FC2ブログ

Yes!プリキュア5 #12「うららのステージを守れ!」


四週に渡ってレモンを描いているオレ…

いやぁ~…クオリティ高いなぁ。
もうね、テレビの前でツッコミまくりですよ。
「ちょ、ウサギで変身かよぅ!」とか、「誰も気付いてないのかよぅ!」とか。
やはり変身後には何らかの魔法的な力でバレないようになっているのか…
それとも皆がアホゥなのか… いやぁ、楽しいなぁ~、ほえ~。
「マネージャーのワシオです!」
…って、ワシオ!!
字こそ違えど東映アニメの鷲尾天プロデュサーに引っ掛けてくるとはネ…
何かしらキャラクター性もモチーフにしていたりするのか…?
てか、そこまでするなら字も「鷲雄」じゃなくて「鷲尾」にしてくれてもイージャン。

さらに鷲雄氏の名刺によると、うららの所属プロダクションは「プロダクション・イーグル」とのこと。
プロダクション・イーグル… 鷲雄さん… 鷲… 同族企業か!?
となると、親族で経営している小さなプロダクションというイメージが漠然と予想される。あぁ、でも大手でも同族経営が無いとは言えンけど… 今回の仕事が大手の取る仕事とは思えんからさ。(知らんけど)


「オーホホホホ…(省略)マスコミか!」
えと~… 貴方それ、カッコイイと思ってやってるんですか?
てか、増子さん思いのほか出番が多いっす!(でも私服は考えてもらってない…)
そのくせ別にレギュラー陣と友達とゆーわけでもないポジションが今までに無い感じで新しいです。てか、増子さん友達少なさそーですけどね。

とゆーのも、プリ5はこれまでに比べて準レギュラーが少ない気がするんですよ、ええ。
現時点で、おたかさん、のぞみの両親、じいや(坂本さん)、鷲雄ジャーマネ、増子美香、その他敵の皆さんぐらいです。プリキュア人員が5人になった所為か、他の所でリストラクチュアリングがされていたようです。そういや、他のクラスメートも教師もタコヤキ屋の先輩も全然出て来てないんですよねぇ。
主役級が増えた所為で、他の人達に出すお弁当だって今まで通りとはいかなくなったんですね、そうですか… ふう… (え?)

増子さんが出るとオチはナッツというこの定石。
マンネリ? 何とかの一つ覚え? ノンノン、天丼だお、て・ん・ど・んッ。
今後も増子さん=ナッツオチはお約束かもですよ、ええ。
しかし、これまでは結果的にナッツの魅力に増子さんが惑わされていただけでしたが、今回は明らかに「あの女はオレの言う事は聞くナツ!」というジゴロ的な考えの元、意図的にナッツが惑わせて情報操作(?)をしたわけで。
増子美香、期待を裏切らない女ですね!


「うまく出来なくてもいいので、楽しくやりましょう」
センパイみたいな口ぶりだな、ニャロメ。とか思ったけど、そういやレモンさんの公式設定には「社会に出ているため思考は大人っぽく――」とかありましたね。
ついこの前まで小学生だった分際で(おいおい)、「仕事は結果や!」という割り切った思考と言うわけでもなく、そこからさらに一歩進んで「間違えても楽しく」という寛容なところにまで至っている彼女。
舞台での失敗は即引退という過剰責任を負わせるブンビーさんなんか適いません。

ごめんね、ボク勘違いしてたよ。
レモンさんは思っていた以上に出来る子ですわ。
てっきりただの大食いレモン女だとばかりおもっていました。(ただの?)
凄いやレモン、戦えレモン!


アクション演出に定評ある大塚さんですが、今回もまた疾走感があるわぁ。
レモネードさんのシュタタタターッ!が凄く素敵です。
どうやら今回は主題歌に合わせたアクションにチャレンジしたようで、突如響いたOP主題歌の中戦うプリキュアさん達。
面白いんだけど、あの主題歌はバトルBGMとしてどーなんやろとも思いましてね。
いやほら、プリキュアにカッコ好さを求めているボクとしてはね。
こうなると、ロックバージョンとか作って欲しいわねぇ。

いや、でもあれはヒーローショーにありがちな、アクションシーンで番組主題歌がかかるという定石を踏まえた演出なのやもしれん。
敵さんが観客を巻き込もうとするのもショーの定石ですしね。いやぁ、関係無いお子さん達を攻撃だなんて、ギリンマ悪い、悪いわぁ~。


てなわけで今週も満喫。
ベ、別にレモンがメインだからっていつもより楽しんだなんてコトは無いんだからね!
か、勘違いしないでよね!
でもレモンがメインなのにレモネードフラッシュ使わないのは斬新だよね。

プリキュア5 各話レビュー
関連記事

コメント

そろそろ、こまちメインがほしいよ!!

