FC2ブログ

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」


どいつもこいつもガバセキュリティAIめ…!
■暴走

プリンセスの力を強奪しようとした罪を吹っ掛けられたララさんは、惑星サマーンで指名手配になってしまいました。
ひとまず逃げるべしという指名手配のプロことユニさんの助言によって、一同は追手から逃げる事に。
この星で助けになるのは、AIシステムにジャミングを仕掛けられる宇宙船のパーソナルAIのみ。

指名手配となったララさんに出頭を促す家族。
ララさんは、「助ける」という兄の発言にまたコンプレックスが再発してしまいます。
サマーンにおいて理想的な人民足りえる兄と、落ちこぼれの妹。
ララさんにとっては逃れ得ぬコンプレックスです。

てな逃亡劇の最中、マザーAIがハッキングを受けて暴走し始めます。やはりAIは人類を滅亡させようとするまでがセット! 30分後に見たやつ!

マザーAIが使えなくなるや途端に自力歩行もままならず、ダメダメと化してしまうサマーン星人たち。そういえば二桁の算数すら出来ないのだった…。

こうなると頼りになるのは足腰が強い事でお馴染みのララさんです。
AIに頼らずとも行動できる術を、辺境の星・チーキュで学んできたのですから。しかも足腰が強いなんて!

ララさんの宇宙船AIはマザーと同期していなかった為にハッキングの影響を受けず、自立行動が可能になっていました。
さらに同期していなかったからこそ、マザーAIを元に戻す為のバックアップにもなり得たのです。

惑星サマーンにおいて、AIを使いこなし理想的な働きをするロロと、落ちこぼれとされているララ。
それは視点を変えてみると、ララはより個性的な存在であるというコトでもある。

そしてまたそれは、マザーと同期・同一化することで最大限のスペックを活用出来るAIと、同期しない事によって個性を発揮するパーソナルAIの関係性に似ている。

「全体」と「個人」との関係性。
全体が同一化して同じ規範と行動を行う事が出来れば、仕事は速やかに行われる。一人で出来ない事もみんなで行えば出来ることも多いのです。
かたや、全体が同一化・画一化すると致命的トラブルが起きた際にも全体にダメージが及んでしまう。

その際に助けとなるのはトラブルを回避できる個体がいること。
それは生物の歴史における多様性の優位によって証明されているモノでもあろうか。
個としての多様性があるコトによって絶滅しにくくなり、全体も助けられ豊かになる。

画一化されていない個性を発揮するララやパーソナルAIによって、サマーンは救われる事となる。
だからこそ多様性の維持は大切なのだと大テーマが語られる。

ララさんのコンプレックスも、別の側面から見れば強みに変わり得る。パーソナルAIさんにも自我が芽生え、未来の可能性が広がる。


■Backup

お話を見ながら、「これ…この宇宙船が追加プリキュアになる流れでは…?」と思ってしまう流れでもありました。
アンドロイドがプリキュアさんになれるのだから、ロケットがなったって…なあ?

次回は星空連合が地球にやって来て… 着々とシビルウォーに近づこうとしている…!


関連記事

コメント

二週にわたる濃厚なミルキー回でしたね!

僕の音

 ディストピアっぽいサマーンを、必ずしも否定的には描いてないのが面白かったなと。
 これはこれで「キラやば~っ」な世界であるとし、「悪い」星だと断じてはいない。

>凪 さん
今まで描かれていなかっただけにたっぷり時間を取ってますね。
そう易々と家族と会えないのでまとめ撮りしておかないと。

◆コメントありがとうございます◆

>kanataさん
テーマ的に考えるとサマーンはあまり良い方向性の惑星ではないながら、ラビリンスほど規制されていないので心の自由は残っている風ですね。
今回の話から考えると、サマーンにもまだ個人(ララやパーソナルAI)からの影響によって社会が変わる、劇中善への変化の可能性は有していると見る事も出来ます。
非公開コメント

トラックバック

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話 ララの想いとAIのキモチ☆

オヨ子凱旋篇パート2。 アイワーンと天狗おばさんとの共同戦線でサマーン大混乱、ペン泥棒の件は有耶無耶に。 星空連合は、プリキュアよりマザーAIを瞬時に乗っ取って活用するりえしょんとかいう天才を傘下に入れた方がいいんじゃないのか。 アイワーンの狙いはユニただ一人、そのストーカーぶりを見るに、よほどバケニャーン大好きだったとみえる。 ユニを捕らえて性奴●に……ユニアイあくしろよ。 それと...

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話感想

 今話の名セリフ:「考えて・・・、想像して・・・、自分の力で、何とでもなるルン!」(羽衣ララ)  「スター☆トゥインクルプリキュア」第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」の感想です。

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」

ララちゃん、たくましくなりました! ララちゃんとAIの信頼の絆、悪に打ち勝つ! アイワーンちゃん&テンジョウ姐さんの共同戦線を見事粉砕。 利害一致で組んではみたものの。 最後はやっぱりケンカ別れの悪党ふたり^^; それにしても悪い顔してたなあ^^;^^; マザーAIを操ることに成功、高笑いのアイワーンちゃんでしたが。 彼女の開発力にはどこかしら穴があるんですよね^^; 今回も...

スタートウィンクルプリキュア第30話感想&考察

この横顔カッコよかった…! スタートウィンクルプリキュア第30話 『ララの想いとAIのキモチ☆』の感想です。

スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(9/01)#30

第30話 ララの想いとAIの気持ち☆ ララがプリンセススターカラーペンを盗んだ犯人だと指名手配される。ひかるたちも一緒で惑星サマーンに逃げ場はない。森の中なら誤魔化せると隠れているが見つかってしまう。でもララのパーソナルAIが制御を変更して誤魔化してくれるのだった。プリキュアであることを公表すれば犯人が間違いだと明らかに出来る。でも星空連合はプリキュアを取り込んで何かを考えている。ひかるたち...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事