FC2ブログ
2019年 04月 18日

無から創造する想像力。

■指針

前回、クマリン星でカッパードさん達に完全なる敗北を味わされた星見さん達は地球へと逃げ帰って来ました。
さらに政府の調査団に着陸するロケットを目撃され、泣きっ面に蜂です。あわやという中、ロケットを小型格納するキャリーモードによって九死に一生を得るのでした。なんとも便利な。

宇宙人の存在を確認し未知との遭遇を果たした遼じいは、南十字星について更なる見解を星奈さんに伝える。
航海時代、目印として使われていた十字座。それはただ目印というだけでなく、新たな土地を目指す冒険の夢・希望、帰る場所で待つ人たちを重ねていたはずだと。
星座は人々の指針であり、未来を思い描く象徴なのだと。

幾多の星を結び付ける星座にはイマジネーションが詰まっていると同時に、目印・指針として使用されていたコトから「未来」を思い描くモノとセットになっている。
宇宙と未来が繋ぎ合わされているテーマは、何となく現代人にとって未知の場所だからかなーと漠然とした雰囲気で捉えておりましたが、なるほどこういう結びつきによって宇宙や星座と未来が繋がるのかーと腑に落ちました。ふむふむ。


アイワーンさん曰く、ダークペンによって作るノットリガーさんは操縦者が三人もいれば自由に動かせるとの事。
敵さんが合体技を使う場合、自由意思が奪われてしまいその対比でプリキュアさんが勝利するという構図なのですが、今回は3人とも自由意思が残っているし割と協力してノットリガーさんを操っていて…何だかテーマ的には悪いことしていないのが気になる。悪いことして…(ぇ)。


宇宙の果て、暗く冷たい星に追いやられて生きてきたというカッパードさん達。そんな日向の当たらない宇宙の端に思いを巡らす想像力を持っていないのかと辛らつに言い当てられる。

対して、星奈さんの想像力によって新しい世界へ連れて来られたというのがララさん達。彼女たちにとって星奈さんは航海の道しるべとなる星座のような存在。

リスクの懸念があってもロケットを飛ばした結果、ペンを奪われロケットが傷ついてしまった前回。宇宙探検のリスク、ネガティブな方向への想像力が欠けていたのではないかと突きつけられていた。
対して、それでも冒険によって新たな世界を発見することが出来たという功績が語られる。
HUGプリでも語られていたテーマですが、失敗もあるけど、それでもやはり前へ進むことを諦めないでくれと訴えるのです。


カッパードさんは故郷の星を奪われ乗っ取られてしまったので、今度は自分が別の星を奪っても良いという道理を語る。やられたから別の誰かにやり返す。

河童さんはプリキュアさんの言葉を感情論だと切って捨てんとしますが、それは自分の気持ちも相手の気持ちも慮らないという想像力の停止でもある。
序盤の話で言っていた「恐怖で思考は停止する」ですね。
自分が恐怖によって支配された経験があるので、次は自分が恐怖の側になるというのがカッパードさんの理屈。
それによって相手が自分と同じ苦しみを感じる事は想像しない。


復活したキュアスターさんと仲間の輝きはサザンクロスの光となって新アイテムが供給される。
何処から来たねんとも思いますが、想像力で想像したのかもしれない。想像力は無敵だ。

人々の希望の光ともなるサザンクロスを遼じいや香久矢パパが目撃する。
前回、遼じいにサザンクロス(の絵)を見せたくて宇宙に行こうとしていたのですが、その想いがこういった形で果たされる事となる。
星奈さん自身がサザンクロスになることで。

南十字星が見たい? 見せてやるさ、私自身がサザンクロスになる事でなあッ!! …と流れを整理すると無茶苦茶が過ぎて実によいです。


■Southerncross

奪われたおうし座のペンを取り戻し、さらにもう一本も…というところでバケニャンさんに邪魔される。妙に強キャラ感あるネコ。
12本のペンを集めると星空界のスタープリンセスが復活し秩序が回復する…とだけ説明されておりましたが、全てのペンを集めると絶大な力が手に入るのだとか。ゾディアーツの幹部スイッチで見たことあるわ…。
プリキュアさんはとても恐ろしい作業に協力させられているのかもしれない…。

大ピンチの引きから次回は映画撮影。
まさか以前に名前の出た映画監督が伏線とは思うまいてな…。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2019-04-19 00:00
タイトル : スター☆トゥインクルプリキュア 第11話 輝け☆サザンクロスの力!
愛で空が落ちてくる。 地球に逃げ帰った星奈たち、香久矢父に追われるも遼じいに匿われて事なきを得た。 理解あるジジィで助かったぜ、ていうか以前アイワーンを見てるしな。 そのジジィが今度は星奈とプラネタリウム部屋で二人きり、今度こそ毒牙にかけるかと思ったが日曜朝で残念。 アイワーンたちの追撃戦、河童おじさんと天狗おばさんとともに3人でノットリガー化、つよい。 ノ...
Tracked from あおいろ部屋 at 2019-04-20 02:22
タイトル : スタートウィンクルプリキュア第11話感想&考察
新武器は自力で出した! 正直フワが出すんやろと思ってたからびっくりでした(;^_^A スタートウィンクルプリキュア第11話 『輝け☆サザンクロスの力!』の感想です。