2007年 07月 15日

まさに悪夢… ナイトメアだ…
先週までの楽しい空気が何処にもありません。
去年以上にチビッコのトラウマになりそうなエピソードです。
面白すぎるよ、ホント… 最初から最後までクライマッk…


みんなで作っていたビーズの置物、しかしのぞみの不手際でバラバラに崩れてしまう。
あんなにキレイに出来ていたというのに、崩れる時は一瞬、脆いものです。
崩れた五色のビーズは五人の絆の象徴。ピンクのビーズが転がると、他の四色が離れてゆくカットが切ないです。ピンクの力で集まった五人が、今度はピンクのせいで離れてしまった。

のぞみを叱咤するりんと、それを庇ううらら。何気に最初からケンカ腰な二人。さらに、かれんはこまちを優柔不断扱い、打たれ弱いこまちはそんな事言われたら一たまりもありません。
学級崩壊の序曲だ…
先週の予告を観た時点では、のぞみ対4人という構図になるのかと思ったら、もうホントに全員が全員バラバラになってしまうとは。プリキュア5においての極限状況そのものじゃないですか。
そりゃあ面白い筈だよ、うん。

五色のビーズははじけてしまい、どうする事も出来ないのかという絶望がよぎるんですが、一つだけ、まだ繋がったままのビーズもあるという希望。
そしてまた、それを不器用ながら繋げて作っていたのが夢原のぞみだというのも、大いなる希望の力を感じさせます。
まだ五人の絆は消えたわけじゃないし、それをまた修復するのはのぞみにおいて他ならないのですね。光が射したぜ!


のぞみが仲直りへと力強く宣言しているのとは対照に、未だこまかれ、りんうらの歯車が噛み合いません。そういえば、こういうギクシャクした関係のプリキャアを見るのはすこぶる久しぶりなので、楽しくて仕方が無いのはオレだけですか?

昨日は言い過ぎたとばかりに謝るかれん。
「いいのよ、別に(どーせ私は優柔不断ですから…)」とカッコ内の心境が透けて見えるこまちさん。そういえばこの二人は何故友達なんだろ。かれんさんは人とつるもうなんて考える人じゃないから、きっかけが知りたいです。今後、こまかれ話などでその回想シーンを入れたりしてくれると歓喜なのですが。

りんはうららに「他に友達いないのかよう」って、それは言っちゃいけないコトをずばり言い放ちます。てゆか、それは上級生2人にも言っちゃいけないことだし、あと美翔さんにも言わないであげて下さいね。
しかし、劇中で本当にそれ言っちゃうとはね。視聴者がネタとして言ってるのはともかく、仲間内に言い放つだなんて、残酷だなぁ。てゆか、それ言うってコトはりんはうららの事を友達だとは思っていないのですね、あぁやっぱり。


黒い仮面の力で自らコワイナー化したギリンマさん。
ナイトメアへの忠誠を見せるが、その為に自我を失い、自身にはその後破滅という道しか無いというのに、そうせざるを得ないギリンマさん。
これ… 今までのプリキュアの中でも最高峰にえげつなくないですか?
会社に忠誠心があるなら、死んでみてよ、キミ… って。
いや、それ絶対辞める方を選ぶべきだと思いますよ。秤にかけるまでもないでしょ。残酷というか… そりゃこれまでのプリキュア敵幹部だって、まともな死に様は少ないと思うけど、それにしてもこれは酷いね…。
実際、成果を上げても既にコワイナー化したギリンマさんに何をしてくれるっていうんですか。もはや封建制度の世界でもないというのに。


カワリーノさんはプリキュアを捕らえて、その心の闇を掴む。
特に仲間との絆における闇を。

かれんさんは、本当は自分以外を信用していない、信用出来る友達なんていない、という心を。

こまちさんは、せっかく場を安らがせようとしても思いの通じない皆に、もっと言えば物語のようにうまくいかない現実の世界そのものに、うんざりしている心を。

りんは、いつも世話ばかり焼かせるのぞみを疎ましく、いなければいいのにと思った心を。

うららは、プリキュアとして戦う事や4人といる事よりも、女優になる事の方が大事なのだと思う心を。

自分の中にある、仲間との絆を信じていない心をすくい出し、絶望に陥れる。
誰だって持っている筈の心の闇を、さもそれがお前の真の心であるというように見せつけて落とすのですね。
ゾクゾクする気持ちよさです。(ちょ)

ルージュが座っていたあの道は、いつかの道ですね。
幼い時分、怪我したのぞみを連れて帰ったあの道(2話)。
のぞみが怖がるりんを元気付けてくれたあの道。(何に怖がっていたかは忘却)
たしかにりんはいつものぞみの面倒ばかり見ていて、疎ましく思っても仕方ないのだけれど、りんだってのぞみといる事で元気付けられているという、ちゃんと双方向的な友情関係なんですよね。
あの道は、絆を壊す場所の象徴でもあるかもしれないけれど、それ以上に友情を強くした場所である事に気付いて、りんが絶望を跳ね返してくれたりしたら、オレ来週泣くかもしれないっす。

仲間を疎ましいと思う気持ちも真実なら、仲間を大事に思う気持ちもまた真実であり、どちらが本当というわけでもなく、どちらも本当の自分の心であると思えるところまで行くのが最良だとは思うんですが。来週どう決着してくれるのかなぁ。


もうネガティブ話大好きなボクとしてはホント面白過ぎますわぁ。
演出も良かったですしね、うむうむ。
いつも以上に無力なレモネードとか堪らんわ(そこ?)。

来週はパワーアップなんですかね。
ビジュアルは変わるのかなぁ。たぶん変わらん気がするけど。
ビバ、楽しみ!!

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 仮帯 URL at 2007-07-15 22:37 #ihMNMLjo Edit
Title : やっぱり、まだ見せかけだけの仲の良さだったのか
こんばんは。
忘れられた頃にやって来る仮帯と申します。

りんとうららは仲良いとは思えなかったんで、
今回の諍いはしっくり来ました。
のぞみを挟んでの付き合いしかない印象だったので。
でも、りんをフォローするならば、
本当に友達がいないと思っていたなら、
逆に気を遣って言えないと思うんですよね。
口が滑ったとかじゃなくて
学年違うりんは、うららがクラスでどう過ごしているか実状を知らないから、
言ってしまったのではないか、と。
唯一、りんはメンバーの中では部活の助っ人絡みで
交友関係の広さを感じさせるキャラですから、
親友とまではいかずともいくらなんでもいるでしょ友達のひとりやふたりって感覚だったんだと思います。
これはこれで、うららに相当失礼なこと言っているな、自分……。
実際、うららに友達はプリキュアメンバーしかいないのか……ちゃんと究明して欲しいところです。

こまちとかれんがどうして友達となったのかも、早いとこハッキリさせて欲しいですよね、
ただでさえ、こまちは姉の登場で更にキャラ喰われているんだから……
のぞみの父親が作家とか、こまちを取り上げる伏線は色々あるのに……。

でも、こういう展開があってこそ、
うわべだけの付き合いだった距離が縮まるってもんです。
喧嘩しちゃ駄目と教えるよりも、
喧嘩しても仲直りできるんだってことを、
今の人間関係が希薄な世の中の子供たちに教えてあげなきゃいけません。
頑張れ、プリキュア!
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-07-16 00:22 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>仮帯さん
今までうわべだけの付き合いだったのか!?
うわぁ~なんてシニカルな作品なんだろう。

なるほど、りんは軽い流れで口走ちゃったら図星だったのか、という冷や汗状態ですか。
でも、交友関係のすこぶる狭いボクとしては、どうしてもレモンさんに感情移入しちゃいます。
べ、別に友達が多いからって偉いわけじゃないじゃん!

こまかれ友情話はいつやるのかいつやるのかと心待ちにしているんですが、なかなか気配を見せませんよねぇ。こまち攻めかれん受けから考えると(ん?)、近づいて来たのはこまちの方だとは思うんですけどね。
おそらく変な髪形同士、シンパシーを感じあって気付いたら… うん、これは違うな。
Commented by アル URL at 2007-07-16 00:23 #CuBmKnR6 Edit
Title : 面白くなってきた♪
TJ-type1さん、こんばんわ♪
ついに物語が動き出しましたね
面白くなってきましたよ
次回が待ちどうしい~♪
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-07-16 00:35 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>アルさん
期待していた通りの鬱展開で大歓喜でした☆
やっぱプリキュアにはこういう胸が切り裂かれるような話が通り魔的に入って来ないといけませんよね。
先週はゆるクオリティだったのが一週間でコレですから。
この安定しないクオリティこそがプリキュアだ!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from フェログ -FcII BooST- at 2007-07-15 21:47
タイトル : 【愛魂 071】 みんなの笑顔を取り戻す者
▼ Yes!プリキュア5  第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」今回の感想を一言で片付けてしまえば「怖ッ!!」でした。 なにこのB級ホラー演出は。 朝っぱらから陰気だとかね、マイナスコメントのように言ってるかのようです
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話 「大ピンチ!悪夢の招待状」
Yes!プリキュア5 第23話 「大ピンチ!悪夢の招待状」やっと物語が動き出しましたね面白くなってきたよドリームはあの状況をどうするのか次回が超楽しみです
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2007-07-15 23:52
タイトル : 大ピンチ!悪夢の招待状
今日はこの一言しかないかも知れないほど鬱展開が多めでしたね。流石に朝やる女児向けアニメとは思えないクオリティの高さには、いつも以上に鳥肌が立ちます。特に今日はそれが目立った印象が多いです。そもそも去年の満薫や、無印のキリヤの場合は敵として登場し、いつ...
Tracked from Sweetパラダイス at 2007-07-16 00:05
タイトル : Yes!プリキュア5#23「大ピンチ!悪夢の招待状」
ごめんなさ~い。みんなで一緒に作っていたオブジェをのぞみが壊してしまった。彼女たちはけんかをしてしまった。このけんかをいいことにチャンスを狙ってる者がプリキュアを倒そうと企む敵・カワリーノ。それにしてもカワリーノて・・・・プリキュアたちをさらに仲間割れ..
Tracked from パズライズ日記 at 2007-07-16 00:26
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話
今回はプリキュア5人が仲たがいしてしまう話。何気にりんがかなり酷いこと言いまくっていた気がします。カワリーノに捕らわれての精神攻撃は怖すぎました・・・。ビーズを繋げてお店の飾りつけ、やっぱりのぞみは不器用みたいですね(笑)。でもここでミルクが入....
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2007-07-16 00:34
タイトル : Yes!プリキュア5/感想/第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」
 「オレはずっとナイトメアのために働いてきた。それなのにお前達のせいで、オレは……」(ギリンマさん) 自我を捨てても職務を完遂する企業戦士、それがギリンマさん。
Tracked from 迷宮と幻想と at 2007-07-16 00:47
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話『大ピンチ!悪夢の招待状』
Yes!プリキュア5第23話『大ピンチ!悪夢の招待状』 ■トラックバックさせて頂きます■ココのぞ回。だと思った第23話。草尾毅さんゲキレンジャー共々大活躍!でした。 Yes!プリキュア5東映アニメーション。 Yes!プリキュア5朝日放送公式...
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2007-07-16 01:27
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話 「大ピンチ!悪夢の招待状」
これが絶望の仮面ミルね…この仮面のせいでりんたちがヒドイ目に!こんなもの…こんなもの…売ってやるミル!いや~、今週のプリキュアは見ごたえがありましたね~~!演出も脚本も本気モードで、見入っ
Tracked from スプリングフェスタ at 2007-07-16 03:43
タイトル : Yes!プリキュア5 #23
映画『西遊記』公開記念ってことで、大人が選ぶアニメヒーローベスト30ってな企画を昨夜やってた。私はこの『大人が選ぶ』って響きがあまり好きではない。『大友が選ぶ』って書き方なら許せるんだが(^-^;)なんか『アニメはもう卒業したけど、ちょっとアニメ振り返る』っ
Tracked from Shirubania's Blog at 2007-07-16 05:05
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話 「大ピンチ! 悪夢の招待状」
<プリキュアショートニュース>・品川プリンスホテルにて、サマーフェスティバルを開催!Yes!プリキュア5とゲゲゲの鬼太郎のショーがあります。プリキュアキャラクターショー(期間中10:00/14:00)プリキュアソングステージ(8/10,14 13:00/16:00)ゲスト出演:五條真由美、
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2007-07-16 06:24
タイトル : Yes!プリキュア5 #23
のぞみの失敗が原因で、5人が険悪な雰囲気になってしまいました。そんな中、ギリンマの決死の攻撃がプリキュアチームに襲いかかります。今回は趣向を変えて、キャラ別に感想を書きた...
Tracked from なになに関連記 with Yes!PC5関連記 at 2007-07-16 07:38
タイトル : Yes!なプリキュアレビュー(「大ピンチ!悪夢の招待状」・23話)
今日は大ピンチの嵐。一人を除いて誰もが手出しできないままナイトメアに捕まってしまいました。今日は次回への準備段階ということで、「気になる!」の連続となりました。
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2007-07-16 08:58
タイトル : Yes!プリキュア5 #23
 さあ今週はシリアス展開です。のぞみの失敗が原因で五人の心がバラバラに。 っても大元はミルクがいけないンじゃないかと思うんですがどうでしょう?ココとナッツに説教されてもあまり理解できないようですね。
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-07-16 10:19
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」
ふと気が付いた。「夢」と「現実」は相反する対義語ではなく、一応両立可能なものですが、それを実現するのは困難です。でも「悪夢」と「現実」はたいした努力や苦労なしであっさり両立するのです!「夢」よりも「悪夢」の方が「現実」の類義語と認識できる、この素晴らしき
Tracked from 感想記 at 2007-07-16 10:44
タイトル : Yes☆プリキュア5 今週はいきなりクライマックスだぜ!(番組違ッ!)
なんかかんかで毎週見ています、Yes☆プリキュア5。そして、さらばギリマン・・・。あなたのヤラレ役っぷりが敵役の中で一番好きでしたよ。まだやられていないって?だってほら、化け物になった後では檜山さんの声
Tracked from 日がな一日ラらラら日記 at 2007-07-16 12:10
タイトル : Yes!プリキュア5感想第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」
第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」感想 「原点回帰」が今回のテーマ。全てをスタートラインに戻した状態から、「過去の自分」を見つめ直す事で、再び「現在」を肯定するお話。 今回のプリキュアさん達の敵は「過去の自
Tracked from 新・サンザイオーブログ at 2007-07-16 16:14
タイトル : プリキュア5
Yes!プリキュア5第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」 のぞみが、みんなで作っていたオブジェを壊してしまい、りんを怒らせてしまう。(本当はミルクにも責任あるのにな・・・)のぞみをかばううらら、なんとか丸
Tracked from 今日も明日も興味津々。 at 2007-07-16 17:18
タイトル : カワリーノからの挑戦状
第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」今週は史上最強のカオスエピソード!ということで…。
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-07-17 00:38
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話
「大ピンチ!悪夢の招待状」脚本:座古明史演出:矢部秋則作画:稲上晃美術:行信三 長恵美子ナッツハウスでディスプレイの作業中。のぞみとミルクの諍いの所為で、何日もかけたビーズのオブジェがバラバラに壊れてしまった。ショックを受ける四人。のぞみを責める者、諍い
Tracked from Jimmy's Impression at 2007-07-17 18:14
タイトル : Yes!プリキュア5(第23話)
以前から思ってたんですけど、仮面といえばジョジョを思い出します。さすがはカワリーノさん。しかし仮面をつけた4人プリキュア、怖いです。なんでコワイナー化してないのかちょっと不思議ですが、仮面にもいろいろ種類があるみたいなので、あれは本当にただの仮面なのでし
Tracked from 6ch 日曜朝を語るヲタブログ at 2007-07-18 01:31
タイトル : Yes!プリキュア5 第23話 総括
 正直言いまして、今回の放送を見た女の子の殆どは放送後、マジで泣きじゃくったのでは無いでしょうか。それほどカオスなエピではなかったのではないでしょうか。自分は見てて脳内楳図かずお状態でした。ヽ(゚ロ゚; )ギ
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2007-07-19 19:05
タイトル : Yes!プリキュア5第23回『大ピンチ!悪夢の招待状』
Yes!プリキュア5 | 次回予告冒頭、ちょっとしたことからみんなと喧嘩してしまったのぞみ、そして他のプリキュア4人の関係にも影響が・・・こんな時、ナイトメアのギリンマが自らプリキュアを倒すために出陣してきました。コワイナーと違いさすがに強い、そしてNO
Tracked from 誠鉄道出発進行! at 2007-07-20 00:06
タイトル : Yes!プリキュア5・第23話『大ピンチ!悪夢の招待状』
<レビュー> ナッツハウスにて、大きな飾りを作る5人ミルクが手伝うと危険だと知るのぞみは、ビーズを取り戻しに後を追う。机上のビーズ飾りをこわしてしまうのぞみ(あぁ…)数日かけて作ったのがパーで、怒
Tracked from 密室日記 at 2007-07-20 01:51
タイトル : 『Yes!プリキュア5』第23話「大ピンチ!悪夢の招待状」
更新モチベーションの低下は如何ともし難く‥‥またしても更新遅れてしまってスミマセン‥‥。さて、先日は台風やら地震やらで激震に見舞われた日本列島ですが、「プリ5」もまた、激震の展開です。事の発端は、ナッツハウ
Tracked from 明日も生きてていいですか? at 2007-07-22 14:15
タイトル : 前後編の前の方。
のぞみはりん達4人が大事に作っていたビーズの飾りをふとした事で壊してしまった。そこから崩れていく5人の仲。その隙をナイトメアに突かれ、プリキュアたちは一人一人敵の手に捕らえられてしまう。てなわけで、
タイトル : レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第23話 『大ピンチ!悪夢の招待状』
品質評価 6 / 萌え評価 19 / 燃え評価 38 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 67 / お色気評価 9 / 総合評価 27レビュー数 31 件 ビーズを使ってナッツハウスの飾りを作っていたのぞみたち。でもイタズラしたミルクを追いかけた拍子に、のぞみはその飾りを壊してしまいます。こ