2007年 03月 05日

なるほどなぁ…
ロッドフォームはカメがモチーフの様でいて、頭の左右から伸びるそれはまさにウサギの耳の如し。
つまり「ウサギとカメ」と「浦島太郎」を同時に共存させたデザインだったわけですね。いや、これは軽い感動でした。意外と考えられてるなぁって(オイオイ)。

てか、まさか後頭部からあんな可愛いカメが来るだなんて!
やられたぁ…
(え? 電王のプロテクターてフォームが変わっても同じパーツなんですか? 凄いデザインの妙だなぁ…)


フォームチェンジと銘打つからには、ソードでは倒せない敵に対してロッドが発動されるのだと予想していました。
それがまさか――泳げないからって!!

あぁーもう、オレの予想を一歩も二歩も行く裏切り方だぜ。
バトルとか関係ねえのかよ!!
クウガのような合理的理由によってフォームチェンジするのだとばかり思っていたし。てか、普通そう思うってば。
いや、泳げないという理由も、それはそれでとてつもなく合理的かつ明確な理由ではあるんですがね。
それに互いの弱点を補い合いながら一緒に戦うってのは、なかなかに良質なメッセージを持っていますしね。プリキュアと同じですね。(ん?)

さらにまさかのライダーキック。何だか色んな驚きがいっぱいですよ、今回は。


千の真実より一つの嘘、と言って憚らないウラタロス。
人を騙す為にウソをつくのは彼のアイデンティティ。
そんなウラタロスが良太郎を助ける為に「僕が泳げるのは本当だ」と、真実を口にする。
自分の本分を曲げてでも良太郎を助けたウラタロスがなかなか熱いです、ええ。

「僕は泳げないよ」とか「青いボタンは押しちゃダメだよ」とか分かり易いウソをついて、良太郎を誘導して助けるなんて手もありかなぁとは思うんですが。
自分を曲げて良太郎に近づくというコトが、ウラタロスには必要だったのではないでしょうかね。今後仲良くやっていく為にもね。

ウラタロスにそう思わせたのも結局良太郎の優しさなわけで。
時空を永遠にさ迷うという、まさに「嘘から出た誠」とさせない為の優しさ。
もしかしたら、良太郎はウラタロスの嘘に一片の真実を感じてそうしたのやもしれませんね…(ロマンチックなボク…)
結局、良太郎の優しさは確実に世界を守っているんですなぁ。


相変わらず巨大戦の必要性皆無ですが。
あれか? デンライナーがただのタイムマシン設定だけじゃ売れないから、兵器設定も付けて、その為の巨大戦なのか?
まぁ、好きにしてよ…

仮面ライダー電王 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 大阪歩 URL at 2007-03-05 22:59 #- Edit
Title : 話すことが全て嘘なら
サギ師ならぬ史上初の嘘つき仮面ライダー。
しゃべることは全部嘘で周囲を混乱させていく・・・。
それって週刊少年チャンピオンの怪作「24のひとみ」?(マイナー過ぎました?)

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-03-06 00:30 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!◇
>大阪さん
知らないなぁ。ま、少年チャンピオン自体がマイナーだし(暴言)。
ボク的には喋った事が全て嘘になるという秘密道具「ウソ800」が印象深いです。
「うれしくない!これからもずっとドラえもんと暮らさない!!」という名シーンに感涙泣き咽びです。

「ライダーキック!! …とみせかけてパーンチ!」
「ライダーチョーップ! …とみせかけて釣り竿アタック!」
なんて外道なライダーなんだ…でも、ホッパー兄弟ほど外道でも無いです。
Commented by sorcerer URL at 2007-03-06 02:11 #- Edit
Title : 釣り竿かよっ!
ロッドフォームっていうぐらいだから
棍棒か何かと思ってたけど、
ガチで釣り竿だったとは・・・
思いも寄りませんでした(ーー;)
Commented by doudeshiyou URL at 2007-03-06 15:13 #- Edit
Title : はじめまして
どうもはじめまして。「ふぁくとりいD」の管理人の
「doudeshiyou」という者です。
コメントではお初ですね。

まさに曲者のウラたん。でも案外いい奴だったりして。
モモたんが泳げないとは(笑)
ナオミたんのコーヒーを二人そろって「うまい!」って
イマジンって我々とは違う味覚の持ち主なんでしょうかね。
かわいいイラスト、素敵です。

さっそくリンクさせてもらいますです、ハイ☆
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-03-06 20:25 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>sorcererさん
そう。そのある種の気持ちイイぐらいの開き直りが電王には満載している気がします。
顔に桃とか亀とか金とか、カッコ好さを求める上ではアリエナイでざいんであるとか。泳げないからフォームチェンジであるとか。カッコイイと面白いだったら、面白いをチョイスしているような気がしてならんです。
さらに、そこをツッコンでくれくれと言われているようでね。
電王の魅力は観てない人に伝え辛いなぁ~…


>doudeshiyouさん
御丁寧にリンクの報告ありがとうございます。
ネット世界のこんな辺境のブログにリンクを貼った事、後で後悔されないように適当に頑張ります(適当かよ)。

イラストが可愛い …ぽく見えるのは、単純にカッコイイ画が描けない一つの逃げスキルでして。出来ればエロカッコイイ画とか描きたいんですがね。
いや、デッサン練習すればイイとかいう話なんですが、メンドくさいから(うわぁ~)。

これを読んで既に後悔したのではないかと不安ですな。エヘ☆
Commented by けろりん URL at 2007-03-06 22:57 #aG0w80Jo Edit
Title : 泳げないからってのが
TJ-type1さん、こんばんは。

>いや、泳げないという理由も、それはそれでとてつもなく合理的かつ明確な理由ではあるんですがね。

ええ、もう、私にはこれ以上納得できる理由、ありませんよ!
感動したくらいです。
子供にもわかりやすいです、「泳げないから」って(笑)。

「ウソ800」、いい話でしたねえ。(私もドラえもんは42巻まで集めていました!結構詳しいかと)
ラストのシーンは、私も忘れられませんよ。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-03-07 02:06 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!!!◆
>けろりんさん
こうなると更に2フォーム登場時では、どんな出来ない事が追加されるのかが気になります。
泳げない… 飛べない… 高いトコ怖い… 狭くて暗い所もダメ… ピーマン嫌い… みたいに、どんどんイマジンの弱点が明らかになる事うけあいですな!

ドラえもん唯一の前後編ですよね。渡辺歩版映画も感涙必至ですし。
そうですか42巻まで集めて… てか、そこまで来たら残り3巻だから、頑張ってよー!
全巻制覇は軽い感動ですよ。しかもドラは一生モノのマンガですから、孫の代まで受け継がれるべき財産にもなります。…たぶん。
Commented by 風水 URL at 2007-03-08 00:11 #- Edit
Title : ウラタロス、良い感じですね
TJーtype1さん、こんばんは。

>クウガのような合理的理由によってフォームチェンジするのだとばかり思っていたし。てか、普通そう思うってば。

私もてっきりクウガのように長き物…と思っていましたので、泳げないからというのには一本取られました。
しかもフォームチェンジするとき同じパーツが!とか、乗り物もカメ!とか笑いと驚きの連続ですよ!
ウソだらけのウラタロスの真実、あれはぐっときました。
良太郎、彼の優しさや強さが電王の肝なんですね。
毎週本当に楽しみです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-03-08 00:37 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◆コメントありがとうございます◆
>風水さん
フォームチェンジしても同じパーツの裏返しだったりするから、あんなヒンジの多いデザインだったんだと納得ですね。早く4パターン見たいっすわ。
それを完全再現した玩具とか出てくれるのかしら? 頑張れバンダイ!

乗り物がカメ! …なのは何なんでしょうか。もはや意味は求めちゃいけない気がするんですが。あれも良太郎のイメージなのかなぁ… じゃ、キンタロスは熊? うむ、ありえそうだ…

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from きゃんずぶろぐ at 2007-03-05 21:58
タイトル : 仮面ライダー電王: 第6話
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」。ウラタロス大好きだよウラタロス(笑) 以下ネタバレあり。
Tracked from MAGI☆の日記 at 2007-03-05 22:00
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」
仮面ライダー電王の第6話を見ました。第6話 サギ師の品格喧嘩するモモタロスとウラタロスにハナの鉄拳が飛ぶ。「あんた達、デンライナーが壊れたらどうなると思ってんの!?私達一生、時間を彷徨うんだよ!!いいの!?それでもやるって言うんだったら、私が相手になる」「相変..
Tracked from SISTER'S SHIP at 2007-03-05 22:07
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」
ハナちゃんは、生身のグーでイマジンを殴っても痛くないの?もしかしてハナちゃんは人型のイマジンなの?可愛い女の子形態はオーナーの意に沿った姿・・・とか←危険ですそしていつの間にかデンライナーに乗っている良太郎。ハナちゃんの啖呵を斜め立ちでみてる....
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 サギ師の品格
第6話「サギ師の品格」脚本:小林靖子監督:坂本太郎●公式サイトよりあらすじアクション監督:宮崎剛 良太郎(佐藤健)の体を巡って対立するモモタロス(声・関俊彦)とウラタロス(声・遊佐浩二)。デンライナーも壊さんばかりの格闘も、ハナ(白鳥百合子)の一喝でなん
Tracked from Happy☆Lucky at 2007-03-05 22:37
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」
第6話 「サギ師の品格」
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-03-05 22:39
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話
「サギ師の品格」脚本:小林靖子監督:坂本太郎アクション監督:宮崎剛いがみ合うモモタロスとウラタロス。その頃、同じサッカーチームの少年達が襲われる事件が相次いでいた。ハナは事件を調べに出掛け・・・。【今週のアンラッキー】※興奮したナオミが振り上げた拳に当た
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」
ウラタロスが登場したからOPのモモが踊ってる所に追加されるのかと思ったけどそーでもなかったな~。モモタロスVSウラタロス。激突する二人のイマジン。勝者はハナちゃんでした。可愛い子があんな怒り方するなんて可愛いじゃないか。ハナちゃん、イマジンに強
Tracked from かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん at 2007-03-05 22:53
タイトル : 仮面ライダー電王 06話『サギ師の品格』
 ギガンテス戦が・・・・・・・・・ ギガンテス戦がなぁ・・・・・・・・(‘・ω・`)  二話のバッドイマジンのギガンテス戦でも微妙な感がありましたが、この辺何とかして欲しいと願うのは自分だけじゃないと思いま
Tracked from be in its flower別館 at 2007-03-05 23:30
タイトル : 第6話 サギ師の品格
今回のウラタロスはお茶目なオヤジ、高田純二さんとダブって見えました。次回以降は前回と今回のようなウソはつかないと思いますので、お茶目さ加減は今回限りかなぁ? □あれあれ ・クラストイマジンが少年を垂れ
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2007-03-05 23:37
