FC2ブログ
2018年 10月 12日
本日放送は「時を走れ!タイム借り物競走」「時限バカ弾」でした。

「時を~」は、借り物競争の練習と称し、時空を超えた借り物競争をする“タイム借り物競争キット”で遊ぶお話。
カードに書かれたモノを既定の年代から借りてくる競技。競技でありつつ歴史や文化の勉強になるというコトらしいですね。
今は無き洗濯板(そうかな?)から古代のオリーブ冠まで、色んな時代から借りてくる。お客さんには伝わり辛そうですが、競技者にとっては冒険も味わえて楽しそうです。
借り物競争の体を成してはいるものの、そのアイテムがいつごろ使われていて、どういう意味があるのかなどが勉強になるのです。

「時限~」は、爆発するとバカな事をしてしまう爆弾。
出木杉への嫉妬に狂ったのび太は、バカ弾を出木杉に使用してしずちゃんの前で恥をかかせてやろうと企むのです。うーむ卑劣。
シンプルな悪戯アイテムで、爆発すると謎言語を喋って踊り出す。正直、この辺にF先生はナンセンスギャグ漫画は苦手なんだなというのが垣間見える(ぇ)。難しいからね。い、いや、バカである事を見せるくだりだからギャグとして成立している必要はないのだ…うん。
罪無き者を狙った攻撃はのび太自身へと返って来る。しかし、「バカみたい」というしずちゃんの評価は話の始めと終わりで何ら変わっていないという、帰結の綺麗なとても哀しみ溢れるオチ。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :