魔しました。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-08-05 21:59 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!!!◇
>仮帯さん
いやぁ、でもそれじゃあグレープ好きとは言えないのでは。
自分はグレープを飲んで、ミルクにはオレンジを上げておくのが正しい姿だと思います!(ナニソレ)

かれんさんは貧しいんですかねぇ… ウェットスーツだからあんなもん、て気もしますが。
アニメやマンガだとどうしても一般的サイズよりも上に描かれる事が多いだけに、より貧しく感じられるのでは… て、何を語らせるんですか、もう。
Commented by アル URL at 2007-08-05 22:57 #eODBluyE Edit
Title : ラブラブ度さらに上昇中~♪
TJ-type1さん、こんばんわー☆
人間の男の子が出ないために
ココナッツとのラブラブ度が上昇中~♪
この恋はどうなるのかも気になりますが
ミントの攻撃はやっぱり巨大シールドだったのですね
防御は最大の攻撃って事ですよ~(笑)
アルもかれんがグレープ飲まないのかと
おもったりしてました
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-08-06 00:13 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!!!◆
>アルさん
恋の行方は…プリキュアだから期待しちゃいけないんでしょうね。てか、成就するのも何だか納得いかない気がするのは、相手がやっぱケモノだからかしら。
普段は可愛いのに、人間体はカッコよくて、しかも王子って…もう、いいとこ取り過ぎますわ。

シールドが攻撃に転じたのは驚きでした。
防御と同時に攻撃も併せ持つだなんて、もうあの技だけでずっとやっていける気がしてなりません。
これでもう出番が少ないなんて言わせない!
Commented by たいちょお URL at 2007-08-06 04:12 #zHTyKSPE Edit
Title : 久しぶりに見ようと思ったら
不思議ナマモノと主人公のめくるめくラブな世界に耐え切れず、
テレビの電源ごと引っこ抜いて消しました。
ビバエコライフ。

あのお兄さんとのぞみちゃんのいちゃつきモードが
生理的に許せないのはなぜでしょう。
愛は種族を超えるといわれても説得力を感じません。
ナマモノ差別でしょうか。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-08-06 22:44 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>たいちょおさん
まさかのプリ記事へのコメントとは!
恐れずに、もっとこっち来いよ!怖くないんだぜ!

ん~ボクの場合は、ケモノのくせにカッコよくて尚且つ王子様というところに、軽く腹が立ってるんだと思うんですよ。都合よすぎないかと、それ。
ある意味では出木杉君以上ではないかと…
人間にならなければ友情とゆーう事でフツーに理解出来るのに… てか、よく考えたらあいつらが人間体になる理由って物語上あんまり無い筈なのに…

不思議ナマモノのままのキミでいて欲しい――

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2007-08-05 20:52
タイトル : サマー・バケーション・GOGO!!
第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」…一応先週の続きっぽいねぇ。南の島で5人と3匹が大騒ぎ!じいやも大喜びです。
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2007-08-05 21:09
タイトル : 第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」
 何ですか~、今日の展開は。まんま意味無しの販促話ですな。そしてラブラブモード全開ですやん。あの展開は本来の視聴者年齢を考えるとまずくね?あそこでミルクがお邪魔虫登場しなきゃきっと最後までいちゃったよ船の上(
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話 「ロマンス全開リゾートライフ!」
Yes!プリキュア5 第26話 「ロマンス全開リゾートライフ!」今回も見所満載でしたぜ~♪のぞみココのラブこまちナッツのラプいかんせん人間の男の子がいないので動物とのラブが出てくるねそしてこまちのパワー
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2007-08-05 21:18
タイトル : Yes!プリキュア5/感想/第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」
 「こまちは本当にやすらぎのプリキュアだな」(ナッツ) リゾート豪遊富裕層少女軍団VS腹ぺこ貧民層ダメフリーターガマオ、超決戦。やすらいでばかりもいられない格差社会、それが現実。
Tracked from 迷宮と幻想と at 2007-08-05 21:26
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話『ロマンス全開リゾートライフ!』
Yes!プリキュア5第26話『ロマンス全開リゾートライフ!』 ■トラックバックさせて頂きます■ナツこま回でココのぞ回でした。前半が味楽る!ミミカの姫野島みたいな話で後半がななついろ★ドロップスなロマンス話。  Yes!プリキュア5東映アニメーション。 Yes
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2007-08-05 21:27
タイトル : ロマンス全開リゾートライフ!
今日は感想短めになる程、ニヤニヤが止まらなかった回でした(笑)…というのも、今回ばかりは今までプリであまり取り上げなかった恋愛話でしたから、見てるこちらはデレデレが隠せなかったから何とも恥ずかしぃ(〃▽〃)今回でココのぞとナツこまの関係が一歩近付いた気..
Tracked from フェログ -FcII BooST- at 2007-08-05 21:28
タイトル : 規制されてる夏の定番行事
▼ Yes!プリキュア5  第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」落ち着け、のぞみ。 結ばれたとしても将来はこうだ。「人間態でいる事は疲れる」という設定さえなければ問題なかったはずなのに。どっちの姿でも労
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-08-05 21:44
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話
「ロマンス全開リゾートライフ!」脚本:赤尾でこ演出:岡佳広作画:河野宏之美術:須和田真いつものアレ。{/kaeru_fine/}合宿本番。孤島にある水無月家の豪華な別荘に来た一行。早速リゾートを満喫しようと、思い思いに出掛けるのですが・・・。【今週の変身】※5人同時。
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2007-08-05 22:22
タイトル : Yes!プリキュア5 #26
かれんの別荘でプリキュア合宿が行われるお話でした。水無月家の別荘にやってきたのぞみたちでしたが、改めてかれんの家のお金持ちぶりに驚いていました。豪華な寝室が20室あるそうで...
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2007-08-05 23:14
タイトル : Yes! プリキュア5 第26話 ロマンス全開リゾートライフ!
今週は、かれんさんの別荘へ遊びに行くお話。島ひとつ丸ごと別荘とは、どこぞの料理人のお嬢様みたい。島に到着したプリキュアチームは、別荘の豪華さに圧倒され。5人で泊まるにも広すぎな部屋。が…じいや:「ここが夢原さまのお部屋でございます」一同:「えぇーーっ!一
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2007-08-06 00:01
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話 「ロマンス全開リゾートライフ!」
プリキュアの最終兵器は多分、こんな感じ…とりあえず、水着はありませんでした!本当にありがとうございました!水無月家の金持ちっぷりがギャグの域を超えているんですけど!((((;゚Д゚))))無人島に豪華別
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2007-08-06 00:12
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話感想
第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」「今回は、かれんさんの高級別荘に御呼ばれしたナリー! 皆でお泊りナリー!」「合宿に続きリゾートライフ! 遊びまくっているってばよォ!」「イイフンイキにな
Tracked from パズライズ日記 at 2007-08-06 00:23
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話
今回はかれんの別荘のある島に行く話。かれん本人は大したこと無いと言っていたものの、やっぱりもの凄い場所でした(笑)。というか今まではあの島にかれんとじいやの2人だけだったとは、豪華すぎるというか勿体無いというか。相変わらずのぞみとうららは食べるこ....
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-08-06 01:00
タイトル : Yes!プリキュア5#26「ロマンス全開リゾートライフ」
夏といえば恋の季節?ここにも一人、恋に落ちそうな人がのぞみたちは、豪華クルーザーで島にあるかれんの別荘を訪れる。水無家のじいやに勧められ、バーべキューの食材探しに出かける。一方、小説のアイデアを求めて島を散歩していたこまちこまちとナッツはいいムードに。..
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-08-06 03:49
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」
昨日よりプリキュアさんの同僚の仮面ライダーさんが映画公開中です。今映画館に行くと、プリキュアの前売り券も購入できちゃう!みんなで見て見て見てね。・Yes!プリキュア5 第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」…これだけ宣伝したんだから、冬は私達の宣伝してくれる
Tracked from Jimmy's Impression at 2007-08-06 08:33
タイトル : Yes!プリキュア5(第26話)
南の島です。なぜガマオくんがいたのか不思議。5人でいろいろ遊ぶのかと思いきや、水無月と秋元は別行動でしたか。そこはちょっとびっくりですが、それぞれの性格もあるし、これも5人ならではでしょうね。ネタ探し中の秋元ですが、ピンキーと戯れる人間ナッツ発見。ああい
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2007-08-06 19:11
タイトル : Yes!プリキュア5 第26回『ロマンス全開リゾートライフ!』
Yes!プリキュア5 | 次回予告しかし、改めて思います。水無月家って凄い金持ちなんだと・・・別荘というより、どこかのリゾートホテルみたいですね。今回、こまちとナッツが妙にいい関係に見えました。どうやらこまちは、ナッツを好きになったようです。こんなところ
Tracked from なになに関連記 with Yes!PC5関連記 at 2007-08-06 21:09
タイトル : Yes!なプリキュアレビュー(「ロマンス全開リゾートライフ!」・26話)
前回に続き、プリキュア合宿と題してかれんさんの別荘へゴーゴー!・・・な、のぞみちゃんたち。今日は乙女感漂う雰囲気が点々と見られた26話でした。・・・が、その乙女感漂ったのはのぞみちゃんとこまちさんであって、私の目星であって・・・(汗)。今日
Tracked from スプリングフェスタ at 2007-08-07 05:11
タイトル : Yes!プリキュア5 #26
バカみたいに忙しい一週間だった。気づけば更新も一日遅れ。奇しくも、今日は原爆投下の日になった。さっきニュースステーションを見たんだが、そこで平和祈念式典の様子を流してた。ふむ、まあ大事なことだね。私も小学校の時に行った頃は、いろいろ考えさせられたものだし
Tracked from Shirubania's Blog at 2007-08-07 22:32
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話 「ロマンス全開リゾートライフ!」
<注意>この記事は、アニメ「ママレードボーイ」を一部以下の記事を取り上げて書いております。・しるばにあの「ママレードボーイ:今週のママレ51-55話」以上の参考記事がありますが、分からない方は、そのまま読み飛ばしていただいても構いません。なお物語のくわし
Tracked from 6ch 日曜朝を語るヲタブログ at 2007-08-08 01:12
タイトル : Yes!プリキュア5 第26話 総括
 今回は五人の絆をもっと深めるはずのプリキュア合宿がいつの間にやらロマンス全開の合宿となってしまったエピでした(違うって!) 水無月家の別荘のある島へ向かうクルーザーの...
Tracked from 密室日記 at 2007-08-08 22:54
タイトル : 『Yes!プリキュア5』第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」
さて、今回は久々のこまちメイン回ですよ。水無月家所有の島の別荘へ向かうみんな。相変わらず食い気にハマっている二人もいますが、今年は賑やかで姐さんも嬉しそうです。そして見えてきましたよ、島が‥‥って、前回の
タイトル : レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第26回 『ロマンス全開リゾートライフ!』
品質評価 22 / 萌え評価 16 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 16 / お色気評価 51 / 総合評価 19レビュー数 31 件 かれんの別荘がある島へとやって来たのぞみたち。青い海に、緑あふれる森、一人ずつに用意されたステキな部屋と、のぞみたちはそのあまりの豪華さ
Tracked from 誠鉄道出発進行! at 2007-08-10 03:15
タイトル : Yes!プリキュア5・第26話『ロマンス全開リゾートライフ!』
前々回が大きい乗り物、前回小道具ということは・・・今回はミニマムサイズか?どうも、わけのわからない始まりで申し訳ないです。<あらすじ>合宿目的で、水無月財閥?のクルーザーで別荘に行く5人すごい