TJ-type1さん、こんばんわ☆
うららがメインだけにいきいきしたうららが
印象にぐっと残りましたよ
そしてお話も良く、アクション、作画も
よかったですね
これくらいのクオリティーですと安心して
見てられますよ~♪

◆コメントありがとうございます!◆

>アルさん
こんばんわっす!
大食漢のレモン。舞台で一番輝くレモン。バトルでさほど役に立たないレモン。
…と、最初から最後までレモンの魅力爆発でしたね。

そういえば確かにこまちメインは久しいですね。
その前のメインの話だって作画がアレだったわけで(どれ?)。こまちとかれんの友情モノみたいな話なんかも番組始まる前には期待していたんですけど、意外や全然来ないですし…。あとプリ5は家族の描写が少ないので、こまちの和菓子屋メイン話なんかもありかもですかねぇ。

オチはどこまで行くのでしょうか

 着ぐるみヒーローショーに機転のレモン。ものすごく役立つ可能性を見せてくれたこまちさん(地球丸ごと守ってくれるかも)と楽しかったです。でも増子さん、自分とナッツのカップル写真でカラーの新聞は売り上げ激減だと思うのですが(笑)。

◇コメントありがとうございます!◇

>かかしさん
ミントさんはせっかくあんなベストタイミングで防御ポジションに行ったくせに、「大地を揺るがす乙女の怒り~」とか言ってたら意味ないだろ! と楽しいツッコミ入れてました。せっかく省略バージョンバンクが出来たのに…この人はなんてマイペース。

サンクル通信は見出しに「再会!」とか増子さんの主観的なモノが入り過ぎているのがミソですね。しかも写真に編集長自ら入って…誰が撮ったんだろう?
もはやそれ、ジャーナリズムじゃなくて日記じゃん、て。
非公開コメント

トラックバック

Yes!プリキュア5 第12話

Yes!プリキュア5 第12話 「うららのステージを守れ!」うららのメインのお話~うららの野外ステージの司会をみんなでバックアップして仕事を成功させようと頑張ってる中、ギリンマ(檜山修之さん)が登場お客さん

Yes!プリキュア5 #12

野外ステージで、うららの司会の仕事が決定しました。しかし、ショーの本番中にギリンマが襲ってきました。初司会の仕事を前に、うららはいつもにも増して食欲旺盛です。芸能界のお仕...

Yes!プリキュア5 第12話

今回はうららが初司会をする話。作画が絶好調でお話も爆笑でとにかく楽しかったです。先週の作画不良は今日のためか、とりあえず着ぐるみからの変身は凄い凄い(笑)。うららは遊園地のショーでの初司会が決定。だからってあれだけ大食いするのはどうかと思います....

Yes!プリキュア5 第12話『うららのステージを守れ!』

Yes!プリキュア5第12話『うららのステージを守れ!』←本日主役?の春日野うららちゃん。 大塚隆史さんといえば空中戦。とはじけていたのはアクションだった春日野うららお当番回。よみうりランド?なステージショーで、メタフィクショナル的なお話といえばそうですが

嘘か誠か謎の美少女戦士ショー

▼ Yes!プリキュア5    第12話 「うららのステージを守れ!」原寸だといろいろレイアウト的に問題があったので強制縮小してます。 左図をクリックして開いたウインドウをさらに全面展開してご鑑賞あれ。 メンドクテゴメンネーステージショーの司会依頼がきた気

Yes! プリキュア5 第12話 うららのステージを守れ!

今週は、いきなりうららの大食いシーンからスタート。呆れるのぞみ、りん、こまち、かれん。うらら:「お仕事が決まったんで、体力つけてるんです」のぞみ:「なんの仕事ー?」 フードファイトに決まって・・・うらら:「よくぞきいてくれました。春日野うらら、遊園地の 

Yes!プリキュア5 第12話 「うららのステージを守れ!」

やっぱり増子落ちかYO!!!((((;゚Д゚))))だからね!!増子美香が出てきた時点で、落ちが読めちゃうんですよ!!“増子美香が登場したらナッツの新聞落ち”、これは宇宙の動かしがたい法則なんですね。あ

うららのステージを守れ!

