FC2ブログ

HUGっと!プリキュア #43「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」


プリズムの煌めき。
■HEART BREAK

輝木さんの大会本番が迫る中、当人の心中はハリーへの恋心によってざわついていた。
ジャンプの練習も上手く行かず、片思いによって穏やかでなくなる自分はイケてないのではと困惑する。
恋心はスケートにおいて邪魔な物だと考える。

アンリ君の分析によれば、ジャンプが上手く行かないのは自分の心から目を背けているからだろうとのコト。
前回一足お先にまとめ回を終えているだけに、その言葉には一日の長がある。
プリズムジャンプは心の飛躍…。

輝木さんは母から恋バナで指南を受ける。
輝木さんのご両親は離婚しているものの、好きになって良かった事もたくさんあったのだと。たとえ結果が実らずとも、大事な物が得られるのであると。
失敗したから無駄だったと言うのであれば、それは輝木ほまれという存在自体を否定する事にもなってしまうではないかと。そんなコトがあろうか(反語)。

「恋」というのは相手あってのモノなので、自分が頑張ったからといって報われるかどうかは分からないモノ。ここでは恋愛の話をしているものの、それは他の色んな物事に対する頑張り・努力に対する言及でもあるのです。
頑張ったからといって必ず報われるとは限らない。でも、それが無駄になるわけでも無いのだよ…と語られている。

玉砕覚悟でハリーへの告白を果たす輝木さん。
案の定散るものの、失意を友に支えられ、自身の心は晴れやかとなる。
輝木ほまれは星を掴み取りたい。
ならば、より高く跳ばなければならない。
自分の心に正直になる事で、心が飛躍し、高く跳べるようになる。
プリズムジャンプ理論は有用性が高い。

失恋してもトキメキや煌めきが宝である事には変わらないし、未来の自分が高く跳ぶためにちゃんと意味あるものとなる。
上述の通り、それは色んな物事に対しての「失敗」にも当てはまる。たとえ失敗しても無駄になるわけじゃない。前へ進んでいる。
転んでも立ち上がって前へ進んでいこう。その時に友達は手を貸すから。

作中テーマがぐいっと押し込まれての失恋回。
失敗も無駄じゃないというテーマを描く上で、失恋は共感性高いモチーフでありつつ内面性の話になってしまうので、ジャンプというビジュアルではっきり見える形で昇華をさせている。
片親という設定も含め、全てがここに至る為のコトであったのだと繋がって来るのでした。
なるほどぉ。


■屈むほどに高く跳ぶ

ハリーのトゥモローさんに対する想いは恋心なのか否かという疑問がありましたが、今回を見るには恋に近いそれだと描かれている。
ますますジョー岡田の背負った辛みを体現している気がします…。

次回は薬師寺さんの道。

プリキュア 各話レビュー
関連記事

コメント

本人はとっても真面目だったのになぜかネタキャラになってしまっていた岡田。
そのせいでかなりの悲恋のはずなのにその事実が霞んでしまっているのがいろんな意味で切ない。
ハリーのトゥモローへの恋(?)はどんな結末になるのか?
前に進むことがテーマの一つなら赤ちゃんに戻るという異常な状態のはぐたんがあのままであることはないと思うのですが・・・

◆コメントありがとうございます!◆

>アメ猫さん
失敗することは悪い事じゃないというテーマなので、トゥモローさんがクライアスに敗北して赤ん坊になったコトも飲み込んで、はぐたんさんは普通の人間の速度で成長していってもいいでしょうし、一気に成長しても失敗を経て強くなったという解釈は出来ますし、どちらでもいいのかなーって気はしますね。成長するという結論は変わらないので。
ただコナン君じゃないですけど、一時的にでも元に戻ってハリーとお話する時間は必要になりますけど(番組的に)。
これは岡田の時と同じく、思念体みたいなイメージだけでお話するコト出来て何とでもなるので…要するに何とでもなるんです。
非公開コメント

トラックバック

HUGっと!プリキュア 第43話 輝く星の恋心。ほまれのスタート。

サブタイトルに句点が入るのは、史上初とか。 おそらくガチ告白も史上初ではないかな。 特殊性癖の輝木ほまれ、ハリーに恋していることは薬師寺にはバレバレでした。 「ハリほま」はもうわかりきっていたので、別に驚きもせなんだが。 「自分のそばにいてくれたら、ハリーの心なんてどうでもいい」 拳王様みたいなことを言うビシンくんが、対極に描かれてる感じ。 それぞれの恋模様を...

HUGっと!プリキュア テレ朝(12/09)#43

第43話 輝く星の恋心。ほまれのスタート。 男子に続いて女子フィギュアの大会が開催される。ほまれを応援したいと垂れ幕からフラッグなどのグッズを作った。 ハリーも応援してくれるが恋心を抱くほまれには嬉しくて恥ずかしい。 ハリーが気になって練習にも集中できない。 パップルに相談すると、それは恋ね、恋はするものじゃなくて落ちるもの。誰にも止められない。 さあ...

HUGっと!プリキュア 第43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」

こういう恋も、素敵じゃないか(^^) すごく少女マンガしてましたね。 小さいお友だちにはちょっと早いかなと思うところもありましたが。 悲恋に終わったほまれっちの告白。 ハグプリはそれぞれのキャラが向き合ってることを実に真摯に描いてるなと。 ストーリーをはぐらかさない姿勢が素晴らしい。 恋は少女を強くする。 ほまれっち、いい顔してる!優勝おめ!(^^) ...

HUGっと!プリキュア 第43話感想

 今話の名セリフ:「輝木ほまれは、ハリーの事が大好きです!」(輝木ほまれ)  「HUGっと!プリキュア」第43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」の感想です。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


LATEST ARTICLE

CATEGORY


CATEGORY TAGS

LINKS



魔法つかいプリキュア! Go!プリンセスプリキュア ハピネスチャージプリキュア! ドキドキ!プリキュア スマイルプリキュア! スイートプリキュア♪ ハートキャッチプリキュア! フレッシュプリキュア! Yes!プリキュア5GoGo! Yes!プリキュア5 ふたりはプリキュアS☆S ドラえもん 動物戦隊ジュウオウジャー 仮面ライダーゴースト 手裏剣戦隊ニンニンジャー 仮面ライダードライブ 烈車戦隊トッキュウジャー 仮面ライダー鎧武 獣電戦隊キョウリュウジャー 仮面ライダーウィザード 特命戦隊ゴーバスターズ 仮面ライダーフォーゼ 海賊戦隊ゴーカイジャー 仮面ライダーOOO 天装戦隊ゴセイジャー 仮面ライダーW 仮面ライダーディケイド 侍戦隊シンケンジャー 仮面ライダーキバ 炎神戦隊ゴーオンジャー 仮面ライダー電王 獣拳戦隊ゲキレンジャー 仮面ライダーカブト 轟轟戦隊ボウケンジャー 仮面ライダー響鬼

これまでの記事