2018年 01月 07日

ことよ…

■BIRTHDAY

1月7日は七草粥を食べる日であり、宇佐美さんの誕生日との事。
その日に向けて着々とパーティーの準備は進められる。
そんな中で、みんなが自分の目標を見据えて巣立っていく姿を目の当たりにして焦燥感に駆られる宇佐美さん。

逸る気持ちを落ち着かせるのは帰国したお母さまの言葉。
自分の夢がどうとか分からんくても、お菓子作りが好きというその気持ちを大事にしたらいいのだと。そう、夢云々は別に今作のテーマじゃないですから(ぇ)。
お菓子=人との出会い・絆みたいな意味なので、それを大事にするのだと。

てなわけでやって来た誕生日。
宇佐美さんは知らずにやって来た見知らぬ子どもたちもパーティに招いて参加させてしまう。出会いを大切に。
まぁ、ケーキ屋に行って知らない人の誕生パーティーに招かれてバースデーケーキ食べてけって言われても、わし絶対帰ると思うけど。想像するだに居心地悪そうである。

案の定、そんな折にやって来るノワール様。
誕生パーティーがぶち壊しで怒髪天の宇佐美さんです。
プリキュアさんの敵さんは基本そういう日を狙いすましてやってくる。

ノワール様の見た目はエリシオに似ている。
悪意のみの存在となったノワール様が、元々の肉体にエリシオという偽者の心を入れて操っていたのだという。
今まで仮面を付けて「カラッポ」の象徴だったノワール様が、自分の肉体を取り戻して「本物」になる。なるほど、結果的にはこれが良くなかった。

ノワール様は100年前のルミエルさんへの恨みつらみを映像で見せてくれます。凄まじい親切さに痛み入ります。ちゃんと画角もハイビジョン準拠です。
その録画映像によれば、戦場で生まれたノワールさんはルミエルさんとお菓子に若干癒されたものの、ルミエルさんに振られるや町ごと闇に沈めてしまおうとしたとのコト。

こ、小者感がヤバい…。いや…きっと…そこに至るまでの色んな闇の感情はあるんだろうけど、番組見ている限りでは“振られた恨みでラスボス化”にしか見えない…。もっと、社会とか世界とか人間全体への恨みかなって予想しちゃうじゃん…。その衝動だけで100年持たせたのは大したもんです…。

仮面を取ってノワールという本人を晒したことで、どういった感情を持っているのかも明確になったんだけど、結果ラスボスとしては矮小化されてしまう、イチ人間であるコトが露呈されてしまうという仕掛けなんですね。

ノワールさんはルミエルさんに自分だけを見てほしかったけれど、ルミエルさんは色んな人にお菓子を作りたいし、そういう使命もある。ならばとて、世界の方を消してしまえば自分だけを向いてくれるのではと考えてしまうノワール様。

これは、宇佐美さんとお母さまとの関係と同期している。
宇佐美さんは母親と一緒にいたいけれど、大勢に奉仕するという医者としての使命を鑑みて、自分の気持ちを我慢しながら生きている。
ノワールさんは闇落ちした宇佐美さんの姿であり、最も気持ちを理解し合える両者として存在している。

大嫌いという気持ちは大好きの裏返しだから、嫌いの気持ちがある者であれば笑顔になる事は可能なのだと宇佐美さんは言う。
既にピカリオ君の一件で実証済みの説です。
好きという気持ちを大事にするなら、嫌いの気持ちも大事にする必要がある。ポイティブな感情もネガティブな感情も、両方無くてはならないモノであると、ずっと描かれてきたコト。
だから嫌いの感情が固まったノワールさんも笑顔にするのだと。

あれ、これもう最終回かな…?
といったところでエリシオさんがひっくり返す。
光と闇の感情の争いに終わりはないので、ポジもネガもまとめて消し去って感情の無い世界にしてしまう。

エリシオさんのラスボス化…。
ポジティブ感情もネガティブ感情も大事なものだと描かれ続けてきていたので、ネガ感情を使うノワール様が倒すべき存在ではないというのは既定路線。
であればこそ、番組として対決すべき対象は無感情というコトに至る。
そしてその無感情を司るのが、偽物の心と顔を持って生まれたエリシオさん。

