FC2ブログ
2018年 10月 02日
ルパンが自ら隠したというお気に入りの一品ルパンマグナムを求めてルパンの隠れ家へとやって来たルパンレンジャー。
罠を掻い潜ってマグナムに近づくも、それぞれに取り戻したい者たちの幻影が目の前に現れるという罠(?)が待っていた。


氷漬けになって粉々になった大事な人たち。その幻影を自ら銃で撃たなければマグナムは手に入らないという。
幻影の中の人たちは、「消えてしまった自分たちの事はイイから未来へ向かって歩いてくれ(意訳)」と言ってくる。
所謂、過去に縛り付けようとする亡霊ではなく、むしろ未来へ向かってくれと背中を押してくれる亡霊です。凄くありがたい風に見えるわけですが、透真に初美花、ノエルはその亡霊を撃つことが出来ない。
大切な人を取り戻すためにコレクションを集めているのに、コレクションを集めるためには大切な人を捨てろと言っている。

その矛盾を処理できない3人は敗れるが、魁利だけは兄の幻影を撃つことが出来る。
ただそれは、過去を取り戻したいのに過去を捨てるという新たな矛盾にも見える。

兄のようになろうと背中を追っていた魁利ですが、兄を取り戻す為に始めた快盗が今では自分の天職であるように感じるという。
兄(過去)を取り戻す為だった行為が、結果的に兄への呪縛、コンプレックス(過去)を解消してくれたというのである。

ふむむ、果たして魁利のこれが良いのか悪いのか…というのが判然としかねる。
何となく、過去は変えられないけどそれも抱えたまま未来へ行こうという結論になる番組だと予測しているので、それに照らせば劇中善ともなり得ない気がしますが、かといって透真たちは時間が停まったままです。
どちらにせよマズそうというか…どうもアルセーヌ・ルパンの思惑通りに進むことは、決して快盗らを救うコトにはならなさそう…と現時点では感じますが。はてさて。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
TAGS : ルパパト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 名無しさん URL at 2018-10-02 05:37 #z85KaQwg Edit
Title :
アナザーデカマスター
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2018-10-06 20:19 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>名無しさん
デカレンジャーが快盗捜査に来てくれないのは歴史が改変されているから…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :