FC2ブログ
2019年 07月 17日

商店街営業。

■Hazard

ブルーキャットことユニさんの歓迎会が開催される中、宇宙マタタビのクッキーを食べたフワが増殖してしまうというトリッキーな現象が巻き起こる。グ、グレムリン…。
クッキーはフワには刺激が強すぎると以前の話で言っていましたが、まさかこんな話の布石とは…。

増殖したコピーフワは食べ物を摂取すれば消滅すると判明します。
フワには別宇宙に繋がるゲートを開く事が出来る事を鑑みると、これはバイバインのような物理的増殖というよりも、並行宇宙のフワが大量に集結していると捉えた方が良いのかしら?

増殖したフワは町にまで溢れ出し、それを止めようと一同は奔走する。ユニは自分の所為で起きた事態だと責任を感じて、一人で何とかしたいと考える。
それに対して、苦労も喜びもみんなで分け合おうと進言する天宮さん。

際限なく広がるフワの増殖ハザードは、対処を間違えれば星が滅びる危険性すらあるわけですが、これは惑星レインボーで起きた石化スモッグの再現なのではとも思える。

カッパードさんがコピーフワから歪んだイマジネーションを搾り取った際、「え、フワに歪んだイマジネーションとか存在するのですか!?」と思ってしまいますが、コピーフワはどれもこれも空腹で「お腹空いたフワ」と言っている。その空腹こそが未来への不安=歪んだイマジネーションを意味しているのですね。空腹は未来が途絶える事に直結するのだから。

実に牧歌的な光景ながら、空腹のコピーフワは“未来への不安”が具現化した存在であり、それが増殖するというのは大変危険な状況なのです。だからこそそれは惑星レインボーで起きた事ととても似ている。
そして、惑星レインボーでは事態を止められなかったユニが、今回はプリキュアさん諸氏との協力プレイによって事態を収拾することに成功している。
ひとりでは出来ないが、みんなでやれば出来るという対比にテーマが込められている。

まだ見ぬ無限の宇宙は、未来の無限の可能性を意味している。
コピーフワは並行宇宙からの召喚ではないかと上述しましたが、コピーフワが未来への不安を具現化した存在であると鑑みると、多くの不安な未来の中からみんなで協力して幸福な未来を作り出す(本物のフワを発見する)というテーマ語りだったのだなと感じます。
食べ物を与える事で、その不安な未来・可能性は消失する。


■Paste

プリキュアさんとなり、今回のお話をもってしてもまだユニさんのドーナツは完全なる輪には入らない。
このドーナツはいつ完成に至るのか…箱玩具の発売時期が気になります。
次回は夏らしい雪山ロケ。
牙狼みたいに放送のだいぶ前に撮影しているんでしょうかね。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2019-07-17 14:54
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(7/14)#23
第23話 フワがいっぱい!?フワ☆パニック! ユニが個人活動しているので改めて歓迎会を開こう。少しでも仲良くなって一緒に活動しよう。ユニは携帯食を持っているので食事も困らない。宇宙またたびを原材料とするクッキーでフワが勝手に食べてしまう。酔った状態でしゃっくりを始めるとフワが増殖してしまう。しかもお腹がすいたとエレナが準備したご馳走を食べてしまう。満足すると消えてしまうが増殖するほうが早い。...
Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2019-07-17 18:40
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第23話 フワがいっぱい!?フワ☆パニック!
マタークッキーだけに、フワの股に作用して……赤ちゃんはどこからくるの的なえっちEDテーマにかけて(ねぇよ 不和究極奥義・無想転生をマタタビの影響とはいえ繰り出したはいいが、マタタビでユニが蕩けてマター開く話のほうが盛り上がったのにな正直。 分裂しまくっているフワの群れが商店街に!追う天宮パイセンとユニ。このままでは地球が栗饅頭ならぬフワで埋まってしまうので、ロケットで宇宙の果てに捨てる...
Tracked from あおいろ部屋 at 2019-07-21 07:59
タイトル : スタートウィンクルプリキュア第23話感想&考察
またしてもギリギリですが、 感想いっときます(;^_^A 歓迎会からスタートしたホラー回でした(笑) スタートウィンクルプリキュア第23話 『フワがいっぱい!?フワ☆パニック!』の感想です。