FC2ブログ

Yes!プリキュア5 #13「りんちゃんの部活決定ーっ!」


ドロロもいたんだよね…
いや、何気に(たぶん)双子のキャストが豪華な気がした。
サブがやけに豪華っていう、「ドラえもん」的キャスティングですかね。


え? ハバネロドリンク…?
いやぁ~今回もすこぶる面白い。
夏木りん推し推しのエピソード。ドラマからバトルまで何処を切っても夏木りん。金太郎飴のような濃ゆさでお送りしたお話でしたね。


スポーツ大会一斉開催によって掛け持ち不可となった夏木りん、自分の本当にやりたい事とは何かを模索。とはいえ、店の手伝いや弟妹の世話も外すコトは出来ず葛藤する少女。

やっとこさのぞみとかれん以外の実家が描写されましたねぇ。
花屋という事前情報以外に、(たぶん)双子の弟妹の存在までも明らかに。
ふむふむ、いつもこんな二人と夢原さんと一緒にいる夏木さんですからして、自らの意思とは関係なくツッコミ担当を任命されるのも致し方ないのですね。
うんうん、分かるよ分かるよ。根っからのボケ型人間からすれば、的確に突っ込んでくれる夏木さんてのは女神のような存在ですからね、ええ。


今回、全編夏木さん本領発揮なおかげで活躍の少ない他四人ですが、それでもキャラクターの活かし方が上手くて適材適所って感じで、すこぶる好く出来ていたと思います。
相談に乗る一歩大人見地な先輩二人に、おそらくずっと昔からあんな感じだったと予想に難くない夢原さんに、喋る不思議生物の存在を咄嗟の機転で誤魔化し、先週に引き続き実は頭の回転が速いのかもしれないレモンさんとか。
あえて言うならブンビーさんが全く出なかったネ、てぐらいです。


去年も思ったンですけど、何でプリキュアに出てくる人達はこんなにイイ人ばかりなのかしらねぇ。運動部の助っ人を断らずに引きうけ、しっかり稼業の手伝いも弟妹の世話も欠かさない中学二年生って… イイ人過ぎる。イイ人過ぎるよ。あてられちまうよ…

1話でしたか、のぞみに「ちゃんと自分のやりたい事見つけなよ」とか言っていた夏木さんでしたが、当人もスポーツを頑張っているという事実はあるものの、どれか一つに絞れず、まだ自分のやりたいコト模索中な身の上でした。
ただ、ココから頼まれて「私のやりたいこと見つけた!」と、割と他人本意な夢原さんと違い、夏木さんはちゃんと自分の一番やりたい事を色々やった上で決めるという地に足のついたスタンスです。
だからこそ中途半端な気持ちであってはならないという自戒もある。
仲間がイイ人だからとか、自分が入れば部に昇格とか、そういう外的理由ではなく、自らが欲する魂によってのみ決断するべきなのだと。
この辺が「これでいいや」とテキトーな気持ちで決めるガマオ君との対比なのね。

しかし、こういうやりたい事ケッテーイな話はシリーズ後半にやると思っていたのですがねぇ… 否、今回は結局弟妹のプッシュという外的要因で入部したので、今後自分の内側から真にフットサルに目覚める夏木さんの描写がされるというコトなのでしょうか。
ふむふむ、まぁそういうコトにしておくか。


いやぁ、稼業と家族と部活のバランスに葛藤する夏木さんのドラマがとても良質。
それに、弟妹を守るお姉ちゃんの熱さが堪らん。やっぱプリキュアは燃えるぜぇ。
バトル描写もルージュが一人で頑張っていた気がしてなりませんしね。
コワイナーにひッ掴まっていた四人は何がしたいのかよく分からんかったよ…噛ませいn…


ところで、物語に必要以上に介入しないコトでお馴染みのピンキーですが。
今回までに(劇中で)確保したのは…え~っと……… 6匹?

す、少なぁ… いや、分かってたけど。
55匹かぁ… やべ、途方無さ過ぎて笑っちまう。ヘヘヘ…(; ´Д`)

プリキュア5 各話レビュー
関連記事

コメント

ガマオ君が…

 TJ-type1さん、こんにちは。いつもトラックバックお世話になっております。何かFC2BLOGのスパム対策のせいかうちのshinobiからのTBはじかれるようなので、コメントさせてもらいました。

 今回の日常パートは、子守で5人それぞれの役割分担も描かれ良かったですね。作画も。決めもルージュファイヤーでした。でもバイト代をもらえないガマオ君に涙…。ピンキー本社に持ち帰ればよかったのに…とバトルへの展開と対比が弱かったような気もします。先週のバトルが面白かったから余計にそう思うのかも。とりあえずレモンさんは可愛かったです。では。

◆コメントありがとうございます!◆

>TSさん
いつもどうもです。
ボクも何故かTB送信ソフトからだとFC2に軒並み弾かれました。IPアドレスがスパム処理に引っかかっちまったのかしら?理不尽ですわね。

せっかく決めにルージュファイヤーが炸裂したのに、アチチーってだけで大したダメージ無かったのがすこぶる残念でした。やはり幹部級はドリームアタックしか通用しないのでしょうか。何かずるいわ、それ。
てか、そろそろ一人ぐらい逝ってくれてイイ気が…(冷た)

☆質問☆

こんばんわ、前からのギモンですが、「Yes!」ってときどきセリフなどで、使われてますが、どうもよくわからないので、TJ氏はどのようにお考えですか。
難問だと思いますがよろしくお願いします。

◇解答!!◇

>ステンレスさん
え、えと~… そ、そうですね…
たしかボク前にも考えたんですよ、それ。その時は勢い付けだとか、キリスト教の祖だとか書いた気がする…。

まず一つには電王の「俺、参上!」とか、ゲキの「ニキニキ」みたいに、ちょっと流行らしてやろうとか思ってるとかね。(やらしッ)
もしくは、プリキュアシリーズでは定番の、何故だか大いなる力によって口が勝手に動くパターン。
コレの場合、言ってる本人も恥ずかしい事を分かっているのに止められないという、凄まじく過酷な精神状態に陥りますね、はい。

使い時を考えると、「ラジャー!」みたいな感覚で「Yes!」と言ってますよねぇ…。
となれば、番組タイトルも「ラジャー!プリキュア5」みたいな意味合いにも取れるわけで。なんか…作戦実行するざんす!って感じの突進するような気持ちが現れているけど…プリキュアって基本的に敵からの攻撃ありきであって、自分からは動かないンだけどなぁ…。

ま、要約しますと「Yes,I do.(はい、私はします。)」の略です。…って、結局それかよ。
Yes!

豪華だね

TJ-type1さん、こんばんわ☆
りんの弟妹は豪華声優でしたね
ケロロ×プルルできかたと
見ててニヤリとしてしまいました

◇コメントありがとうございます!◇

>アルさん
渡辺久美子さんといえばケロロかなぁって。タチバナ母という手もありますが、描けないので却下です、えっへん。
雪野五月さんとの競演てことで「犬夜叉」ッて手もありましたが、同じ理由で大却下ですね。
高橋キャラなんて描こうと試みたことも無いです… 雲の上ですから。
非公開コメント

トラックバック

Yes!プリキュア5#13

環状線(大阪)に乗って天王寺まで遊びに行こうと思ったら、大阪市のど真ん中に選挙演説みたいな声が響いてた。ご苦労なこっちゃ、とか考えて少し耳を傾けてみれば、『ありがたいご加護を…』ってなフレーズが聞こえた。あぁ、そっち?(-_-)ついでに『神に与えられた命を..

Yes!プリキュア5 第13話

Yes!プリキュア5 第13話 「りんちゃんの部活決定ーっ!」プリキュアシリーズには欠かせないスポーツ担当の夏木りん無印はラクロス部、前回はソフトボール部と今回はフットサル前回はソフトの試合もそんなになかったの

りんちゃんの部活決定ーっ!

 今回は先週の予告通りりんちゃんメインの回でした(予告通りだから当たり前ですな^^;) 改めて気づきましたけど5人の中でりんちゃんが一番庶民的ですよね。貧乏(失礼)暇無し的に働いている両親に代わって幼い妹達の面

Yes!プリキュア5(第13話)

モテモテりんちゃん。でもいつまでもふらふら2また3また・・・はどうかいね?っていう感じでしょうか。バトルの最期のシーン、「純情乙女の~」はいつもより気合がちょうどいい具合に入っててすごくかっこよかったです。あんな弟妹がいたら容赦なくぶん殴ってますね、僕な

Yes! プリキュア5 第13話 りんちゃんの部活決定ーっ!

今週は、待ちに待ったスポーツ万能少女、夏木りんメイン回。赤推奨としては、張り切って・・・。・・・プリ5を観始めて、初めて泣いた。りんは、いろんな部活の助っ人として頑張ってます。とくにフットサルはまだ同好会レベルで、りんが入れば正式な部に昇格出来るという微

Yes!プリキュア5 #13

運動神経抜群のりんは、いろいろな運動部で助っ人をしています。しかし、今年は試合の日が集中してしまい、各部ともりんを手に入れようと必死です。そんなりんの助っ人先の1つが、人...

