2006年 12月 26日

乃木さんはパワーアップする度に弱くなってるんですが、気のせいですかね。
最初が一番強かったような…


神に代わって剣を振るう男、神代剣。

19話で初登場。お使いの途中に樹花の額にケガを負わせたり、ラ・メーン対決で天道兄妹と張り合ったり、樹花にタコヤキ貰ったり。意外と天道の次に樹花との絡みが多いヤツだった…
登場した際は、井上キャラらしく憎たらしいアクの強いキャラでしたが、どーせすぐいなくなるヤツだから我慢してやるさ、ぐらいの気持ちでしたが。まさか、こんな終盤まで生き残るとは思いませんでした。
まぁ、生き残っていたからといって、これといってストーリーに役立つ訳でも無かったんですが。太鼓持ちとして頑張ってくれました。この番組に本来太鼓持ちが必要なのかどうかは別問題ですが…


神代剣最終編2話で… もっと早い段階で自分がワームだと知ってくれた方が、色々尺を取れてよかったような気がしますね。

岬さんの前でワームになっちゃった! つづく――

…てのが来週への引きになるのは理解しますが、もそっと苦悩の部分を多めに欲しかったのです。
家族を殺した仇が自分自身という、ステキモチーフをここまで取っておいたんですから、しっかりやってもらいたいのさ。

今回一話だけでそれを描くが為に、ちょっと色々とやり残された感が悶々としちゃいます。
例え自分がワームであろうと、全てのワームを倒すという望みは変わらない――という点については、ちゃんと描かれていたけども。

自分がワームだったコト。
自分が姉を殺したコト。
自分が自分を殺したコト。

これらについて、神代自身がどう考えたのかを描写していないのだよなぁ…
この辺り、凄くネガティブにガイナックスぽい演出で観たかったのになぁ…

とはいえ、天道に望みを託して願いを叶え、じいやに見守られながら逝く神代のシーンはそれなりに満足感があるので。
ん~… まぁ、いいか… と、ちょっぴり許してもイイ気持ちにはなるんだけどね。
やり残した事実は消えないが…


岬は田所に尋ねる。
「ワームって何なんですか。人間って何なんですか」ワーム=敵という、二元論的な構図についての疑問。
果たして、そんなシンプルな問題なのか。人間とワームの違いって何? ――と。
今回の神代編にとって、最も重要な問いかけであると思います。

田所さんは答えます。
「オレにも分からん。だが、その答えを見つける為にオレ達は戦っているのかもしれないな――」

……

……

はぁ~?
ちょ、何? その月並みなゴマカシ方は!!!!!!
確信めいたことを言っているようで、何も答えていませんよこのオッサンは!!
それを知る為に戦っているかもって、何よ、どういう意味ですか、それ?
ちょ、ひどいな、おい。今回の話で最も重要なテーマじゃないのか、コレ?

分からんが、戦うのがオレ達の仕事だ――的なコト言うんだったらプロとして、兵隊として真っ当な気がするんだけど、この言いぶりのトンチっぷりには流石にやられました、オレ。田所さん、アンタ見損なったよ。


先週のホッパー兄弟の鎖の件、必要なんすかね?
まぁそれを言ったら、ホッパー兄弟自体の必要性が感じられないのではありますが…
今回戦わせる理由付けとして、一度二人をかがませる必要があった、てコトなのかな?
てことは、この人達は何の理由付けも無いと戦えないってコトになりますが…
うわ~、何て面倒くさいキャラなんだ、コイツら。
でもまぁ、バトルは一番好かったかな。
ライダージャンプの使い方が冴えていましたヨ。
こーゆー色んな捻ったアクションの使い方は純粋に楽しいですからね。


で、来週休みで「カブト」は残り3話。3話!?
うは~… 謎… 伏線…

い、いや!まだ希望は捨てないぞ、うん!

仮面ライダーカブト 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by 大阪歩 URL at 2007-01-01 14:45 #- Edit
Title :
乃木・・やられるたびに弱くなりましたね。
でこの最期は如何なものか?
サソリ以下になった上、何回でも復活とか攻撃をコピーするとかの(つくり手にとってはやっかいな設定ですね)設定を忘れたこの中途半端な扱いの最期(かどうかすら微妙な描写でしたが最後らしい)はかわいそうでした。
東映の作り手は怪人に思いいれがないというのも改めて感じました・・残念ですね。

ホッパー兄弟が変心する動機が全くわからないのですがどうなのでしょう。戦いぶりは良かっただけに残念です。こういうデティールを大事にできてないのは本当に良くないのでは・・(あ、本気で批判になってしまった、ゴメンナサイ)。

というわけで・・あとの話(ニセカブトとZectの秘密)で三回・・あまりぞっとしない・・多分あまり謎は解かれないと思う(おいおい)ので逆に三回もつのか心配だったりします。
ので提案。
あと三回は「ジュカリンの美味しんぼうはいやしんぼう」をやるとか・・。
もしくは「空飛ぶ僕っ娘・ひよりん」でも可。

というわけ(どういうわけ?)で今年も宜しくお願いします・・。

Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2007-01-03 15:49 #ZAYoVZVs Edit
Title : ◇2007初コメントありがとございます◇
>大阪さん
あけましておめでとーございます。
今年も緩~~くお願いします。

たぶん、何年か経って「仮面ライダーカブト」という番組を思い出す時、乃木さんの事は全然思い出せないんだとボクは自身が持てます。黒包丁の方ははっきり憶えていそうなのに…
結局、ボスだったのかどーかも、よく分からないんですけど…

色んな不安が渦巻いてますよぉ。
残り三話で回収できるのかとか、「謎リスト」の企画がモロにダメージ食らいそうだとか、電王の設定が…また時間移動扱うのかよ…懲りて下さいよ白倉さん、とか。
もう分からない事だらけですなあ。

樹花とひよりの姉妹モノでも個人的には可です。
ダブルヒロインという響きが好きなだけかもしれないけど…

ホッパー兄弟? あ、もう既に眼中にありません。好きにしておくれよ、キミ達は。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from きゃんずぶろぐ at 2006-12-26 23:40
タイトル : 仮面ライダーカブト: 第46話
仮面ライダーカブト 第46話。全てにおいて頂点を目指した神代剣逝く。最強のワームとして頂点に君臨して。剣のままで。 以下読みたい方だけどうぞ。
Tracked from ふしぎなことだま at 2006-12-27 00:11
タイトル : 仮面ライダーカブト46話 剣ちゃんの最期
今日は、サソード神代剣、最終編!剣の正体がバレて、剣は入水して死のうとするけど、多分死ねなかったんだろね。それはそうでしょう、姉の仇と思っていたワームは実は自分、しかも、岬姐さんの前でそれを知ってしまった。自分でどうやっても死ねないから、悪いワームを装っ
Tracked from よろずな独り言 at 2006-12-27 00:25
タイトル : 仮面ライダーカブト第46話
 今回のカブトを見て一言。「御大,やれば出来るじゃん!」
Tracked from お萌えば遠くに来たもんだ! at 2006-12-27 00:35
タイトル : 仮面ライダーカブト 46
脚本:井上敏樹監督:長石多可男アクション監督:宮崎剛自分がワームだと知ってしまった神代剣。ショックを受ける岬。天道は、加賀美達の前で神代を「倒すしかない」と語るのだった。【今週のホッパー兄弟】※「もう一度、求めてみるか光を」「うん、行こう兄貴」悟り?悟り
Tracked from MEICHIKUえんため・ぶろぐ at 2006-12-27 00:37
タイトル : Masked Rider KABUTO #46
年内最後の放送で、年明け3回で終了となるが、相変わらずの物語である。(こちらは来週休みということに全く不満はない。)BGMは物語とは切り離して、「ボウケンジャー」の時のオムニバス盤の「クリスマス・タイム」という2枚組のコンスピレーション盤のDISC 2としました。
Tracked from フェログ ~signal shiny day~ at 2006-12-27 00:42
タイトル : ぼったま、聖夜に死す;;
▼仮面ライダーカブト 「第46話」・・・・で。どうしてサソリワームは自分がワームである事を忘れてしまったんだろう? 擬態した後になにかショックな事でもあったのかなぁ。擬態すると記憶も受け継ぐとは言うけど、その人間の心そのものまで同じになるというわけでもな
Tracked from SISTER'S SHIP at 2006-12-27 00:48
タイトル : 仮面ライダーカブト 『第46話』
イブなのに・・・坊ちゃまに合掌スコルピオワームだっていいじゃない・・・・・・泪つか乃木さんの放った光線は一体ナニ?ワームを本性に戻す波動なの?でもさ、今まで気づかずに過ごせたのは、ひとえに坊ちゃまのポシティブさゆえだな。そんなトコが愛おしかっ....
Tracked from けろりん的ひとりごと at 2006-12-27 00:54
タイトル : 仮面ライダーカブト46話 感想
けろりんニオシ(イチオシは三島さんだし(笑))のぼっちゃまが…。日曜朝8時からマジ泣きさせられました。
