2007年 05月 27日

ラストカットのレモンさんも微妙に浮いててグーですよ。

ナッツハウスは商品の販売だけでなく、生産も行なっていたのか。
いや、それにしてもあのアクセ生産玩具一つで、店の商品全てを賄うのはかなり大変そうです。てか、それ何、新しい販促商品? と思ったらやはりCMも。でも、見た感じガチャガチャみたいで、ビーズの並びのチョイスはランダムぽいです。
お子様が何も考えなくても、クルクル回してるだけでビーズアクセが出来るようにってか。うわー、なんて優しいんだろー。
センスが無くても関係無いぜ!エヘ☆


今回の話は特に「夢」は関係無く、少女ターゲット番組としてはよくある恋愛エピソード。
てか、普通の少女漫画ないしアニメの殆どは恋愛模様を軸にしている事が多ございます。やっぱね、女の子は小さい頃から憧れるんだよねぇ、うんうん。(え?)
なのに、何故かプリキュアでは恋愛沙汰は二の次です。真っ向ちゃんと描かれた事なんてほぼ無いです。いつもあやふや~…で終わります。
まあ、そういう色が薄いおかげでボクはプリキュアをずっと観続けられているんだとも思うんですが…
そんなプリキュアにあって、今回は珍しく恋の結果がハッキリと出るとゆー珍しいエピソードです。
とは言っても一話完結で何ヶ月も引っ張ったりしないですし、プリキュアにおける恋愛エピソードの比重の軽さが感じ取れたりもしますけどね。まぁ、これも5人になったからこそのエピソードな気がします。

主役が2人の時の恋心では、失恋させてしまうのは可愛そうでは?という意識が働いているような気がして。かといって成就させてしまうのもプリキュアとしてどーかと。やっぱ番組上は友情メインですから、他の面倒な要素は要るのかと。ほら、やっぱそういう時の女子の友情って信用できないじゃん?(偏見)
その点、5人いれば一人や二人ぐらい失恋してもちゃんとフォロー出来そうというか… という、漠然とした感覚なんですが… 伝わってる?

5人の中では一番ボーイッシュではあるけど、その実一番乙女な女の子でもある夏木さん。確かに5人の中では一番このエピソードに適した存在であると言えるな、うん。
失恋して公園のベンチで泣いて「またやっちゃった」と言ってる事から、結構惚れっぽい娘みたいですねぇ…
個人的にはー、夢原さんがもそっと夏木さんのフォローに回って、幼馴染みである二人だけの絆みたいなのを出してくれたらとも思ったんですけど…意外と他三人と並列だったのが残念です。
もっと、こまかれみたいなのを二人もやってええと思うで。いや、ホンマに。


てか、あのメガネの青年はギリンマが化けていたのかと勘繰っちまった。いや、ほら、だってメガネかけてたし、ギリンマさんの怪しい監視とかさ…
そうすれば、ギリンマの卑劣さと夏木さんの絶望度がクライマックスだったんだが…いや、逆に卑劣すぎてダメだったってコトか。
そうやってプリキュアを絶望の淵に追いやり、絶望の力で戦う闇のプリキュアに生まれ変わっt… て、これ先週も同じようなコト書いてるな、オレ。

一応、「夢」の話ではありませんでしたが、期待に対する絶望という事で基本軸を守っている所が偉いですね。
絶望なんてしない! つまり希望を失わないコト、先週の秋元さんと同じコトを言っています。この番組はメッセージ性がはっきりと出ているなぁ、と感心っす。


来週はギャグ編ぽいな… 久しぶりの増子さんだし…
てか、増子さん襲われ過ぎ!

備忘録メモ:ピンキー劇中確保数10匹。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by TS URL at 2007-05-27 20:51 #pX2bxsig Edit
Title : 檜山修之さん連続出演でした。
 いつもお世話になってます。TSです。
先週の電王のコメント?で書かれたとおり、
檜山さん連続出演!ということで、コメントを
させてもらいました。実は、自分もあのペ?様
ギリンマさんと思ったりも。プリ5ともども、
電王、ゲキレンの感想も楽しみにしてます。では~。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-05-27 23:45 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>TSさん
こちらこそ、毎度どうもです。
今週、ギリンマさんが出た時「うほっ」と案の定思ってしまいましたよ。
電王でもいつもより多めに敵イマジンが喋ってましたしね。2番組ともかなりヤサぐれているのも面白かったです。

あのメガネさんの彼女登場でギリンマさんじゃないぞと思わせて、その彼女もアラクネア姐さんでは!? なんて予想を捨て切れませんでした。
そんなドス黒い展開もありだとは思うんですがねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 迷宮と幻想と at 2007-05-27 20:41
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話『純情乙女の恋物語』
Yes!プリキュア5第17話『純情乙女の恋物語』 ■トラックバックさせて頂きます■電王のウルフイマジン、プリキュア5でギリンマと檜山修之さん連続出演!TBさせてもらっているサイトさんで書いておられてた通りになるとは、やりますねプリ5!なルージュさん主役回。純愛
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2007-05-27 21:38
タイトル : 純情乙女の恋物語
今日はりんたんの乙女チックな恋話だったのに、何故ギリンマさんで盛り上がってるからって?そりゃ簡単ですよ、ブンビー&ギリンマさんは社会人の鑑みたいな人達ですから感情移入しやすいんですよ。しかしまた今日は思いっきりリアル過ぎですなぁ…;あの書類を見た瞬間、..
Tracked from 森羅万象 at 2007-05-27 21:40
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話
Yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」りん、かわゆいよ♪乙女りんにこっちが恋してしまいそうでしたギリンマもホントにそろそろ最後っぽい?檜山修之さん最近負けキャラ多くないかいギリンマもそうだ
Tracked from なになに関連記 with Yes!PC5関連記 at 2007-05-27 22:06
タイトル : Yes!なプリキュアレビュー(「純情乙女の恋物語」・17話)
りんちゃんの純情乙女心発動。街の玩具店では、りんちゃんが恋をしてアクセサリーを作っていたときにクルクルと回していた「ポップンビーズメーカー」が発売開始。そんな純情乙女のりんちゃんの片思いの相手とは一体ダレだったのか?そして、その恋
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2007-05-28 00:04
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」
心はいつも、清らかに~♥アバンタイトルからポップン・ビーズ・メーカーの販促お疲れ様です!単発で終わりそうな販促ですね。今週は純情乙女のりんがヨン様似の青年に恋をしてしまうのですが…まあ
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2007-05-28 00:24
タイトル : Yes! プリキュア5 第17話 純情乙女の恋物語
今週は、夏木りんメイン回。それも、コイバナ。赤推奨な当ブログでは、多分に私情をはさんだ感想になりますが、ご容赦ください(でも反省はしません)。ナッツハウスの2階で、せっせとアクセサリーを作るりん。のぞみ:「滅多にアクセサリーを着けないりんちゃんが・・・!
Tracked from パズライズ日記 at 2007-05-28 00:24
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話
今回はりんが恋をした話。いつもとは全く違う、恋する乙女なりんが可愛かったですね。でもなんだか脚本に微妙な面もあったような・・・?ナイトメアではギリンマが解雇通告。まぁあれだけ失敗してたら当然でしょうね。アクセサリつけて鏡見て一人芝居してるり....
Tracked from フェログ ~love soul day~ at 2007-05-28 00:37
タイトル : 【愛魂 - 047】 恋する純情乙女
▼ Yes!プリキュア5    第17話 「純情乙女の恋物語」友人たちの存在も忘れ、鏡の前で自作自演の恋妄想の独り世界に浸るりん。 ・・・・クロミだ、どうしてクロミがそこにいr (ryそんなりんもいいけど、背後で目を点にしてる一同も可愛い(男含む)。 とゅーワ
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-05-28 00:43
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話「純情乙女の恋物語」
更新再開してみる。・Yes!プリキュア5 第17話「純情乙女の恋物語」この社会において、人は二通りの人種に分かれます。すなわちピンキーキャッチュを持つものと持たないものです。五人娘: 「全部売り切れちゃったの?」「すごいですねー」おかげさまでピンキーキャッチュ
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2007-05-28 04:00
タイトル : Yes!プリキュア5/感想/第17話「純情乙女の恋物語」
 「どうだ現実は甘くはない。おまえらの期待どおりにはならないんだよ、あっはっはっは!」(ギリンマ) 失恋&リストラという、大の大人が泣いて絶望する二大逆境が描かれる今日もいい天気の日曜朝。プリキュア5は今週も面白い。