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」
今日のサブタイトルが「サギ師の品格」。某人気ドラマの題名のパクリなんだけど、サギ師に品格も何もない気が・・・先週から続いて、モモタロス対ウラタロス・・・だけど、あっさりハナによって両者沈黙。ハナ強ぇ~、これじゃ、電王もいらないのでは(笑)しかし、ウラタロス
タイトル : 今週のメビウス&電王
 流石にグローザムは一寸強そうに見えたな。つーか不死身ギミックと良くわかんないうちにメビウス串刺し磔が「強そう」の根拠だった訳なんですが。つーか粉々にしてから熱してやればおkなら、メビュームシュート&エメリ
Tracked from 仮面ライダー電王でんの at 2007-03-06 00:26
タイトル : 仮面ライダー電王6 サギ師の品格
今日も楽しかったなぁ~。では冒頭から。モモちゃんvsウラちゃんを仲裁に来たのはヤハリこの人、ハナちゃんだった。男2人をボコって登場仲裁という名の暴力!!さすがつえぇなぁ~。『電ライナーが壊れたらどう
Tracked from ふしぎなことだま at 2007-03-06 02:10
タイトル : 仮面ライダー電王6話 ガタックじゃないよ!
ガタックじゃありません。でも全国のお子様達は、アレを見て「ガタックだ!」と叫んだだろうね・・・例にもれず、うちのにーさんもアレ見た途端、「ガタックだ!!!」と大喜びしてましたから(笑)っとそんなワケで、お話しの方へ。ハナちゃんがモモタロスとウラタロスのケン
Tracked from ガヴァドンなボログ at 2007-03-06 06:40
タイトル : 釣った魚に助けられ
仮面ライダー電王 連結武装 DXデンガッシャーバンダイこのアイテムの詳細を見る クラストイマジンが可哀想・・・なくらい何も出来ないお話でした{/hiyo_shock2/} 巨大化した後のお姿は結構格好良かったのにねえ・・・(でも、何で巨大化すると竜の姿になっちゃうの?) 
Tracked from タジタジ☆マハル at 2007-03-06 09:13
タイトル : 仮面ライダー電王第6話
ロッドフォーム登場の巻です。…ほんとに釣りするんですね。。ビックリした(笑)今回も面白かったです♪モモちゃんって案外涙もろいんだウラちゃんの話にコロッと騙されて、同情なんかしたりして。単純とゆーか、人(じゃないけど)が良いとゆーか。モモちゃん、そういう所も..
Tracked from ふぁくとりいD at 2007-03-06 14:39
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」脚本:小林靖子/監督:坂本太郎アクション監督:宮崎剛(STORY)ハナに一喝され、ようやくおとなしくなったモモタロスとウラタロス。ウラタロスは良太郎を特異点とわかっていてとり憑いたと、ハナたちを驚かせるが、良太郎に
Tracked from ムシクイ次元 at 2007-03-06 16:21
タイトル : 電王六話「サギ師の品格」 いっそのこと・・・ハナが電王になりゃイージャン
フォークが壁に突き刺さる膂力といい、モモウラを恫喝する暴力&胆力といい、適任だと思います。特異点じゃないのが悔やまれる・・・。
タイトル : 電王06
ハナちゃんが投げたフォークが壁に突き刺さる。「これはまずいんじゃないかな?」(注:正確ではないかも)ビビるモモちゃんに大爆笑。か、かわいいモモちゃん♪モモちゃんはほんと単純でバカでかわいいなあ。(ほめてます)
Tracked from だいすけでした(^^)v at 2007-03-06 17:37
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」
遅ればせながら書いてみる電王の感想。今週もおもしろかった~{/hakushu/}楽しむためにウソを重ねるウラタロスと、デンライナーを追い出されそうなウラタロスをかばうためにやさしいウソをつく良太郎の対比が良かった{/ee_1/}良太郎イイ奴だな~とちょっと感動{/hiyob_uru/}
Tracked from あわはぎ at 2007-03-06 19:08
タイトル : 電王6
モモとウラが取っ組み合いの最中、いきなりハナから正拳突きくらってます。 ダンッ、
Tracked from Laundry'sRoom at 2007-03-06 19:56
タイトル : 電王:第6話「詐欺師の品格」
どいつもこいつもツンデレばっかりやの(笑)今回、「イマジン同士の争いが時の運行を阻害する可能性があるとしてオーナーが出てきたこと」「ロッドフォーム登場の経緯が納得のいくものだったこと」がしっかり描かれていたのが好印象。カナヅチモモタロス可愛いバイク。な..
Tracked from おウチっていちばん? at 2007-03-06 20:15
タイトル : 仮面ライダー電王 06話
ゲキに続いて電王でもフェルトのマスコット。 息子達は喜んでくれました。 飛び出た
Tracked from フェログ ~love soul day~ at 2007-03-06 22:07
タイトル : 泳げるのはウソじゃないもん
▼仮面ライダー電王    第6話 「サギ師の品格」大ボラふきのウラタロスが憑依した力・ロッドフォームが発動! ウラタロスとは、良太郎のイメージが"浦島太郎"だからということだけにすぎないただの亀怪人。 それにしてもロッド(釣竿)といい、亀メカ操縦と
Tracked from ぎあ魂なblog(たぶん別館) at 2007-03-07 00:06
タイトル : 電王6話 サギ師の品格
「誤魔化して嘘ついて偽ってこその人生だよ?・・良太郎にそれを教えるのが、僕の役目だ」今回もハナの拳が唸る、ロッドフォーム登場編。ウラタロスも標的に加えて相変わらずイマジンには容赦の欠片も無いハナさん。
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 at 2007-03-07 00:12
タイトル : 電王 6両目
第6話 サギ師の品格 出会ったそばから ウラタロスと角突き合わせた モモタロスだったが そ
Tracked from きみの翼は自由じゃない at 2007-03-07 01:11
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話 「サギ師の品格」[感想レビュー]
ようやっと6話観ました。本筋と関係ない姉の取り巻き二人とのイベントを引っ張りすぎて、何だか描写が中途半端になってる感じがするのが不安。そしてついにロッドフォームが登場ですよ!(とりあえず完成。ほんと
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2007-03-07 12:29
タイトル : 『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第6話 「サギ師の品格」の感想です!!戦闘のためににフォークを使っていいのは、アブドーラ・ザ・ブッチャーだけです(←嘘です)。TVの前のチビッコはハナの真似しちゃ駄目っすよん・・って、さすがに壁には刺さら...
Tracked from V.S.A. at 2007-03-07 12:40
タイトル : 千の真実より一つの嘘 - 電王 #006 サギ師の品格
仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」.2007/03/04 放映. ハナは勇ましい.フォーク投げちゃいかんよ.モモタロスの「これはまずいだろ」は,モノを投げちゃイカンとか,ケンカは素手でやるものだ,ということなのか.いずれにせよ,ハナの啖呵でモモタロスもウラタロス
Tracked from 裏・無味感想 at 2007-03-07 16:01
タイトル : 『仮面ライダー電王』6話
そのうち、エンディングで「良い子は釣竿を振り回して遊ぶのはやめようね」というんじゃないだろうか。
Tracked from Midnight Cafe at 2007-03-07 20:06
タイトル : 仮面ライダー電王 6話 「サギ師の品格」
モモタロスvsウラタロス、デンライナーを破壊せんばかりに争う二人を止めたのはやはりハナ。両者をパンチで吹き飛ばすと尚も反抗的な態度を見せる二人目掛けてフォークを投げつけると言う「これはないんじゃないかな?」とモモタロスがビビる程の迫力でした(笑)しかしそ..
Tracked from dendenの特撮日記 at 2007-03-07 21:55
タイトル : 【感想】仮面ライダー電王第6話
第6話「サギ師の品格」ハナ、いいなー。フォーク投げ。「これは…ないんじゃないかな」ってモモタロス、いい表情してるよ。顔変わんないけど。「CITY HUNTER」槇村香しかり、「るろうに剣心」の神谷薫しかり、「幽遊白書」雪村螢子しかり、強すぎる主人公よ...
Tracked from All's Right with the World at 2007-03-08 00:11
タイトル : 電王 第6話印象
週末に留守をしておりましたのですっかり遅くなりましたが、ようやく見ました、電王第6話。特異点の説明はまた持ち越しになってしまいましたが、楽しさますます増幅中!今日はまずハナちゃんに拍手!モモ&ウラに対しての容赦のない一撃がステキすぎです。ハナちゃんのキュ
Tracked from Old Dancer's BLOG at 2007-03-08 00:32
タイトル : 仮面ライダー電王 第6話「サギ師の品格」
 一体どちらがマスターか? 良太郎の体を取り合う二人のイマジンを見て、そんなことを思いました。虚弱体質なのをいいことに、好きなように良太郎の体を使いまくるウラタロスか、良太郎とは少し思いを通わせつつ、表面的には乱暴ながらもいい関係を築きつつあるモモタロス
Tracked from blog mr at 2007-03-08 23:28
タイトル : 電王「サギ師の品格」
 最近、面白いと思えるようになってきたよ。「リュウケンドー II」だと思えばなんの問題もなし。 テーマソングも、キャッチーでノリがよくて OK. 「仮面ライダー」のテーマソングだと思わなければ問題なし。 モモもウラもハり飛ばせるんだったら、ハナがいれば世界は守れ
Tracked from デバイス!マキシマム ブログ at 2007-03-09 22:18
タイトル : 仮面ライダー電王
第6話 「サギ師の品格」揺れの騒動を越したモモタロスとウラタロス。ハナに怒鳴られて、ぶん殴られてしまうモモタロスとウラタロス。あまつさえ、フォークを投げられる始末!ウラタロスは良太郎を「特異点」と
Tracked from ルーツ オブ ザ まったり! at 2007-03-09 23:21
タイトル : 仮面ライダー電王第6話 「サギ師の品格」
仮面ライダー電王の出演者さんのプログ(佐藤 健さんと秋山 莉奈さんと白鳥百合子さんのですが)をみてまわったのですが・・・ 皆さんプログの更新が実にまめでいらして、本当にすごいです!
タイトル : 電王・第6話 サギ師の品格
「怖かったんだ、怪物もお姉さんの事も」少年の正直な台詞に笑った。それを聞いて後ろでニヤけてた良太郎も、同じ気持ちなんだろう。「私、こうゆう喋り方しか…」って、解ってんじゃんハナ。でもそんな喋り方が好きな
Tracked from ☆I like actors very very much☆ at 2007-03-10 10:48
タイトル : 仮面ライダー電王「第6話 サギ師の品格」
今回も期待を裏切りませんっっ!★今回のベスト★ウラタロスへの優しさ良太郎くんってやっぱりすごい!いい方に取ってしまったっていうのもあるけれど、優しさも含まれていると思いますよ。ここで見放しちゃったら本当に彷徨することになってしまうし。。。良太郎くんの優し
Tracked from さかっちブログ at 2007-03-10 14:35
タイトル : 【ヒーロー】仮面ライダー電王 6 サギ師の品格
デンライナーではモモタロスとウラタロスがけんかをしていたが、ハナが仲裁。というか、力でねじ伏せた。さらにナオミに渡されたフォークが壁に突き刺さった。ハナ怖えーしかし、ウラタロスはハナに会えたことが嬉しいと、きざなセリフを吐く。ウラタロスは過去を話した。砂
タイトル : サギ師の品格 仮面ライダー電王第06話レビュー
第06話 サギ師の品格脚本/小林靖子 監督/石田秀範・このあとすぐジャンクションの声
タイトル : いい歳こいて電王好き 7話
 最初からクライマックス!が一寸だれ気味の電王さん。つーか良太郎の「疲れた」ムーブはそろそろ考えた方がいいような気がするんだけどなぁ。それだけで食いつなげるようなネタでもないし。 ともあれウラタロス登場後
タイトル : 人肌・デレ・モモ~、ミニの世界一、過去戯れ~♪
<font color=white>野上良太郎 佐藤健 秋山莉奈 ハナ 白鳥百合子 モモタロス 関俊彦 ウラタロス 遊佐浩二</font>仮面ライダー電王<font color="orangered" size="7">第6話 サギ師の品格</font>モモの稚拙な〔恫喝〕