実にすっぽりと納まる。


■Noir

わずか十数分でどんどん小者化してしまったノワール様が見ていて辛かったです。自分という存在を明らかにして晒してしまうとああなるのか…。
というか、元が人間なのかどうかすらよく分からんとか、100年前のいちご坂に西洋人多すぎでは問題が…。

次回は感情が消えてしまった世界。
心の中の宇宙は誰からも自由だったはずなのに、心が消されてしまってどうしようという大変な中において…何かまた新キャラが。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アメ猫 URL at 2018-01-13 12:52 #- Edit
Title : ノワール様・・・
あけましておめでとうございます。
今年もレビュー楽しみにしてます。

>凄まじい親切さに痛み入ります
映像がカラーなのもきっとノワール様の優しさですねw
>イチ人間であるコトが露呈されてしまう
今回ノワールがショボイという意見をネットでかなり見ましたけど
なるほど、ショボく見えて当たり前だったのか!

いちかには最後に必ずノワール様をアニマルデコスイーツでおもてなししてほしいものです。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2018-01-18 00:57 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>アメ猫さん
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

100年前のコトですけれど、色まで鮮明に記憶に残っているぐらいノワール様にとっては思い出深い出来事だったんでしょうね。
正直、見せられている側の方が恥ずかしい映像でもあるんですが、ノワール様はあれを見せればみんな自分の恨みが納得できるだろうという自信を持っていることも含めて、色々と楽しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 新四十路男の失敗日記 at 2018-01-07 23:04
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!
新年一発目は、宇佐美いちか誕生日回。 今まで13歳だったんだ…変なこと考えてゴメン…(なにが プリアラチーム、それぞれが自分の道をいくという雰囲気で、しんみりさせます。 ひまりんも、宇佐美と出逢って毎日がすごい事の連続だったと。いろんな本でも頑張った皆さんだけに感慨深い(←コラ 宇佐美家には、母上も帰ってきていました。 皆、夢に向かって歩き出しているのに自分はとくに夢...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2018-01-08 05:22
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第46話を見ました。 第46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー! キラパティにみんなを呼んでいちかの誕生日パーティーをすることになり、14歳の誕生日を前に、自分のことを考えるいちかはスイーツ作りは好きものの、他のみんなのように将来の夢を意識せずにいた。 源一郎とさとみに相談したいちかは好きならそれでいいと言われ、生日パーティー当日...
Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2018-01-08 09:28
タイトル : キラキラ☆プリキュア アラモード テレ朝(1/07)#46
第46話 ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー! 1月7日はいちかの誕生日、皆で御祝しよう。ゆかりはコンフェイト公国に留学。あきらも大学が決まり町を離れる。ひまりもスイーツを勉強して皆に知ってもらいたい。各自が夢に向かって進むが、いちかには夢がない。そんないちかをサプライズで帰ってきた母も父も慰める。お父さんは中学生の頃は夢もなく楽しいことに集中していた。好きなことを楽しめれば良...
Tracked from のらりんすけっち at 2018-01-08 10:05
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話「ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!」
いちかちゃんお誕生日おめ! 放送日がうまいことお誕生日に重なりました~♪ 楽しいお誕生日会のはずが…ノワール来襲! さすがラスボス、空気読まない悪っぷり! なんと今までの顔は仮面だったのか。 エリシオは自分が作り出した存在、小さいお友だちには難しい設定だなあ。 尺の都合で巻き展開全開なんでしょうけど。 せめてお誕生日会が終わってから最終決戦に入ってほしかったです...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2018-01-08 15:39
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第46話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第46話「ノワール大決戦! 笑顔の消えたバースデー!」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2018-01-13 04:32
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード第46話感想&考察
あけおめでもグェっ!のいちか…(;^_^A キラキラ☆プリキュアアラモード第46話 『ノワール大決戦!笑顔の消えたバースデー!』 の感想です。