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2007-05-28 04:53
タイトル : Yes!プリキュア5 #17
頻繁にお花を買いに来てくれる青年に、りんが惚れてしまうお話でした。今回は、いきなり冒頭からりんが壊れてました。(^^;突然脇目もふらずにアクセサリーを作って、一人二役で恋する...
Tracked from Jimmy's Impression at 2007-05-28 12:16
タイトル : Yes!プリキュア5(第17話)
ふたたび夏木りん。まあ、はっきり言ってオチは最初から目に見えているわけで。このプリキュア的な(というか一般的な少女漫画)風の物語でした。これはこれでいいんですが、意外性というのはないですね。落ち着くところに落ち着くというか安心して見ることはできますけど。
Tracked from かにページ at 2007-05-28 15:01
タイトル : Yes!プリキュア5#17
土日は家を離れてたので、パソコンを触れず。一日遅れのレビューになっちゃった。プリキュアの放送はナマ時間で見てたけどね。友達の家で見てた。二十歳の友人が、日曜の朝にアニメのためだけに早起きする姿はさぞ見苦しかったと思う(笑)第17話、『純情乙女の恋物語』。ア..
Tracked from オヤヂの萌えブログ at 2007-05-28 20:08
タイトル : #17「純情乙女の恋物語」
 あらー、スポンサーは神様なんですね。のっけから販促ですか?ポップンビーズメーカーで必至にアクセを造るりん。どうやら好きな人ができたようです。鏡の前で1人芝居で夢見る乙女。久々に声のみ健太登場(爆笑) 
Tracked from 密室日記 at 2007-05-29 01:01
タイトル : 『Yes!プリキュア5』第17話「純情乙女の恋物語」
アクセサリー作りに夢中のりんちゃん。いつもと様子が違います。鏡に向かって一人芝居。「あ~、柊しゃま~」(違)。かなり危険な兆候です。笑って誤魔化すりんちゃんですが、のぞみには思い当たる節が‥‥。店
Tracked from 日がな一日ラらラら日記 at 2007-05-29 05:03
タイトル : でも!私はいつだって前向きでいたい!絶望なんか、しないんだから! Yes!プリキュア5第17話感想 ~純情乙女の恋物語~
今回は、夏木さんの恋話を舞台に「夢」と「絶望」の戦い。 「ワクワク」していた事が一方的に頓挫してしまった経験から、「絶望」して「どうせダメだろうし。」と「絶望」する弱さと、それをバネにして「今度こそは
Tracked from JAOの趣味日誌 at 2007-05-29 19:39
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」
Yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」 テレビアニメ - goo アニメめったにアクセサリーをつけないりんが、ナッツハウスの作業台を占領してプレスレットを作っていました。大切な部活道具を忘れていくとは・・・のぞみたちが、部活動具を届けにいくと、店番をしてい
Tracked from 6ch 日曜朝を語るヲタブログ at 2007-05-30 00:34
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話 総括
今回のお話はりんがとある青年に恋をしたお話。今までの中でも一番しっとりしたエピソードだったのではないでしょうか?ただ、あの変わりようは頂けなかったですが…。 舞台はナッツハウスからスタート。何と店の商
Tracked from ガチンコガチコ at 2007-05-30 22:16
タイトル : yes!プリキュア5 第17話 「純情乙女の恋物語」
絶望なんかしない・・・・!
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-05-31 02:52
タイトル : Yes!プリキュア5 第17話
「純情乙女の恋物語」脚本:佐藤勝一演出:川田武範原画・作画:青山充美術:行信三ナッツハウスで一心不乱にアクセサリーを造っているりん。浮き足立っているその様子をいぶかしがるメンバー一同。のぞみは「前にもこんなコトが・・・」と。前にもこんなアクセサリーメーカ
Tracked from 誠鉄道出発進行! at 2007-06-02 12:26
タイトル : Yes! プリキュア5・第17話 『純情乙女の恋物語』 
<主なあらすじ>ナッツハウスの商品がなんと完売!りんが(めずらしく)アクセサリ作る。(ブレスレットでした。)そして、一人二役の練習する。    (何度見ても怖い)
タイトル : レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第17話 『純情乙女の恋物語』
品質評価 26 / 萌え評価 31 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 7 / お色気評価 9 / 総合評価 19レビュー数 41 件 ナッツ効果でナッツハウスの商品はすべて売り切れ。「新しい商品を考えないといけないな」…一同が頭を悩ませる中、りんは一心不乱にアクセサリー