Tracked from Happy☆Lucky at 2006-12-27 01:05
タイトル : 仮面ライダーカブト 第46話
仮面ライダーカブト 第46話
Tracked from ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 at 2006-12-27 01:41
タイトル : 仮面ライダーカブト 46
遂に神代剣がワームである事が岬だけではなく、剣自らも知ってしまう。岬も剣もその事で悩む・・・。う~ん、でもね、岬はネイティブである田所と作戦時は行動しているから、そんなに悩む事なのかなぁ~自らがワームである事に悩み、自殺したかと思えば復活。「俺はワームで
Tracked from doomsday -2nd edition- at 2006-12-27 01:57
タイトル : 仮面ライダーカブト 第46話 さらば剣!!
何だっ・・・このサブタイはっ・・・!けしからんっ・・・!じつにっ・・・!自分がワームであることを、とうとう知ってしまったぼっちゃま。「俺がワームだと・・馬鹿な、何を言っている貴様ァ!」しかしそれ
Tracked from §相棒馬鹿 at 2006-12-27 03:06
タイトル : 仮面ライダーカブト46
ただただぼっちゃまぁ~・゜゜・o(iДi)o・゜゜・だった今回の仮面ライダーカブト46話【さらば剣!!】長々と出てきたぼっちゃまがサヨウナラしてしまった。そうなんだろうなとは思っていたけど。全ての
Tracked from dendenの特撮日記 at 2006-12-27 06:45
タイトル : 【感想】仮面ライダーカブト第46話
ワームはワームを見抜けると思っていた。というより見抜けることにしないと今までのお話で説明ができないところがたくさんありすぎると思う。なのに神代剣はダメージを受けてワームの姿を露出するまで、誰にも指摘されなかったのは何でだろう?ここで何か他のワ....
Tracked from ガヴァドンなボログ at 2006-12-27 06:51
タイトル : 剣は永遠の眠りにつき、地獄兄弟は充足感を得る
仮面ライダーカブト ライダー怪人シリーズK02 スコルピオワームバンダイこのアイテムの詳細を見る 感動の第46話のあらすじは公式サイトでご確認下さい。今回のお話は泣けました・・・{/hiyo_cry2/} 第19話で颯爽と登場して以来、そのほとんどすべてをコスプレコメディ
タイトル : 仮面ライダーカブト 第46話
きっと今回って感動する話だったんだよね。坊ちゃま大好きなんだけど、悲しいとは思ったけど感動はまったくなかったな。なんか所々でテンション下がる演出があるんだもん。それともそれを見越してあんな風にしたのかな?・天道坊ちゃまワームとひよりネイティブ
Tracked from All's Right with the World at 2006-12-27 07:56
タイトル : カブト 剣くんお疲れさま
剣くんがついに自らに決着をつけました。個人的には、思い入れを深めつつあった登場人物だっただけに、今回はいろいろ思うところがありました。私のカブトに対する評価はどちらかというと辛口ですので、第46話に感動の涙を流した人には不向きかもしれません。
Tracked from 劇作etude at 2006-12-27 10:40
タイトル : 仮面ライダーカブト#46 さらば剣!!(1)
~じいや視点~
Tracked from ムシクイ次元 at 2006-12-27 14:15
タイトル : 坊ちゃまサヨナラ・・・しんみりとカブト46話
うぅ、素で泣きました。坊ちゃまの悲愴な覚悟。悲壮な最期。前回あんなに幸せそうだっただけに差が激しすぎるんだよなぁ。インペラーの時もそうだったけど、持ち上げてから叩き落すのが好きなんだな井上さんは。
タイトル : 仮面ライダーカブト 46
『俺は、すべてのワームの頂点に立つ男だ(`0´)ノ !』
Tracked from 閑古鳥ぽよぽよ at 2006-12-27 21:50
タイトル : 仮面ライダーカブト第46話「田所さんなら許されると思うなよ」
物語の核をなす大風呂敷がものすごい勢いでたたまれてしまいました。ネタになっていない自覚はありますが、ここに毒を吐かないで一体どこに吐けと!しかも天道じゃなくて田所さんを使ってきたあたりが非常に小賢しいです。「好感度的に一番無難なキャラに押...
Tracked from toccare ferro at 2006-12-27 22:12
タイトル : 仮面ライダーカブト #46
流石に今日はウルウルっときました・・・ぼっちゃ・・・いや、剣・・・でもホント、ワームって分からない。↓最近また出番が少ない三島・・・仮面ライダーカブト CLOCK UP作者: 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ発売日: 2007/01/20メディア: 大型本
