FC2ブログ
2007年 03月 31日

ウルトラマンメビウス――

これまでのウルトラシリーズには無い新機軸を築こうとした、ある意味アンチ・ウルトラとも言える「ウルトラマンネクサス」。
その反動とも言うべき作用で原点回帰を大いに謳った「ウルトラマンマックス」。

そして、一見すると「マックス」と同じ要領で過去作怪獣及びM78星雲設定を利用して、オールドファンへのアプローチも欠かさない優等生のような「メビウス」。

しかし、その実はファミリー向けの皮を被った「ネクサス」に相違無いと言えるでしょうね。


「ネクサス」では防衛チームに所属する主人公と、ウルトラマンに変身(変身という表現は本来おかしいんだけど…ま、長くなるから保留)する人間とが別人という、これまでのシリーズに無い設定を盛り込んでおりました。
これは今までのウルトラシリーズから、もう一歩進んだモノを見せる為の冒険だったと言えます。
人間とウルトラマン、今までの護る側、護られる側という固定化した関係性を打ち破るべくして生まれた設定かと思われます。

…ただまぁ、ぶっちゃけ「ネクサス」は分かり辛かったり、早朝からネクラなストーリー(←これ結構響いたわぁ)だったりで色々あったわけですがね…エヘヘ。


そこでその失敗(とか書くと怒られそう。誰に?)を活かしてか、「メビウス」ではあくまで基本は明朗快活、一話完結、一見すると今までのウルトラシリーズと大差無いようにも見えますが、途中でミライがウルトラマンだと判明してしまうという新機軸が用意されていました。
ウルトラマンだと分かった上で一緒に戦うという、これまでの一方的な関係性よりももそっと互いに意思を共有し合うとゆー、一歩進んだカタチを作り出したわけです。

ウルトラマンとか地球人とかを超越したところで通じ合い、一緒に闘う。
そう、一緒に闘う… 今回の6人融合変身はそのテーマをモノすご物理的に表しているような気がしました…。

絆の力… ってヤツですか?

「ネクサス」で出来なかった事も完全に消化したって感じがします、良かったね。


とか言いながら、「メビウス」は基本的に斜に構えて見てました、ボク。

ん~「マックス」が好き過ぎた反動もあってか(まだ引き摺ってるのかよ)、細かい部分がツボに入らなかったのよ。
チームがこれまでで最も素人集団だとかぁ~、ヒロインに惹かれないとか~(ヒロインはミライのような気もするしなぁ)、熱血キャラが多過ぎとかぁ~。
完全に個人的好みの問題ですね、はいはい。

そんなボクが最も琴線に触れたエピソードは…

1、32話「怪獣使いの遺産」 メビウスッぽくなくて面白かった。
2、41話「思い出の先生」 80見てないのに号泣でした。
3、29話「別れの日」 ウルトラマンナンバーシックス!

うわあ、やっぱ捻くれてる。
メビウスと隊員達との交流というメインにほぼ興味無しですかい!


「メビウス」は「ウルトラマンシリーズ生誕40周年記念」というコトもあって、これまでの光の国設定がコレでもか!! …というぐらい盛り込まれているのも大きな売りでした。
そこに頼り過ぎな面も感じたりはしたんだけど、やっぱりタロウとかが新作に登場していたりするのは素直に嬉しいのも事実。
「80」や「A」の、番組の路線変更による改変を美談にまとめ上げるという処理方法もかなり真摯だなと感じました。(80のは見事なモンだったよねぇ)

ラストにはエンペラ星人まで登場ですからね。ま、デザインはスマート過ぎる気が個人的にはしますけど…。
今まで絵物語でしか登場していなかったウルトラ世界のラスボス中のラスボス。
出しちゃうんだね… ん~まぁ、「メビウス」で出なかったら未来永劫出る機会が無いだろうからして、当然の登場といえば当然か。

しかし、過去シリーズ総動員にして、ラスボスまで使ってしまった事でこれまでの40年間築いたウルトラ世界に区切りをつけたって感じがするんですよね。
「マックス」でもバルタン星人と最終決着つけちゃったみたいだしさ。

次のシリーズは決まっていないそうですが、ここまでフルにやり切るとなると、次は完全に今までとは全く違う世界観のウルトラを作ろうとしているのではないかとも思えます。

ウルトラマンシリーズ40年の集大成にして終結の作品…

でも、当てにはなりませんね。良くも悪くも商業主義ですから…


そんなこんなで、「ウルトラマンメビウス」に携わった総てのスタッフ、キャストの皆さん、どうもお疲れさまでございました。
集大成でありながら新しい一歩を踏んだウルトラマンが、今後さらに高みを目指して行く事を願っております。
なんのかんの言いつつ楽しませて頂きましたよ!(一言多い?)
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by doudeshiyou URL at 2007-04-01 11:52 #kpjYxc8I Edit
Title : 物足りない
「ティガ」では号泣できたのに
今回は不満たらたらでした。

なんか、感動した皆様が多いようで
自分の感覚って変なのかな~と思いつつ
でも納得できないってあるし。
「ミラーマン」の最終回のようなカタルシスある最終回
が観たいと自分は思っていたのですが・・・。

さて電王レビュー作成せんと。
Commented by TJ-レモン@管理人 URL at 2007-04-01 23:01 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>doudeshiyouさん
ん~… まぁ比較で言うなら、ボクは「マックス」最終回に泣いた人間なのであれですが。
それでも、「メビウス」という番組として一応やるべき事にはケリをつけた最終回だな~とは思いましたよ。

そりゃあ欲を言えば、ウルトラ兄弟全員集合してエンペラと戦うぐらいの画が見たかったですよ!
太陽なんて後だよ、後! 地球に全員降り立ちやがれ! みたいな。
それやってくれたら、ストーリーとかどうでも良くて(ええー)感涙するかもしれなかったですし。
エンペラをメビウスとゾフィーの二人で倒しちゃうなんて…もッたいなさ過ぎるとゆーか。

そうですね、「ミラーマン」の最終回みたいな… う、うんうん…… (とりあえず頷いておこ。見てないけど)

