FC2ブログ
2018年 10月 21日

凄かった…びっくりした…(感想終わり)。


■秋のテレビ版春映画

前回に引き続き、トラウムさんの計略によってHUGプリ以外の皆さんも大量投入されてしまう事態が起こっています。トラウムさん、なんと余計な事を…。

トラウムさんによって時が停められてしまった世界。
しかして、はぐたんさんや無限のメモリーインフィニティさんの相も変わらぬチート能力により、平成プリキュア達がこれをボコ殴りする為に招集されます。
正直、全シリーズ招集されると思っていなかったので素直に驚きながら見てしまいました。テレビで(この中盤に)やるとは思わんので。あ、いつもの全員並ぶ為の丁度イイ崖だ。

50人超もの人員を動かし、しかもそれぞれのアクションがお馴染みのモノから、シリーズで一度しか使用していないモノを見せてきたりと、非常に多彩です。
ハートさんの最終回ニーキック辺りで、今回の演出家は全シリーズ全話見ている変態だと気付かされます。さすがタナカリオン監督…。

個人的にはフォームチェンジする組だけをまとめてくれたくだりが嬉しみでした。そんなんこれまでの春映画でもやってないし、なんならハピネスチャージ組がフォームチェンジで物理攻撃してるの初めて見ました。
いやはや、これまでの春映画でもしていない事を諸々やってのけると…テレビシリーズでこんなコトをしてしまうというのは、あまりに恐ろしい事です…恐ろしいです。

笑顔、愛、夢といった各シリーズのキーワードが伝えられる中、結局以て「プリキュアの美しき魂が」という初代の言葉に回帰される構成が綺麗です。だいたい何を謳ってもそこに戻って来て集約されるのです。これはずるい。
これこそ、シリーズが初代だけの際には感じられない、シリーズを重ねてきたからこそ感じられる厚みとなっているのですよね。なるほそ。

時を停めようという敵さんと、15年間新しいシリーズを積み重ねてきた「プリキュア」というシリーズ自体のぶつかり合いです。
それはメタ的な意味が重なる事で、HUGプリ単独での対決以上に強みを持って殴り掛かって来る。

「明日は来る」
その可能性の未来を積み重ねてきた15年分の重みを食らえ、オラ! というお話かな。

というか、出し惜しみが全く無いので、やっている内容含めて最終回みたいになっているわけですが、社長は今回の出来事を目撃してもなお、まだあと三か月ほどプリキュアさんと戦える勇気を振り絞れるのでしょうか…。心折れそうなんですが…。

歴代客演によってもたらされる、必然の新アイテム・ミライブレス。
どういった能力かは分かりかねますが、強化アイテムが初代同様のブレスという点にも15年の歴史を感じさせます。


■エコー…

今回のお話は前回以上にそのまんま春映画みたいな内容なので、無料で見てしまって申し訳ないと思わせるパワーを持っています。映画…見に行かないとですね…いや、元々その予定ですが。

テレビだと映画よりもBGM使いやすいのもあってか、懐かしいBGMてんこもりで、なんとも郷愁誘われてしまいます。
また、プリ5世界ではとりあえずグルグル巻きにされるとかいうのも、あまりに的を射た展開で懐かしみでした。

いやはや恐ろしい…。
非ナンバリング戦士他の方々も映っていた事も含めて、出し惜しみが無いです。
恐ろしい…無料で放送してはいけないよ…。


プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by ヤンデレジーナ URL at 2018-10-28 12:14 #hRXh.PY. Edit
Title : キュアエコー
今日、映画「HUGっと!プリキュア♥️ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ」見てきました。キュアエコーは出てきませんでした。テレビには出たのに・・・・・
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2018-10-29 23:27 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>ヤンデレジーナさん
劇場版はテレビよりも先に撮影されるので、何らかの理由でエコーのスーツが間に合わなかったのかもしれませんね。
海外でリメイク版でも作っているのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2018-10-22 01:04
タイトル : HUGっと!プリキュア 第37話 未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!
先週に引き続き、オールスター映画宣伝回です。 毎週、ふるたんの無事を確認してホッとする&ドキドキ…危ない領域に入っているなぁ… ドクター・トラウムがだんだん、我を忘れて最終形態になっていくのが哀しかった。 アラモードたちは捕縛、その他のプリキュアは殴る役とか役割分担をちゃんとやっていたのには感心しました。 卑猥な触手が出たところで、武闘派の初代ふたりとシャイニールミナス登場。...
Tracked from のらりんすけっち at 2018-10-22 06:26
タイトル : HUGっと!プリキュア 第37話「未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!」
完全に劇場版テイストでしたね^^; 後半からは前回未登場組がどどんと助っ人に。 55人だと口上一人10秒Ver.にしても9分10秒かかるのか^^; 安定のえwwwりwwwかwww キュアマリン見るとほんと和むわ(^^) さすがにちいさい^^; オールスターズはやっぱ劇場版だなと。 初代の頼もしさは別格ですね~ ブラックとホワイトなくしてプリキュアは語れない! ...
Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2018-10-22 07:07
タイトル : HUGっと!プリキュア テレ朝(10/21)#37
第37話 未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー! ドクタートラウムの発明、アスパワワをトゲパワワに変換する装置で 膨大な力を得て時を止める。そのために各所にオシマイダーが配置されていた。そんなことは許さないと真っ先に突進するキュアドリーム。 キュアエール、キュアホイップも参加してトラウムの猛オシマイダーを破壊。これで大丈夫と安心したら時間を巻き戻すと、破壊されても元どおり。&n...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2018-10-22 07:59
タイトル : HUGっと!プリキュア 第37話「未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー」
HUGっと!プリキュアの第37話を見ました。 第37話 未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー プリキュアが住む街の時間が止められてしまい、いちか、みらい達プリキュアの力を合わせてみんなの未来を守ろうとする。 何度倒しても時間戻してしまうドクタートラウムの力に絶対絶命のピンチに陥るも、シフォンのテレポーテーションの力でが別の場所にいるプリキュア達が集結する。 そして...
Tracked from あおいろ部屋 at 2018-10-24 18:34
タイトル : HUGっと!プリキュア第37話感想&考察
OPが映画仕様に! キュアラブリーの荒ブリーっぷりは健在(笑) HUGっと!プリキュア第37話 『未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!』 の感想です。
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2018-10-26 01:20
タイトル : HUGっと!プリキュア 第37話感想
 今話の名セリフ:「時は戻りません。ですが・・・、明日は来ます。」(ルールー・アムール)  「HUGっと!プリキュア」第37話「未来へ! プリキュア・オール・フォー・ユー!」の感想です。