Tracked from blog mr at 2006-12-27 22:19
タイトル : カブト「眠ってもいいかな」
 勿体ねぇ。 ああいうのを普段からちゃんと描いておけば、こんな有様にならずにすむものを。 ミサキーヌ、神代、やさぐれブラザーズ。ホッパーの後ろ向きキックはよかった。 俺様天道も霞む展開。 姉さんを殺した話がどこへ行ったかは問わないことにしてだ。 樹花リン
Tracked from まぜこぜてみよ~う。by青いパン at 2006-12-28 09:28
タイトル : 『仮面ライダーカブト』、「第46話」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーカブト』、「第46話」の感想です。話の基盤がシッカリしてれば泣けるんですけどね~。もー、グッラグラのグダグダやからなぁ(笑)。山本くんの頑張りだけは、ちゃんと評価します!
Tracked from あわはぎ at 2006-12-28 14:21
タイトル : カブト46
なんで言ってくれなかったの!なんでっ!バシン これは痛い、しかも理不尽だ。(笑)
Tracked from だいすけでした(^^)v at 2006-12-28 16:14
タイトル : 仮面ライダーカブト「第46話」
ぼっちゃま~~~・゚・(っД`)・゚・ もう涙腺決壊したよ。今週のカブト。自分が姉さんを殺したスコルピオワームだと知ってショックをうける剣。ミサキーヌのことを思いながら入水自殺を図る剣の悲しさ…天道との言葉少なな会話にもグッっときた。ワーム側につくと見せかけ
Tracked from 雨的日記 at 2006-12-28 17:27
タイトル : 仮面ライダーカブト #46
ひよりは守るが、剣は倒す。 まったく、辻褄の合わない展開が理解できるのは、ストーリー上の登場人物と製作者たちだけじゃないか? 以前のシリーズでも、ライダーの中の人が「怪人」だったことはあった。 でも、結末は救いがあったと思う。 今回のエピソードに救いはあった
Tracked from be in its flower別館 at 2006-12-28 23:48
タイトル : 仮面ライダーカブト 第46話
流石はライダーシステム!大型プレス機でも破壊されないとは!!ゼクターの素材は超合金Z、もしくは超合金ニューZで出来ていると見た!それと、あんなに離れた場所からブレスレットを見分けるとは、岬さん。君、視
Tracked from さかっちブログ at 2006-12-29 16:46
タイトル : 【ヒーロー】仮面ライダーカブト 46
デートの待ち合わせにワームとなって現れた坊ちゃま。岬はびっくりするが、坊ちゃまに記憶がない。乃木が現れ、謎の光線を発すると、坊ちゃまは自分がワームであることを悟った。記憶が甦り、自分が姉を殺し、坊ちゃまに擬態していることも。岬は加賀美が黙っていたことに怒
Tracked from ☆I like actors very very much☆ at 2006-12-29 21:20
タイトル : 仮面ライダーカブト「第46話」
神代剣ファイナル自分の正体をついに知ってしまった剣ちゃん。自分の姉を殺したワームは自分。この事実を受け止めるのはつらいことでした。それでも自分で蹴りを付けたのです。天道に倒してもらうことによって。。。彼の決意に圧倒されました。そして悲しくなりました。本当
Tracked from デバイス!マキシマム ブログ at 2006-12-29 21:57
タイトル : 仮面ライダーカブト
第46話遂に…坊ちゃまの正体がスコルピオワームだと知ってしまった岬さん。何とか加賀美が間一髪に助けた。坊ちゃまは姉を殺害したのは自分自身だと…マフラーをビリビリと破いて混乱して、去ってしまう!岬さん
Tracked from 裏・無味感想 at 2006-12-30 14:07
タイトル : 『仮面ライダーカブト』46話
神代はちっとも死ぬべきキャラじゃなかった気がする
Tracked from はんちゃんのページ at 2006-12-30 18:05
タイトル : 今日のカブト(2006.12.24)
第46話 お坊ちゃま・最終章・・・ スコルピオワームに姿を変えて、岬を襲おうとしたお坊ちゃまだったが、間一髪、加賀美が岬を救う。やがてお坊ちゃまに戻って何が何だか判らない剣と、あまりのことに驚愕したま
タイトル : カブト・第46話
イブの朝、リュウケンドーと、ボウケンジャーに続いて、クリスマス展開3作品の大トリとなった、仮面ライダーカブト。信者じゃ無いが、やっぱ井上敏樹の書く脚本、好きみたいだ。555の結花、響鬼のザンキに並ぶ、哀