FC2ブログ
2007年 02月 16日
今週はABパートぶっち抜きで「地底の国探険(前編)」でした。

いやぁ、しかし「新魔界大冒険」の映像が軒並み美しくって素晴らしいですね。
魔法の絨毯での飛翔シーン、そうかああいう風にCGを使って、効果的だねぇ。
いや、それに魔界の悪魔族は総て作画の主線が黒じゃないってのが、特徴のようです。この世のモノざるモノというのが、一目で分かってイイー感じじゃないですか。
ドラえもんの帽子の件は、一瞬過去作かと思うくらい、そのまんまぽかったけどね。

いやぁ、期待が膨らむわぁ…
ド、ドラジオ? うむぅ、ちょっと豪華な企画かもね。


え? 今日の放送分ですか?
んん~… そうさなぁ… ざっくり表現すると→( ´ー`)=3 って感じです。
分かり辛ぇ。

いやぁ、どう考えても今週来週と合わせて50分近くあるようなエピソードにはならんような気がして。やろうと思えば別に今週だけでも始末が着けられたとも思うし…

いえ、別に原作から変わってるどうこうは、どーでもいいんです。
もはや原作あんまり関係無くなっとるしね。
原作の「地底の国探険」はスケールが大きい話のようで、あっさりとした話ですから。要するに地下遺跡を見つけて、地底人が怖くなって帰って来たというだけの話ですから。
個人的には、地球の内部を詳しく図解した画がいきなり挿入されていて、絵の密度の濃さにミスマッチ感を感じたのが記憶に残ってます。

そうだよ、地球の内部構造についても、オレは「ドラえもん」で教えてもらったんだよなぁ…
マントルとコアもそうだけど、大長編「竜の騎士」で「(地表のプレートは)薄いといっても30~70キロメートルはある。だからその中に地底大陸があったとしても、全然おかしくない!」という言葉にロマンを感じたものですよ…
余談ですが、「竜の騎士」って大長編ドラの中では、一番構成が見事に繋がってる話ですよね。読み返してそれに気付いた瞬間、感動しましたからね、オレ。
それに、敵が出てこない大長編も珍しいし。

あれ、全く話が逸れているじゃないか…

そうそう、アニメの方でしたね。
いやぁだからね、もそっと濃厚な話を作って頂きたいというかね。
無理くり感が強くてなぁ… 終始、「えぇ~」て思っちゃッてたよ。
ドラミの馬鹿力設定はリニューアルドラらしくて面白かったけど…

来週…も、たぶん同じノリなんでしょうけどね。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :