2007年 01月 14日
この姿になるのは久しぶりです。

ちょっとカッコ好かったかな…

これまでのプリキュアの等身大でのラスボス的存在とゆーと、三人が合体してメタルクウラみたいになったヤツとバルデスって感じですが、それに比べるとゴーヤーン完全体はだいぶカッコ宜しいですね、はい。

でもなんかアレですなぁ、あの変化はフリーザを思い出しちゃいましたよ、ボク。
異形のモノへと変化する時の恐怖とドキドキを感じたのは、個人的にはナメック星以来かもです。
相変わらず女の子向けとは思えない演出がちょっと素敵でした。


冒頭、アクダイカーンに対峙する時、プリキュアが険しい表情なのに対し、ミチカオが少し哀しい表情に描き分けられているのが好いですね。
プリキュアのお二人とは違い、ミチカオの抱えてるモノの重さが感じられます。

で、アクダイカーンが実は真のラスボスでは無かったわけですが。
ミチカオにとって、自分達を生み出した存在であるアクダイカーン。父親的存在への恩義がミチカオにとって一番の問題であったんですが、そのアクダイカーンが消されてしまい、ミチカオの恩義は、気持ちは何処へ向かえばいいのですかね。

アクダイカーンを生み出したのがゴーヤーンであるならば、ミチカオはゴーヤーンへ生み出してくれた恩義を感じるべきなのか?
でも、そんな間接的存在にまで義理を払っていたら切りが無いしなぁ。
それに、確かにゴーヤーンがアクダイカーンを作ったかもしれないけど、別に操り人形としていた訳では無かった。

アクダイカーンにはアクダイカーンの意思があって動いていた。
ゴーヤーンでさえ、時にはお叱りを受けていたコトもあったし。
てコトは、やはり完全な別個体であり、ゴーヤーンへ恩義を返す義理は無いと思うのですが…

ミチカオがアクダイカーンへの恩義をどう処理するのかを前に、ゴーヤーンが消してしまった為、何だかそのポイントがあやふや~になってしまったのが残念です。
ミチカオは結局、「説得する」という答えしか出せなかったのですね、うむ。


普段は適当なところで「月の力!」「風の力!」と言うがだけの活躍を見せる二匹が、今週は非バンク的に役立ってるムプ。
キャラフェを取り戻したププ。
さらに果敢に、ミチカオに話しかけたりなんかして、中の人も負けじと頑張ってるよ。
中の人の頑張りを考えて、ちょっと笑っちゃったよ。ごめんね。
四つのキャラで、頑張ってるのは二人… でも、全盛期のドラゴンボールZよかマシですね。野沢さん…

ミチカオはいつの間にか、他者への愛情を普通に備えたようです。
ミチカオが頑張るのは咲と舞とみのりの為だけでは無いのです。もっと他の色んな存在の為に頑張っているのです。成長しているんですよねぇ、完全に主役に見えましたよ、ボクには。


「いつものアレを言ってよ」
「私達も言ってみたいんだけど」

「私達は、絶対にあきらめない!!」

うぅ、イイですなぁ…。
ミチカオからのアプローチってのが好いっすね。
直接的ではない、でも互いをしっかり理解しあっているからこその粋な台詞だよ。
うんうん、戦友ぽいよねぇ。男前ッすなぁ。

で、プリキュアとミチカオのマーブルスクリュー炸裂です。
花鳥風月が渾然一体、その調和こそが世界を救うのです。
で、このBパートから作画が良くなったように感じたのはボクだけでしょうか。


限りあるからこそ生命は大切なのだと叫ぶプリキュア。
かたや自分で生み出したアクダイカーンを消し去るゴーヤーン。
遂に最終対決が――

ゴーヤーンがアクダイカーンを作ったとはいえ、別にゴーヤーンの方が強いという理由は本来無いんすよね。ロボを作った博士の方がロボより強かったら、ロボの必要性が分からんでしょ。
アクダイカーンだって、力で制したのではなく命の火を消しただけだし。
でもまぁ、そういう正論は少年漫画では言いッコ無しですからイイですけどね。(て、少年漫画ではないが)


意外と30分全バトルでもモツもんですなぁ… で、残り2話ですね。寂しいなぁ…
出来れば「クウガ」みたいに最終回は全てエピローグみたいなのを期待してるんですが、難しいのかなぁ…

とりあえず来週の予告は作画がめがっさエエので大期待!!!
しかも、大塚隆史演出だぜ!!!
予告で空中演出あるのも分かったし、ぬはー早く観てぇー!!!!

ふたりはプリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アル URL at 2007-01-15 00:26 #eODBluyE Edit
Title : 残り・・・
TJ-type1さん、こんばんわ
SplashStarも残り2話(さびしいです)
ゴーちゃんとの迫力あるバトルを楽しみに
次回が待ちどうしいですね ♪
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-01-16 00:31 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます◇
>アルさん
いやぁ、次回はホンット楽しみです!
大塚演出回は大好きだしぃ、作画は良さげだしぃ(ワクワク)
それに、おそらく最終回はそれ以上に作画も演出もイイと思われるので、とりあえず目から零れる液体用のハンカチーフを用意せねばなりませんね!(ドキドキ)

あぁ、でも見たら終わっちまう! でも見たい! でも終わっちまう! でも見t(以下略)
Commented by m-ohgi URL at 2007-01-16 11:36 #e3VPG48U Edit
Title : ラスト・サプライズ
すでにコミック版ではネタバレですが、ミチカオの
PC化(アニメではもっとカッコ良いデザインだったらいいんですけど)とその後の運命(同じく過程をくわしく)はG社のアニメ誌によると、最終回のラスト・サプライズのもよう?
花鳥風月を英語に直してNを大文字にして言い換えると
「自然の女神の美少女たち」という彼女たちにふさわしいコトバ。コミックで女神たちの日常が見たい・・・?
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-01-17 00:58 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇コメントありがとうございます!!◇
>m-ohgiさん
ミチカオPCバージョンのデザインがシンプル過ぎるというのは、ボクも感じましたね。
いや、勿論PC化は念願だったので嬉しいんだけど… もっとゴージャスだったら悶絶して床を転がれるのになぁって。(瞳の描き方まで変わっているのは芸コマだけど)
とりあえず、MH最終回よりはエピローグにもっと時間を割いて頂きたいですね。何か完全に咲舞よりミチカオ重視になってしまっているような…

コミック2巻… 描き下ろしとか加えて出して欲しいですよねぇ… 出してくれたら、保険で買った「なかよし」1・2月号の値段は忘れるさ!

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-01-14 23:01
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第47話「大逆転!?黒幕って誰のこと?」
美翔さんたちの必死の上申書の甲斐あって、ようやく宣伝費がおりました。番組前CM: 「ふたりはプリキュア Splash Star ミュージカルショー!!」なぜ、今更。宣伝費の投入タイミングを間違えてやがる。・ふたりはプリキュア Splash Star 第47話「大逆転!?黒幕って誰のこ
Tracked from 少年カルコグラフィー at 2007-01-14 23:08
タイトル : ふたりはプリキュアSplashStar 第47話感想
「プリキュアSSも、いよいよクライマックスナリー! ラスボス、アクダイカーンとの最終決戦ナリー!」「「4人」の力を集結させて、最後の戦いに挑むわ!」「ウームー……。 しかし、ウチらの変身は、とう
Tracked from 三十路男の失敗日記 at 2007-01-14 23:37
タイトル : 踊らされちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第47話
先週に引き続き、ダークフォール。ボロボロになりながらも立ち上がったブライト、ウィンディ、満、薫。アクダイカーン様:「力尽きたか。全てこの手で滅ぼしてやるぅ!」満、薫:「アクダイカーン様、やめて!」プリキュア:「絶対に守ってみせる!」ばりばりばり駄目です、
Tracked from 森羅万象 at 2007-01-15 00:09
タイトル : ふたりはプリキュア SplashStar
ふたりはプリキュア SplashStar 第47話 「大逆転!?黒幕って誰のこと?」ついに真の黒幕が元からいたけど姿を現しましたね自ら作ったアクダイカーンを消滅させ決着をつけるために元の姿にと戻り最終決戦は緑の里へ
Tracked from なっきのひび自己満喫 at 2007-01-15 00:10
タイトル : 大逆転!?黒幕って誰のこと?
今回は真の黒幕登場で物語も怒涛の展開ですねー。先週も話した通り、黒幕というのは大方の予想通りゴーちゃんなんですけど、とても「ゴーちゃん」と呼べる姿ではないのですが…(^^; 詳しくは後ほど。先週から引き続き、アクダイカーンの猛攻撃によって苦戦を強いら...
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2007-01-15 00:39
タイトル : ふたりはプリキュア スプラッシュスター 47話
「大逆転!? 黒幕って誰のこと?」脚本:成田良美演出:岩井隆央作画:奥山美佳美術:行信三アクダイカーンとの決戦は続く。だが、その力はあまりにも強大。防戦一方の四人だったが、四人と四匹の気持ちがひとつになったとき、ダークフォールに暖かい光がふりそそぎ・・・
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2007-01-15 03:00
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第47話 「大逆転!?黒幕って誰のこと?」
やっときましたね。おめでとう!このゲームをかちぬいたのは、きみたちがはじめてです。わたしはへいわなせかいにあきあきしていました。そこでアクダイカーンをよびだしたのです。アクダイカーンはほろ
タイトル : 「大逆転!?黒幕って誰のこと?」(S☆SレビューP47)
残り3話となったSplash☆Star。47話も前回に続いて、クライマックスへ向かっております。47話はこのSplash☆Starという話の全体像から真実などが明らかとなり、アクダイカーンは滅び、ついに主将、ゴーヤーンが名乗りをあげました。
Tracked from パズライズ日記 at 2007-01-15 14:46
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star 第47話
今回はゴーヤーンが本性を現す話。最初の頃から言われていたところもあったように、やっぱり黒幕でしたね。巨大化してもですます調だったのが妙にツボで笑ってしまいました(笑)。アクダイカーンとの戦闘シーンは正直だれ気味でした。まぁこれはいつものこと、ラ....
Tracked from Jimmy's Impression at 2007-01-15 18:57
タイトル : プリキュアSS(第47話)
「大逆転!? 黒幕って誰のこと?」先週からの続きというか、まあ今後はずっとそうなんでしょうけど。フィーリア王女の呼びかけによって、各郷の生き物から元気玉パワーがダークフォールに送られました。そういえば緑の郷の生き物だけがほかの郷と違いすぎる気がしますけど、
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2007-01-15 19:00
タイトル : ふたりはプリキュア Splash Star #47
本気モードのアクダイカーン様に、プリキュアや満&薫は大ピンチです。激しい戦いの真っ最中に^^;、和んでいる満&薫とムープ&フープがいい感じでした。以前は気まぐれでムープとフ...
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2007-01-16 06:59
タイトル : くたばれ!アクダイカーン
▼ふたりはプリキュアSplash☆Star  第47話 「大逆転!?黒幕って誰のこと?」ずいぶん豪華なかませ犬だったアクダイカーン殿。ゴーヤーンはなにが面白くてアクダイカーンを生み出して、ひき立て役にまわっていたのか。・・・・実は本当に楽しんでいた説。だってゴーヤ
Tracked from 少女創作ファンブログ at 2007-01-19 01:19
タイトル : リアルゴーヤーン登場/『ふたりはプリキュアスプラッシュスター』第47話「大逆転!?黒幕って誰のこと?」/感想
 「どんなものもいつかは滅びる。例外はありませんよ?アクダイカーン様」(ゴーヤーン) アクダイカーン墜つ。前回の「生命を生み出すこと」に関する問答の末、アクダイカーン自体も作られた存在だったという悲しいお話。というか結構エグいお話です。アクダイカー....