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

タイトル : 「君達になら聞こえる筈だ。今は傍に居なくとも、勝利を信じて共に闘って来た・・・仲間の声が。」 ①
*****************************ウルトラマンヒカリの苦戦を眼前にし、ミライ(五十嵐隼士氏)は疲弊した肉体でウルトラマンメビウスに変身する。しかし”暗黒宇宙大皇帝”エンペラ星人の強力な光線を浴び、遂にその姿を消してしまった。「地球
Tracked from あしたはきっとやってくるさ! at 2007-04-01 09:18
タイトル : 「ウルトラマンメビウス」第50話「最終三部作? 心からの言葉」
暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人健啖宇宙人 ファントン星人 サイコキノ星人カコ 登場
Tracked from ふぁくとりいD at 2007-04-01 10:57
タイトル : ウルトラマンメビウス最終回
ウルトラマンメビウス第50話最終三部作 〓「心からの言葉」監督:佐野 智樹/特技監督:原口 智生脚本:赤星 政尚STORYウルトラマンヒカリの苦戦に、ミライは無理をおしてメビウスに変身する。しかしエンペラ星人の強力な光線を浴び、遂にその姿を消してしまった
Tracked from 怪獣亭非日常 at 2007-04-01 11:09
タイトル : 最終回!ウルトラマンメビウス最終三部作III「心からの言葉」
「また何も守れなかった・・・」ヒカリとなったリュウだったが、皇帝との戦いの中メビウスは消滅しヒカリもまた・・・。絶望する隊員たちにウルトラ兄弟の声が聞こえてくる・・。怒涛の展開の中、ウルトラ兄弟全員集合、史上初隊員全員が変身、派手な登場と派手な壊れ方の..
Tracked from 医療特撮部LOG at 2007-04-01 22:08
タイトル : ウルトラマンメビウス 最終3部作? 第50話 心からの言葉
「さようなら・・・今まで、ありがとうございました!」ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! 心からの言葉は、ミライからGUYSへ、GUYSからミライへ。それだけじゃなく人間からウルトラマンへ、ウルトラマンから人間へ。そしてファンから制作ス
タイトル : ウルトラマンメビウス 最終話 心からの言葉
第50話 最終話最終三部作 III 「心からの言葉」登場怪獣健啖宇宙人 ファントン星人宇宙大皇帝 エンペラ星人 遂に迎えた最終回。メビウスのみならず連綿と続くウルトラシリーズ一つの幕切れでもあり、感慨深いものがあった。ウルトラ第1世代、そして第2世代をも納得させ
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-04-01 22:20
タイトル : ウルトラマンメビウス 第50話
最終三部作 III 「心からの言葉」監督:佐野智樹特技監督:原口智生脚本:赤星政尚ヒカリのピンチに、リュウは旧戦闘機で出撃するが、エンペラー星人に一撃で爆破されてしまう。それを見て絶叫するミライ。その時、暗黒の雲の切れ間から差した光とともに、死んだと思われた
Tracked from Y's WebSite : Blog ~日々是好日~ at 2007-04-01 22:46
タイトル : ウルトラマンメビウス第50話
ウルトラマンメビウス第50話は最終三部作 ? 「心からの言葉」
Tracked from ガヴァドンなボログ at 2007-04-01 22:58
タイトル : ウルトラマンメビウス~最終三部作 III ・心からの言葉~
ウルトラマンメビウス 最強!ウルトラ兄弟バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る 遂に最終回、第50話「心からの言葉」のあらすじは公式サイトでご確認ください。 リュウがヒカリに変身!そしてサコミズはゾフィーに!さらには最終メテオールも解禁!でもって、ミライ
タイトル : ウルトラマンメビウス最終三部作 III 「心からの言葉」最終回(50話)
【最終回・感想&ドタバタ劇!】 ウルトラマンメビウス最終回の日・・・やはり仕事でした(;^◇^;)ゝ イヤァ そういえば、CBC発信のウルトラシリーズ第一弾のウルトラマンネクサスの初回放送も仕事でした・・・。ウルトラマンネクサス、ウルトラマンマックスの放送は
Tracked from 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ at 2007-04-02 11:35
タイトル : ウルトラマンメビウス#50今までありがとうございました!
誰もが持っている思い出ウルトラマンとの出会いそして別れ・・私たちは今日も又ひとつの歴史を見たそれは無限に続く時間の中のひとコマに過ぎないとしても私たちはそれを忘れない夢と希望と そしてを未来を諦めない限り最終三部作III「心からの言葉」健啖宇宙人 ファン...
Tracked from 裏・無味感想 at 2007-04-02 18:31
タイトル : 『ウルトラマンメビウス』最終話
1年間トラックバックに付き合っていただき、ありがとうございました。夢のようなウルトラ一族の物語、これにて一巻のおしまいです。
Tracked from dendenの特撮日記 at 2007-04-03 07:13
タイトル : 【感想】ウルトラマンメビウス最終話
最終三部作?「心からの言葉」まずは全ての視聴者が思ったであろうことを代弁いたします。兄弟たちよ、もっとはやく来い!…ていうか。その前に。ゾフィー、ザムシャーや人々を見殺しに!?さて。非常に分かりにくかった今回。勝手にd...
Tracked from よろずな独り言 at 2007-04-04 22:28
タイトル : ウルトラマンメビウス最終回
 一応まとまりました,メビウスの最終回。もう1回K子さんの実家に行って見直したい感じですね。
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2007-04-06 23:56
タイトル : ウルトラマンメビウス 最終三部作 III 「心からの言葉」
脚本:赤星政尚 監督:佐野智樹 特技監督:原口智生-健啖宇宙人ファントン星人 宇宙大皇帝エンペラ星人登場-地球の危機に駆けつけたウルトラマンヒカリとザムージャたちだったが、ザムージャは倒され、さらヒカリも苦戦。見かねたミライは無理をおしてメビウスに変身し
Tracked from オイラの妄想感想日記 at 2007-04-07 06:31
タイトル : メビウス・妄想感想・最終話
長いようで早かった一年間。頑張って見続けたよ~、楽しい回が少なかったけどソレはソレ、取り合えずメビウス関係者の皆さんに感謝v妄想感想いきます。
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-04-16 22:41
タイトル : ウルトラマンメビウス 最終三部作 III 「心からの言葉」
なんかあまりにも展開が速くて『もしかして1週見損ねたのか?!』などとしなくて良い心配まで・・・。なんでアイハラがヒカリに同調してヒカリになっていたのかわかんなかったよ。う~ん・・・セリザワ元隊長って成仏したんだっけ?忘れてるなぁ~なんか今日...
Tracked from MELONPINEのひとりごと at 2007-04-17 03:08
タイトル : メビウスありがとう(:_;)──最終回
泣けました。う、う、う。想像もできない最終回! ウルトラ兄弟登場あるも、共闘ではなく声援。映画とは全く違う展開となり、大大満足です。ガイズメンバー全員による変身! すっごーい! ←クリックしていただくと励みになります。