Yes!プリキュア5 第13話 「りんちゃんの部活決定ーっ!」

また増子美香か?!((((;゚Д゚))))そうか、兄弟愛を描いていたのは、最後の増子落ちのためだったのか!チクショウ…流石だぜ…悔しいけど、認めざるをえない。増子落ちの力を!とりあえず、増子美香自重。

Yes!プリキュア5 第13話

今回はりんがフットサル同好会に入る話。クラブを掛け持ちしてことごとく大活躍のりんは凄いですねぇ。作画は最高レベルの綺麗さでしたが話は若干微妙、増子が流石に空気読めなさすぎではないかと。各クラブで大活躍で引っ張りだこのりんは凄すぎます。入部しない....

Yes!プリキュア5 第13話

「りんちゃんの部活決定ーっ!」脚本:山下憲一演出:岡佳広作画:川村敏江美術:行信三、増田竜太郎沢山の運動部から大会の助っ人を頼まれてる、スポーツ万能のりん。フットサル同好会の初試合にも出ることを約束したが、今年の大会は全て同日に行われることが判明。どうし

りんちゃんの部活決定ーっ!

世間はもうGW突入ですけど、僕はいつもと変わらない生活を送ってます(^^; まぁ来月3日からは自由になるので、その時は一人で京都観光にでも行こうかなと思ってたりしてます。(でも一人で行くのは寂しいっすねぇ…(^^; 誰かと一緒に行きたいなぁ…(--;)それは...

Yes!プリキュア5/感想/第13話「りんちゃんの部活決定ーっ!」

 「どこ行くつもり?」(キュアルージュ) 全国のフリーターさんの月曜日が心配な第13話「りんちゃんの部活決定ーっ!」の感想です。相変わらずすごい番組です。

Yes!プリキュア5「りんちゃんの部活決定ーっ!」

スポーツ万能のりんは部活を決められず悩むことに私なんて苦手だから羨ましいよあれも入りたい!これも入りたい!う~んどうしよう?スポーツ万能のりんは、みんなに頼まれいろんな部活をかけもちしているところが、今年はどの競技の大会も同じ日に行われるため、掛け持ち..

Yes!プリキュア5・第13話「 りんちゃんの部活決定ーっ!」

やっぱり、りんづくしの30分でしたね~。オープニングでは、サッカーを蹴る姿があったけれど、はたして。さあどうぞ!

Yes!プリキュア5 第13話 総括

今週の作品は個別の成長エピソード第2弾、りん編でした。部活選択で悩むりんとその兄妹がおりなす兄妹愛がテーマとなりました。では、参りましょう。とある公園のフットサル場にて。今野香織:走って、走ってー!(

yes!プリキュア5 第13話 「りんちゃんの部活決定ーっ!」

増子美香がプリキュアになるのはいつなの!?

Yes!プリキュア5 第13話「りんちゃんの部活決定―っ!」

(去年の今頃)九条さん: 「私たちの活躍がDVDになりました♪」美墨さん: 「なぎさに!ほのかに!また会える!!」そして今年。???: 「咲と舞の映画がついにDVDで登場」…「SplashStar」最後の新作であるところの劇場版DVDの宣伝は、随分と淡白でした。これではい

13:りんちゃんの部活決定ーっ!

今週は情熱のプリンスことりんちゃんのお話でした。OP・アイキャッチ前編の背景・EDでボールを持つ絵から、りん=フットサル(サッカー)のイメージは定着していたので、今回はそれを確定付けるエピソードでしたね。

悩めるスポーティ・アイドル りん

▼ Yes!プリキュア5    第13話 「りんちゃんの部活決定ーっ!」りんの弟妹の面倒をみると言って、翻弄されまくりののぞみ。そんなのぞみに面倒見を頼んでしまう夏木ママも夏木ママだ。 まぁ、幼馴染という事柄気軽に頼みやすかったんでしょうか、いいですよね、そ

レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第13話 『りんちゃんの部活決定ーっ!』 

品質評価 34 / 萌え評価 7 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 26 / お色気評価 7 / 総合評価 16レビュー数 41 件 学園のあらゆる運動系クラブから声がかかり、今やスーパー助っ人として活躍するスポーツ万能少女『夏木りん』。今年もすべての大会に出場しようと

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事