さぁて今日はうららたん主役の回!!しかも今回も大塚さんの演出だそうで、はじけるうららたんにとってはピッタリですね(笑)そうなるとうららたんが主役の回はずっと大塚さんが担当する事になるのでしょうか?それはそれで楽しみでなりませんな(´ー`)

Yes!なプリキュアレビュー(「うららのステージを守れ!」・12話)

うららちゃんの初司会デビューにプリキュアの大公開。ぶっちゃけなところもはっちゃけなところもノープロブレムですが、今日は、まさにアニメ版プリキュアショーが繰り広げられました。いやぁ~、どこのテーマパークかはわからないけど、これはまさにキャラクターショーの最

Yes!プリキュア5(第12話)

かれんお嬢様っ。お嬢様がそんなに短いスカートをはいてはいけません。お嬢様らしく床すれすれのスカートにしましょう。前回のプリキュア4の会話もそうですが、のぞみを除いた4人の連携がすばらしい。4人とはいっても今回はうらら・かれんの2人の機転でその場を治めた感

Yes!プリキュア5/感想/第12話「うららのステージを守れ!」

 「実は一つお仕事が決まったので、体力をつけようと思いまして」(春日野うらら) 『酔拳』とかの中でジャッキー・チェンが食べまくってたのを思い出した今日この頃、今回は……

ゲットされちゃいました~♪

 何なんですかー!今日はオープニングからツボ突きまくりじゃあないっすか。 うららちゃん大食い選手権出場かと思っちゃいましたぜ。カメラ目線で「子供達のハートをゲットしちゃうぞ!(ハート)」って、あーた解

Yes!プリキュア5 第12話「うららのステージを守れ!」

来る5月6日は、としまえんでプリキュア5ショーです。5月3日にもよみうりランドでお仕事が入ってます。春日野さんの体を張った宣伝に敬意を表して、暇な方はぜひ行ってみましょう。彼女たちの超リアル戦闘が楽しめるよ!きっと!GWは最初の勝負どころ、5年目への第一歩を賭

Yes!プリキュア5 第12話 「うららのステージを守れ!」

大きいお友達のハートをぉゲットしちゃうぞ♪ 第10話で数多いる中のその他大勢的アイドルでしかないことが判明した我らがうららちゃん。なんと今回、我々の応援が遂に天に届いたのか子供向けステージの司会の座をゲット。感涙です。 このあまりの素晴ら...

『Yes!プリキュア5』第12話「うららのステージを守れ!」

食って、食って、食いまくる!うららは、初ステージでの司会の仕事が入ったため、気合が入っているのでした。初登場の、うららのマネージャーさん。ちょっと変な人です。あ、増子さんだ。彼女も、うららの取材に大張

Yes!プリキュア5 第12話

「うららのステージを守れ!」脚本:清水東演出:大塚隆史作画:高橋任治美術:宮前光春遊園地の動物ショーの司会の仕事が決まったうらら。「司会デビュー」と張り切るうららのために、当日プリキュアのメンバーは応援に、増子美香は取材をしに会場へ。リハーサルが始まった

Yes!プリキュア5 第12話 総括

今回は久しぶりに爽快なエピソードを見る事が出来ました。でも、つっこむ所は突っ込んでいきますので覚悟しておいてください。(誰にいってんだよ…。)まずはいきなりうららの大食いシーン。というのも…りん;うら

Yes!プリキュア5#12

なんでこんなことに気付かなかったんだろうか。YouTubeに頼らなくても、ニコニコ動画があった(・∀・)試しに『プリキュア5』で検索したら、簡っ単に出てきたよ。ありがたく鑑賞させてもらおう。さて、ニコニコ動画といえばコメント。面白いの探したいな。ただ、レビュー...

プリキュア5・第12話『うららのステージを守れ!』

すいません、昨日は、パソコンの不具合で更新しそこないました。う~む、うららの初舞台…ですかぁ。

レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第12話 『うららのステージを守れ!』 

品質評価 45 / 萌え評価 35 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 9 / お色気評価 9 / 総合評価 23レビュー数 42 件 近頃のうららは食欲も旺盛。何だか張り切っているようにも見える。それもそのはず、何と次の日曜、遊園地のショーで初司会を務めることになったの

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事