FC2ブログ
2019年 11月 25日

初代はでんきタイプとほのおタイプがお気に入りでよく使っていた。

■ALIEN

ララさんは異星人ではないか…という可能性に気付いた香久矢さんのお父様ですが、レーダーでは異変を発見出来ず確証は得られません。この程度の情報では宇宙船の家宅捜索令状も出ないのです。
そこで地道に周辺住民からの聞き込み調査を始めます。すると、謎生物や怪物の出現、短期記憶喪失といった証言が次々に浮かんでくるのでした。
状況証拠が出揃ってくる中、ララさんは宇宙人ではないのかという実しやかな噂までもがクラス内で囁かれる。

異端への恐怖から距離を置く同級生。
チーキュの文化や人々の事を勉強し、理解したつもりでいたララさんですが、地球人が異星人を理解しているわけではないため、とても辛い。地球人に宇宙交流はまだ早すぎるのか…。

異星人とは分かり合えないのだと自身の経験から言を飛ばすカッパードさんにとっては、それ見た事かという展開です。ここでララさんは河童になってしまう未来もあったのだ。

たとえ相手に理解されなくても、自分が相手を理解し、友達と思っていればよい。そのララさんの決意と、同様にララを友と思う星奈さんが居並ぶ姿は、理想を体現した様であると言える。

齢十三にして成人となるサマーン星人のララさんは、事あるごとに自身を「大人」と強調していた。それは家族や社会に認められない事からの反動だったと吐露される。
大人と属性付ける事で少しでも自分を認めてもらいたい気持ちの表れだったのだと。

その想いは、星奈さんとの遭遇によって、生まれや属性ではなく個人としての自分を認められたことで解消されました。
全てがAIによって管理、決定されるサマーンにおいて、自己決定権や個性といったモノはとても希薄です。
故郷では足腰が強い落ちこぼれだったララさんですが、自分らしさ、個性を認められることによって、プリキュアという未来の姿を手に入れる。それはAIによって導かれる未来ではなく、ララさん自身が望む未来の姿なのです。

私らしくいたい、みんなといたい、という願いから溢れるトゥインクルイマジネーション。
自分の個性が大事であるのと同様に相手の個性も大事であり、さらに展開してみんな大事であるという結論に導かれる。自分を大切にすることは、みんなを大切にするコトに繋がる。

今シリーズでは変身時に歌を唄う。それは個々人で違う個性を持った歌だけれど、五人で合わさる事で一つの曲にもなる。個性を維持しつつ、集団としての一体感も表すテーマの体現となっている。

個人と集団は繋がっていて、その尊重は必ずしも対立関係となるわけではないのだと。


さて、今週のお話に戻って。

何らかの事件に対して「宇宙人の仕業ではないか」とか「宇宙人をあぶりだせ」「アイツは宇宙人だ」といったコトを囁く人々はテレビや漫画のモブ市民だけではなく、現実に存在するわけです。

ツイッターという悪い文明のおかげか、最近はいとも簡単に流れてくる。

そんな場面において、我々は選択肢を迫られているのです。

一個の人間を「××人」という属性で判断する言わば悪役市民となってしまうのか、はたまた今回のお話に登場する一個の人間をありのまま見られるクラスメイトとなれるのか…。

自分自身に問い続けなければ、人はいとも簡単にテレビ漫画の悪役になる。


■怪獣使いの少年...

ララさんのまとめ回。
宇宙人ネタを扱うからこそというか、これを待ってたんだよという集大成的な内容であり、変身バレも乗って熱いお話でした。
美味しいモノが二つも合わさった贅沢な回だよ…。良き良き…。

次回は今回を受けての香久矢さん家族回かな。
だいぶ悪役が板についたお父さんがどうなってしまうのか。
プリティーリズムだと母親に殴られてまるで別人になってしまうのだが…。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2019-11-26 13:35
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(11/17)#40
第40話 バレちゃった!?2年3組の宇宙人☆ ララは毎朝、出かけに身だしなみをチェック。学校でもひかると一緒に登校、クラスメイトとも仲良し。ララの戦闘写真を手に入れたまどかのパパ。宇宙船を掃除する皆を訪れる。アブラハム監督が新しい映画のセットだと宇宙船を説明する。政府は納得しているようですが、私は納得していません。羽衣ララくん、君の尻尾を掴んでみせると言い残す。翌朝、ララを見るクラスメイトの...
Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2019-11-26 19:08
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第40話 バレちゃった!?2年3組の宇宙人☆
香久矢親父、ついに中学生に手を出すの巻。 学校周辺で起きている怪異について、宇宙人とおぼしきオヨ子が関係している可能性が高いなどと大地葉に吹き込んでみる作戦。 そういえば、自分らが気絶した後には羽衣さんが…という大地葉とカルノリ。 もしかして自分ら、内臓抜かれているんじゃね? アブダクションとか専門用語を使う大地葉がマニアックで笑えたけど、急にオヨ子によそよそしくなってイジメみたいな雰囲...
Tracked from のらりんすけっち at 2019-11-27 09:42
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第40話「バレちゃった!?2年3組の宇宙人☆」
サブタイ通り、ララちゃんぴんち! まどかパパンとカッパさん、やり方がえげつないヽ(;´ω`)ノ 動かぬ証拠を掴まんと、ララちゃん宇宙人かも情報を桜子ちゃんに吹き込んだまどかパパン。 正体バレを利用して、歪んだイマジネーションガッポリを目論んだカッパさん。 よいこのニチアサアニメでそういうことしてもダメなのよん。 さすがに2年3組のみんなの心は揺らいで、ララちゃんによそよそしくなっち...