FC2ブログ
2019年 01月 07日
新年早々の初詣でギャングラーに遭遇する快盗たち。
異空間で楽しい楽しい新年会を行わなければ解放されない。
一方、国際警察はルパンレンジャーの正体に遂に辿り着くというシリアスモード…。

新年会では隠し芸やモノボケなどを披露しながら去年の出来事を振り返り、国際警察は快盗の正体について怪しかった出来事を振り返る。
総集編というパッケージングは共通しながら、だいぶ趣の違う方向性で両者が総集編を取り扱っている。これもまた「VS」だからこそ出来るコトの一つなのかもしれないですなぁ。

随時、戦闘員目線での回想ツッコミが入り、そういう視点もあるよなぁと思える。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
TAGS : ルパパト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :