FC2ブログ
2018年 04月 13日
本日放送は「動物変身ビスケット」「進化退化光線銃」でした。

「動物~」はその名の通り、食べるとそのカタチの動物に変身するビスケット。
お客さんにビスケットを食べさせてしまい、ママにばれないように何とかごまかそうと画策するのび太達。
動物になってその能力でどうこうする…ではなく、ママに怒られないように乗り切ろうというお茶の間スケールのみで展開する。
凄い道具を小さいスケールで使うというのは、とてもドラえもんらしい。動物に変身するアイテムは他にもあるけど、動物ビスケットという実在するお菓子モチーフなだけに、お茶の間スケールで繰り広げられるスラップスティックコメディとの統合性が取りやすくて、アイテムと話のスケール感が合っている。

「進化退化~」は、光線を当てるとモノや動物を進化・退化させた姿に変えることが出来る。
原作では光線銃ではなく放射線源でした。カタチはドライヤーだったけど。
ラジカセをMP3プレイヤーに進化させたり、ネズミを古代爬虫類にまで退化させたりと出来る。
原作で登場する腕時計型プレイヤー、原作読んだ際は未来感ありましたが、今となるとスマートウォッチでしかないだけに未来感が失われてしまったのではと危惧されましたが、3Dホログラムを付ける事で原作にはない未来感を付与させることが出来ました。よかった。なにせ40年以上前の原作だ…。
狙いなのかどうか分かりませんが、人がお猿になる話が連続している。
Aパートから変わって、こちらはより科学考証が明確でSFらしいお話。ネズミのご先祖はこういう生き物なのかと古代へのロマンと、学術的興味が掻き立てられるのが楽しいです。まぁ、単純に恐竜的な生き物が出るだけで楽しいという気持ちだったりもする。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :