FC2ブログ
2018年 09月 11日

ウォッチ!

■どんより

夏休み、色んな思い出作りに勤しんできた一同。
楽しい楽しい思い出が積み重なりご満悦の折、野乃さんの旧友エリちゃんさんが訪ねてくる。

エリちゃんさんは野乃さんが元居た学校の友人にして同じチア部。
野乃さんにはイジメ問題で助けて貰ったものの、ターゲットが野乃さんに移った時に何もしてやれなかったと後悔の中に居る。その事を謝りたいのだと。

イジメ問題があって転校を余儀なくされただけあり、野乃さんにとってその過去は解決されていない停まったままの時間。
エリちゃんさんと再会し、にわかにその時間が再び動き出すことに。

人の心は雨の日もあれば晴れの日もあり、移ろいやすく変化し続ける。しかしま、雨も晴れもあるからこそ花は咲く。過去の辛い思い出もまた、今の野乃はなという人間を形成する重要なピースに至っている。

これまで野乃さんのエールを受けてきた仲間達が、動き出せずいる野乃さんにエールを贈る。野乃さんの行いが回り回って還って来るのです。
そして今回も入る歌パート。最近ここまで執拗に歌パートが入るとなると、さすがに何かの布石かと思えてきます。久しぶりに必殺技で歌うのかな…。

野乃さんはエリちゃんさんと再び友情の契りを交わす。失敗してもやり直せるのだと。
野乃さんの過去はそこそこに重い話だったので、どうすんのかなーと思われておりましたが、割と落ち着きやすい所に着地してくれたなと。
より直接的ないじめっ子側との直接対決という地獄もちょっぴり見てみたい気もしますが、それは結局ルールーさんでやっている事と同じになるので必要は無いのですよね。朝のテレビには地獄が過ぎる。

仲間は自分の役に立つか否かであるとするジェロスさんに対し、互いに支え合い応援し合う様を謳うプリキュアさん。
仲間の応援によって前へ向いて進むことが出来る、停まっていた時間も動き出すことが出来るのだと。

主人公野乃はなさんの停まっていた時間が動き出せたことで、はぐたんさんから新しいアイテムが享受されます。
チアフルスタイル。ミライパッドを既に持っている人はオプションパーツだけ購入すればいいと…なるほど。

チアフルスタイル、ベールが特徴と考えるとウェディングドレスがモチーフなのかな。プリキュア≒母というコンセプトのシリーズにおいてはテーマ的に順当とも言えるのだけど、多様性の事を考えるとそこがゴールみたいになる事はモヤッとするし…などと面倒な事も考える。そのうち解説やらエクスキューズあるかもですが。

今という瞬間を精一杯頑張ることが、輝く明日へと繋がる。
だからこそ今の楽しい思い出を撮りためる、思い出を積み重ねればいい。前回語られたように、楽しい瞬間で時間を停める必要はない。

野乃さんのドラマを昇華することでの強化アイテム登場という必然な流れでしたが、敵さんがさほど強敵感なかったのでオーバーキルさも…い、いや…パワーインフレーションによって強くなるのではなくドラマによって強くなっているのだから、相手が弱くても別にイイんだ!そうだそうだ!

キャストに所謂“一発屋芸人”のふたりを置いていたキャラクターでしたが、再起・復活・やり直せばいいというテーマ性もあるのかな(一発屋が失敗を内包した意味だとは思いませんが)。


■しーたむ…

そんなこんなの強化回であり、ヘボット回。まごうことなきヘボット回…。
全ての創作はヘボットに通じてしまう…恐ろしい…恐ろしいのだ。

次回は予告の限りカオス回。
ええぞぅ。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by シュタインズ・ゲート URL at 2018-09-12 09:39 #- Edit
Title :
こんにちは。
イジメ問題はあつかいが難しいですよ。
とくに夏休みあけはイジメを苦にっての多いって新聞にありました。
閑話休題。
エリちゃんは野乃さんに助けてもらったあとイジメのターゲットが野乃さんにうつったことでイジメからのがれることできたんですけど、それもつかのま、野乃さんが転校するやイジメのターゲットを失ったイジメっ子さんたちはあらたなターゲットをさがすも、けっきょくそのターゲットは自然なながれでエリちゃんへと…
そう、イジメられっ子はけっきょくイジメられっ子に回帰するという世界線があって、のがれられないのですよね。
そんなわけでエリちゃん悩んだあげく野乃へ助けをもとめにいくんだけど当然のように断わられ、いよいよもって万策つきて夏休み明けに自裁しようおもってたら、ちょうどうまいこと車がつっこんできたんけどそのとき未来からきた謎の人が時間をとめて契約させられてアナザープリキュアにアナザーホイップになちゃったんでしたけど、なんやかんやでキュアエールは1年前に行って倒して解決したのかな?とおもったけど、よくわかりませんでした。。。よね?
どう解釈したらいいのでしょうか???
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2018-09-15 04:44 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>シュタインズ・ゲートさん
エリちゃんさんはヘボットなので(断定口調)、周回ごとに役割が変化するのも必然なのでしょう。
やはり単純なひとつの世界ではなく、個々世界を内包した世界、「日曜朝の世界」を具現化した舞台にしているんでしょうね…ということで、はやりヘボット…!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2018-09-11 11:23
タイトル : HUGっと!プリキュア 第31話 時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!
キュアスタに載せた夏休みの写真に、野乃が写ってる。 それを見た前の学校の元友人が会いにやってきた……結構怖い話なんじゃないだろうか。。 元友人・エリさん:   「野乃たん、怒ってるかなって」 前の学校で、へまやらかしたエリさんを庇った野乃たんが、今度はいじめの対象になるというありがちなお話。 だから、いじめは見て見ぬふりをしてしまうんだな。野乃の、というか子供たちの暗部を描...
Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2018-09-11 17:06
タイトル : HUGっと!プリキュア テレ朝(9/09)#31
第31話 時よ、進め!メモリアルキュアクロック誕生!町で見つけた美少女としてえみるとルールーが紹介されて大人気。隅に写ったはなを見つけて何やら悩む少女。 彼女がはなに会いに来たがお互いに何も言えずに去ってしまう。 彼女はエリ、クラスで虐められていたが、はなが庇って助けたのだった。 しかし逆にはなが虐められてしまうことになった。それから仲直りも出来ずにお互いの心に...
Tracked from のらりんすけっち at 2018-09-13 10:34
タイトル : HUGっと!プリキュア 第31話「時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!」
はなちゃん過去のもやもやどんより払拭編。 なくてもよさそうなハグプリガールズのしょんぼり設定ですが。 スッキリ爽やかになるのはよいことです。 育んだ友情パワーが後押し、あったけえなあ… クライアス社にはこういうのがないよね。 あったかガールズとは対象的なつながりのクライアス社。 ジェロス姐さん、お付きのジンジンとタクミをクビにして発言。 お付きコンビはクビになりたく...
Tracked from あおいろ部屋 at 2018-09-13 17:16
タイトル : HUGっと!プリキュア第31話感想&考察
ふるたんのダンスの曲、完全にハグプリ前期EDですやん…(笑) HUGっと!プリキュア第31話 『時よ、すすめ! メモリアルキュアクロック誕生!』の感想です。
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2018-09-14 19:39
タイトル : HUGっと!プリキュア 第31話感想
 今話の名セリフ:「ただ、私、エリちゃんの事、やっぱ好きだからさ。また、友達になりに来たんだ。」(野乃はな)  「HUGっと!プリキュア」第31話「時よ、すすめ! メモリアルキュアクロック誕生!」の感想です。