FC2ブログ
2018年 11月 27日
アナザー鎧武を倒そうとするも神によって制止されるソウゴ。
ソウゴが倒すのは簡単だけれども、それだけでは森に迷い込んだゲイツを本当に助ける事にはならないのではないか…と。
今週は森に迷う人が多い。

アナザー鎧武は邪魔者を次々にヘルヘイム送りにして、ダンスで頂点を取ろうとしている男。次々に閉ざされた錠を壊して広い世界へ向かった紘太とは、いつの間にかダンスをしなくなった紘太たちとは逆転したアナザー鎧武なのです。

ソウゴは三日前に戻って三日前のソウゴやツクヨミなどにヒントを与えつつ、ゲイツの救出を試みる。
今回もまたややこしい時間モノをやっていますが、ドラえもんみたいな楽しみもあります。全て解決した後、今日のソウゴはまたもっかい戻って戦わなければならないのか、それとも歴史は改変されていてその必要はないのか…考え出すとややこしいが過ぎる。

「自分だけではなく仲間を信じろ」というのは、「鎧武」終盤でヒーローが波及していく様に見て取れるでしょうか。でまた、「オーズ」のテーマからも引き継いでいる。
やはりソウゴが目指すのは独裁ではない、民主的魔王国家ということか…。魔王は国民の選挙によって決定されるのかも…。

演出キレキレ回で、読ませる気の無い長文字幕には笑ってしまいました。

でまた次回は天空寺タケルが登場。
既にゲイツが持っていたウォッチなので本来なら本人に会う必要もない気がしますが、その辺をどのように処置してくるのか。

あ~~~世界の破壊者…!

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ジオウ
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :