FC2ブログ
2017年 12月 31日
本日放送はおおみそかだよドラえもん1時間スペシャル。

「十二支変身サイコロ」は、振って出た目の干支に変身できるサイコロ。
ネコを代弁したドラえもんのネズミに対する狂気的恨み辛みが語られる中、とりあえずウサギになってしずちゃんに可愛がられようと肉欲に走るのび太。干支にしかなれないサイコロでどういう使い道があるのかという中でも、きっちり使用方法を的確に見つけ出す才能ってやつです。
馬になったり蛇になったり龍になったりと大騒ぎする中、正月恒例という神社のかけっこで干支たちの競争が始まる。
正月らしく(大晦日だが)干支の起源のお話を分かり易く語るという感じなのかな。

「ゆめのチャンネル」は、人が見ている夢を見られるユメテレビのお話。
ジャイアンやスネ夫、しずちゃんが見ている夢を楽しく見ようと思ったのに、どの夢でも格好悪い役回りを任されているのび太は怒りの余りユメテレビを壊してしまい、夢の中から怪獣や魔物や怖い先生が溢れてきてしまう。
ユメテレビが壊れて怪獣がこちらの世界で暴れるくだり、原作よりも怪獣映画的に膨らまされていて、「これがやりたかったのかな」という演出さんの想いを感じる。
手塚先生が禁じたとされる夢オチですが、こういうモチーフの話においては機能的に作用するなぁ。

「台風のフー子」、こちらは新作ではなく再放送。それにしても正月も大みそかも関係ないチョイスです。
何年前なのか把握してないんですけど、やや泣きへの演出過剰な印象で、「あぁ、そういえばそういう時期あったなぁ…」とちょっと懐かしい。

終わってみると、ほぼ正月用のラインナップなおおみそかスペシャルであった。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :