FC2ブログ
2018年 08月 05日
闇オークションでルパンコレクションの売買が行われると知り、盗み取るのではなく買い取るという穏当な手段で挑むコトとした快盗。
予算無制限という条件のおかげであっさりと勝ち取るものの、ギャングラーがコレクションを奪い去ってしまう。今回の快盗…というか強盗担当。

刑事ドラマ及び怪盗モノで定番の闇オークション。
さらに犯人は誰なのかというフーダニットも加わって、実にミステリー色の高いお話。怪盗モノもジャンルとしては推理モノの中に入りますしなぁ。

快盗の資金力と画力、警察の調査能力で真犯人を発見し、その他の闇売人も逮捕。
快盗と警察が協力し合う事で成果を上げられるというテーマが、ノエルが動くおかげでとてもすんなり運ぶのなーというのがよく分かる。とはいえ、すんなりし過ぎていてもドラマが発生しないので、適度にうまく運ばないで欲しいワケですが。
そういう意味ではパトレンの中に疑心を生む布石のお話とも見れる。
前回、共闘したとはいえ、あくまで呉越同舟でしかないわけで…不発弾はいつ動き出すか。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
TAGS : ルパパト
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :