FC2ブログ
2018年 07月 22日

オーズっぽいサブタイ。

■ねずみ

おめかしして夏祭りへとやって来た一同。
芸能事務所を設立したというパップルさん達は、小銭稼ぎに出店を出しているとの事。この人ら、てっきり出番が無くなるかと思ったのですが、この「新しい仕事を始めたのよ」方式を活用すれば毎回違う役回りで登場出来そう。お仕事体験のテーマ的にも合ってるし…。

お祭りの出店を堪能する中、阿万野くんがモーションをかけてきたり、アンリ君とお兄様がデートしていたり、恋の気配をびしびしと感じる。そんな折なので、薬師寺さんも気を利かせて輝木さんとハリーをふたりきりにしてあげる。

会話の中、孤児であったハリーが同じ境遇の仲間を育ててきたコトが語られる。離婚によって父親がいない輝木さんは、親代わりとなっているハリーを素直に凄いことだと言う。家族に支えられてスケートをしている意識がいつもあるだけに、親代わりをするハリーの強さが分かると。

これまでに敷かれていた輝木さんとハリーの布石ですけれど、今回、輝木さんは父親と離れているという環境が語られ、ハリーの方は昔から父親的存在を担っていたのだと語られる。
輝木さんがハリーに父親的なモノを求めて魅かれていのだなーというのが分かる。

そんな中いらっしゃったのが、かつてハリーと共に暮らしていたというビシン君。ハリーが元クライアス社のネズミで、取り戻しに来たのだと言う。
やはりネズミだけに裏切り者だったか…。

ハリーと一緒に暮らしていた、つまりは家族であるビシン君にとっては、他の連中と疑似家族ごっこを楽しんでいるのが我慢ならない。
ハリーとビシンを兄弟と考えれば、自由になった兄と囚われた弟という対比になるだろうし、父息子と考えると、ビシンと対比されるのは輝木さんかはぐたんかというコトになろうか…。今回を見た限りではどちらとも取れる印象なので、はてさて。

てなことを思ってたら、回想で登場したハリーの弟分たちが現・敵幹部の皆さんに似ている…という指摘を発見し、であれば幹部の皆さんは親から捨てられた子どもたちというテーマを背負っているのかなと思える。人間でやると重すぎるからネズミにしたのかな…。
プリキュアは母親を背負っている人らなので、救済のルートは分かり易そう。

ハリーの首の鎖は封印で、改造された肉体を抑え込んでいたのだと分かる。クライアス社によって改造手術が行われたのだと。
改造手術と言えば昭和ライダーなのですが(ぇ)、その辺のテーマを鑑みるにも、改造手術=自分の成りたくない姿に変えさせられる というコトなのだろうと。自分の中の自由を奪われる行為。
「成りたい自分に成る」対極として、「成りたくない自分に成ってしまう」改造手術。そういえばルールーさんも改造されて土建ロボみたいになってたしなぁ。

ハリーがクライアス社の元ペットだったと明かされるお話。
ルールーや他幹部の皆さんと同様、成りたい自分に成る為にやり直したらええというテーマをハリーも背負っている。
輝木さんの夢が家族からも応援されているように、自分一人でなりたい自分に成れるわけではなく、周囲で共有するコトが大切になる。だからハリーが抱えている事も「私たちの問題」になる。
「応援」は単純に「ガンバレ!」と言うことだけでなく、困ったら支えるというアピールだし、相手の事を自分に関わりある事だと共有するコト、無関係じゃないと考えるコトでもあるのかもしれない…。


■はくびしん

改めて見ると、番組当初から人間関係が目まぐるしく変化したというのが見て取れるお話ですね。
そことそこがくっつくのか…ふむふむ…。

次回は薬師寺さんのお話で久しぶりに一条蘭世さんが出るっぽい。
予告の1カットのみでも輝いているのはスタァの煌めきでは…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2018-07-23 00:54
タイトル : HUGっと!プリキュア テレ朝(7/22)#25
第25話 夏祭りと花火とハリーのひみつ パップル、チャラリート、ダイガンはルールー、えみるを まえむきあしたエージェンシー社に勧誘するも断られる。今はやるべき大事なことがあるのです。 夏祭りに出かける、ほまれは祖母の浴衣を着付けてもらう。母が髪飾りを付けてくれる、駅前の建設現場で働く母親だった。 はなは、はぐたんのためにとパップルの屋台でくじに挑戦して5連敗。吹...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2018-07-23 09:19
タイトル : HUGっと!プリキュア 第25話「夏祭りと花火とハリーのひみつ」
HUGっと!プリキュアの第25話を見ました。 第25話 夏祭りと花火とハリーのひみつ みんなではぐくみ神社の夏祭りに行くことになり、可愛い浴衣を着てみんなで思いっきり楽しんで、たくさん想い出作ろうとする。 花火の場所取りをしながらハリーにほまれが家庭事情を打ち明け、ハリーもまた何かを打ち明けようとするとビシンが現れる。 「見つけた」 「…!?お前は…!?」 「久し...
Tracked from のらりんすけっち at 2018-07-23 11:35
タイトル : HUGっと!プリキュア 第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」
ナツこま路線を爆走してるハリーとほまれ。 この二人のこれまでが結構ヘビーでした。 ハグプリキャラみんな重い過去あるのか。 この設定が後半戦どう影響してくるのか気になるところです。 夏祭りということで浴衣回、浄化トリオは出店で資金稼ぎ。 はなたちと一緒に写真に収まったり、和気あいあいですなあ(^^) 阿万野くんははなちゃんに片恋中っぽい。 クライアス社新体制の切り...
Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2018-07-23 18:31
タイトル : HUGっと!プリキュア 第25話 夏祭りと花火とハリーのヒミツ
今週は、浴衣回。 夏祭りに出店しているチャラさん、パップルさん、ダイガンさんがルールーとえみるを改めてタレントに勧誘。 ルールー:   「お断りします」 諦めないというパップルさんたち、プリキュアと自分たちの出店で楽しく遊び。 それにしても、吹奏楽部のメガネと野乃ってカップリング決まりなんでしょうか。 後半で、化け物が出て現場に急行する野乃、りんご飴をメガネに...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2018-07-26 00:08
タイトル : HUGっと!プリキュア 第25話感想
 今話の名セリフ:「私は・・・、私を支えてくれる人のためにも、私のなりたい私になるって・・・、決めてるんだ・・・。」(輝木ほまれ)  「HUGっと!プリキュア」第25話「夏祭りと花火とハリーのヒミツ」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2018-07-28 07:04
タイトル : HUGっと!プリキュア第25話感想&考察
はなのリンゴ飴(食べかけ)を渡されて 困惑するひなせ君がツボでした(笑) ひとなめくらいバレないって!(大笑) HUGっと!プリキュア第25話 『夏祭りと花火とハリーのヒミツ』 の感想です。