FC2ブログ
2019年 02月 18日
4週限定のスーパー戦隊まつり。
突如戦隊の皆々様に招待状が送られ、トーナメント戦が繰り広げられる。さらにそこへ乱入してくる謎の鎧戦士ガイソーグ。

招待状で各メンバーが集結するというプリキュア春映画らしい展開から、トーナメント開催といういつもの春映画みの高い流れ。
バトルの中で結晶を集めることで優勝者の願いが叶えられるという。

ジュウオウイーグル・大和先生の視点で描かれ、初戦の相手はパトレン1号・朝加圭一郎。
「世界平和」という願いを胸に戦う圭一郎に、それはみんな思っているし誰かに叶えてもらう事じゃない…と、まさかの説得によって勝利を得る大和先生。
そんなんエエのか…と思いつつ、「世界平和なんか願っちゃダメだよ」と最初に提示することで、大和先生の抱く願いがどんなモノなのか、そのハードルがぐんと上がる。そして、このお話のキモはその「願い」の内容にあるのだと分かる。

今回のトーナメント、悪党は参加しておらずスーパー戦隊の面々しか参加していないので、戦隊同士の力比べが見られるという面がありつつ、誰が勝って願いを叶えても変な事にはならないという担保があって、そういう意味では緊迫感はないのですよね。だから説得という手が使えたりするわけですが。
この辺は次回以降、何かしらどんでん返しの仕掛けが用意されているかしら。

謎の鎧ガイソーグさんは、リュウソウジャーのアイテムと同じ声なのが伏線なのか、単に関さんが便利だから使われているのか…はてさてな。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :