FC2ブログ
2019年 11月 27日

ガルオウガさんが終始ドラゴンボールみたいな動きだったんですが、スーアクさんが同じだったのかな。

■Luna

生徒会長の任を解かれた香久矢さんは、次なる目的として海外留学の使命を帯びている。しかし、そんな風に父親の言う事を聞くばかりの自分に対して葛藤もまた生まれているという。

異星人の調査をしていた香久矢さんのお父様でしたが、結局以て異星人が存在する証拠はつかめていない。ここで異星人発見の手柄を立てれば中央省庁への返り咲きが狙えると思っていたそうですが、それも叶いそうにないと哀愁漂います。
高級官僚ぽいのに異星人捜索とかいう謎の仕事をしていたのは、やはり左遷だったのかな…。まぁどう見ても出世コースではないです…。

上から異星人の排除を言われればそうするし、友好関係の構築と言われればそうするだけだと、組織人としての行動原理に忠実なお父様です。つまりお父様自身は異星人に対して良いとも悪いとも、何も思い入れは持っていないというコトになる。
あくまで組織の一人として動いているだけで、個人としての感情を持ち合わせていない。

「観星中学校の月」と称される香久矢さんの名は、「太陽」と称される天宮さんがあって相対的に名付けられたモノだといいます。
しかし、太陽の光を反射するだけで自ら輝くわけでない月は自分に相応しいと、当人は自虐的に捉えている。
父親の言うとおりに生きていた自分には、自ら輝くだけの意思が無いではないかと。

一方で、天宮さんから見た香久矢まどかはちゃんと輝いて見えている。それもまた、星奈さんたちの明るさが反射しているだけなのだと捉える香久矢さんは、自己評価が泥の中のすっぽんレベルなのです。
では、誰と居る時の自分が最も好きかを考えてみればよいではないかと天宮さんは仰る。

戦いの中でセレーネさんは、みんなと居る事で自分の在り様、なりたい姿が分かったと言っている。
自分らしさとか個性とかは、自分の中だけで現れるわけでは無くて、他者との関わり合いの中で自分という存在が浮き上がって来たり、自分でも気付かない部分が発見出来たりするモノでもある。
いわば、他者によって引き出された自分、その反射した光の中にも自分らしさは含まれているのだと語られる。

ダークネスト様の為に身も心も捨てたというガルオウガさんは、他者の為に自分らしさを消失させている。
これは、上の命令通りに働き自己の意識を持たない香久矢さんのお父様も同様であり、星奈さんらと出会わなかった場合に香久矢さんが進んだ未来の姿でもある。

他者との関係性の中で自分らしさが強固になった香久矢さんと、逆に自分らしさが希薄になってしまったガルオウガさんです。
どちらも他者・共同体を重視しているのではあるけれど、個人・個性の扱いに関して差が別れる結果となるのでした。

ガルオウガさんもかつては星を守る英雄だったのですが、「みんなの為」「自己犠牲」を払っていった結果、身も心も捨ててしまった存在になってしまっている。
これもまた「幸福の王子」のパターンなのですね。


■Reflection

前回のお話は、自分を大事にするコトは他者・みんなを大事にするコトに繋がるという語りでしたが、今回のお話は矢印を反転させ、他者・みんなを大事にするコトから自分を大事にするコトへと繋げてテーマを語っております。

お父さんが娘の理解者に変換されるのかと思いきや、そこまでではなく。今後、お父様が星奈さんの友達になってほぐれていく話が必要になるかもしれない。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by URL at 2019-11-28 21:22 #- Edit
Title :
濃厚なセレーネ回でしたね!
セレーネ推しとしては最高でしたw
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2019-12-01 02:25 #- Edit
Title : Re: タイトルなし
>凪さん
短い時間の中でも月モチーフを余すことなく使っていてお見事でした。
弓使いなのに殴り掛かるとか、そういう平成ライダーみたいなコトをしない部分に香久矢さんのしっかりした面が垣間見えます。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2019-11-28 01:14
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第41話 月よ輝け☆まどかの一歩!
助かったルン。 変態香久矢オヤジ、宇宙人対策なんちゃら解任されたそうで。 もともと出向していて、中央に戻るためにやっていた…荒唐無稽で絵空事みたいな任務を強いられるオヤジ、嫌われ役なんだろうけど、家族のために奮闘していたと思うと憎めないんだよなぁ。 娘を支配下に置いて調教したいオヤジ、そこから脱しようとする香久矢パイセン。 部下を支配下に置くダークネスト様、そこから脱しようとしない...
Tracked from のらりんすけっち at 2019-12-02 15:15
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第41話「月よ輝け☆まどかの一歩!」
昨日がお誕生日だったまどかさん。 ということで彼女のお当番回でございます。 パパンに逆らわず、敷かれたレールを歩くだけだったこれまで。 それでいいのか、一度しかない自分の人生。 真剣に悩むのは成長へのステップ。 これからの進む道は自分の意志で。 きちんとパパンに伝えて、まどかさんすっきりいいお顔。 えれなさんの素敵んぐアドバイスが大きな支えに。 前向きになれる言葉選びがほんとうまいな...