2018年 01月 21日

にく…にくだん…


■キックだ!パンチだ!!

自分たちの心を届けようと決意するプリキュアさん一同ですが、ノワール様によって作られた偽者でカラッポのエリシオさんには初めから心など無い。無い物は変えようも無いし、理解しようも無い。
大好きや大嫌いがあるせいで争いが起こるのだから全て消し去ろうとするエリシオと、最後の決戦に挑むプリキュアさん。

最後だからなのか、手技足技お構いなしにゲシゲシ当てていきます。遂に肉弾戦…いや、思い返すと今までもちょいちょい肉弾戦ってた気もしますが。物理的な接触面だけキラキラルが付着していれば良いとばかりに、キラキラルキックをぶち当てるホイップさんにマカロンさん。
カスタードさんに至っては自ら回転して体当たりを仕掛けます。さすがにもうキラキラル関係ないのでは…。アンギラスボール。
まぁ実にプリキュアっぽい戦いなのだけれど。

それぞれに違った大好きなモノがある。違うからこそ、それが個性で、自分という人間を成している。
好きも嫌いも無くなっては、人としての個も無くなってしまう。

戦いの中で拡散したキラキラルの影響で、人々は自分の大好きな物を思い出し、心を取り戻す。
カラッポの世界と言いつつもケンカは自然発生していたので、同様に好きの気持ちも復活し易いのだろうと想像が付きます。
前回同様、スイーツ食べてないじゃん…という気がしないでもありませんが、割と容易なきっかけさえあれば心が復活するのは、心を失わせることなど始めから出来ないという意味なのだろうかなと感じられる。

ならばと、エリシオさんは地球丸ごと自分の体内に取り込んでしまう。
カラッポで心が無い自分の中であれば、キラキラルも機能しないという理屈の元、そのまま世界ごと自ら消え去ろうとする。
そんな中でも肉体の無い長老は自由気ままで、それはキラキラルのおかげだという。
みんなのキラキラルを集めてスイーツを作りぶつけてやろうと算段する。

肉体が消えてもキラキラルは残っている。
これ、「死んだ後でもその人の心は生きている」という描写なのかなと感じられる。
長老がわざわざ幽霊になってる必然がこれまで分からなかったけれど、これが言いたかったのかと腑に落ちる瞬間。

作られた存在で心が無い、カラッポでニセモノのエリシオさんでしたが、ノワール様の哀しみから生み出されたというのであれば、元々心があるという事ではないかと判明する。
争いを消し去りたい、争いが嫌だと思うのであれば、そこにもやはり心があるというコトになる。
そして、心さえあれば大好きという気持ちによって共感し得るのである。
スイーツは多くの人間が大好きな共感の対象なのだ。

エリシオさんにも心があると発見する。
心が無いからこそ圧倒的な敵足りえるワケで、ノワール様同様に心があると分かってしまえば後は懐柔など容易いのです。
一番の敵は無感情だけれど、無感情の者などいないという結論に至るのだ。これもまた、「心を消し去ることは出来ない」というコトになるのかなと。
どこまでも分かり合えるという理想の追求。

キラキラルで作ったのは地球。
世界は「大好き」という気持ちで出来ている。

キラキラルは心のコトなので、その心さえ伝えられればお菓子を食べようが食べまいがは大差ないというコトではあるのだけれど、ここでもまた「え、食べないの?」と思ってしまう。
「アラモード」は、食い物を食べるコトによって悪人が善人になるというグルメ漫画のフォーマットにならないよう気を配っているのかなーという印象をちょいちょい受けるのだけれど、一方で「この設定でグルメ漫画に辿り着かないのは無理でしょ」という期待感とのぶつかり合いがある。
劇場版ではグルメ漫画として辿り着くべき到達点に至ったので、テレビシリーズで同じ事はしなくてもよいというコトなのかなー…と思えなくも無いし、それでも「いや、お菓子だから食べなさいよ」とも思うし、うーむ…。

いや、まだ次回、エリシオさんがスイーツを食べて泣きすさびながら「私は間違っていた…ひぐぅ…」と言う可能性あるか。あるかな?


■地球は大きなお菓子

そんなわけで世界は再び創造されました。
昨年同様、最終回を残しての余裕ある決着。
ラストはまた通りすがって来そうな予告で、そういう期待も募る中、次回最終回。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アメ猫 URL at 2018-01-27 22:54 #- Edit
Title : あと1話
まあ地球大のスイーツを誰が食べるのかっていう問題もありますしね・・・
このシリアスな最終戦でなんとかスイーツに結びつけただけでも良くやったのかなと・・・
キラキラルで地球を作るなんて思いもしませんでしたから新鮮でしたし。

肉弾戦、やってましたね。
巨大ケーキがぶつかり合うところとかもシュールでプリキュアだなあと思いました。
プリキュアらしさもアラモードらしさもあって個人的には満足でした。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2018-01-31 20:38 #- Edit
Title : Re: あと1話
>アメ猫さん
今までも地球とか宇宙とか壊れたことはあったので「後で直るやろ」と思ってましたが、まさか地球自体が巨大なスイーツに…地球は大きな生き物(アニマル)の方がまだそれっぽいだけに、そうくるかと…。

ここに来てほぼ肉弾戦のバトルを見ると、作ってる人らもみんななんやかんや言いつつ、結局はそれがやりたいのではと思えてしまいますね。自分の大好きという気持ちを尊重した結果、遂に吐き出されたのかな。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from のらりんすけっち at 2018-01-22 06:09
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」
ラスボス説得パターンで決着! 殺生がタブーになってから、毎回知恵の絞りどころの最終決戦の行方。 大空中戦&Bパートに入っても粘るエリシオでしたが遂にホイップの説得に折れ。 きれいなジャイアンとまではいかないまでも、クリアな心になって撤退。 ちなみにエリシオの最終変身はノワールとルミエルのカードを使ってのものでした。 相変わらず変身センスはいまいちですが^^;...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2018-01-22 09:31
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第48話「さいごの戦い! 世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」の感想です。
Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2018-01-22 09:49
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話 さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!
はうまっち?! ということで、1話残して最終決戦なプリアラさんです。 ノワールの抜け殻たる自分には、心はないというエリシオさん。 そんなはずはない。今まで私たちの気持ちを玩具にしてきたくせに?! マカロン姉さんも、思わず禁を破って蹴りいれてしまいます。 しかし、この空っぽな世界こそが理想郷、空っぽなら争うこともないというエリシオさん。 この世界を乱すプリキュアには、退場し...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2018-01-22 17:57
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第48話「さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第48話を見ました。 第48話 さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ! プリキュアになったペコリンのおかげで大好きという気持ちを取り戻したいちか達はキュアホイップ達はエリシオとの最後の戦いに臨む。 エリシオはノワールとルミエルの力を使って襲いかかってくるが、その戦いによって町にキラキラルが降り注ぎ、それを見た町の人々も、失ってい...
Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2018-01-22 20:26
タイトル : キラキラ☆プリキュア アラモード テレ朝(1/21)#48
第48話 さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!エリシオに奪われた大好きの気持ちをペコリンのお陰で 取り戻したプリキュア。エリシオはノワールとルミエルのカードを纏って闘う。二人の力を宿したエリシオは強い。それでもファンタスティックアニマーレスペシャルで対抗するプリキュア。エリシオとの力比べでキラキラルが街中に溢れ出す。大好きを奪われた町民にキラキラルが入り込んで大好きを取り戻す。街...
Tracked from あおいろ部屋 at 2018-01-26 16:48
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード第48話感想&考察
ビッカーーーーー!!! キラキラ☆プリキュアアラモード第48話 『さいごの戦い!世界まるごとレッツ・ラ・まぜまぜ!』 の感想です。