FC2ブログ
2017年 12月 26日
仲間の協力もあって父をドン・アルマゲの掌中から解放するコトに成功したラッキー。そのままドン・アルマゲとマーダッコを倒すも宇宙破壊爆弾を消し去る為のブラックホールにラッキーの父は消えてしまう。

結局以てラッキーの父は命果てるものの、最後に心を救うことは出来た。
過去のオライオンやシシ座系では出来なかった、父親を救うというリベンジは果たされたと言える。
永く積み重ねてきた布石はここで昇華された。

でまた一方、ドン・アルマゲさんは宇宙を消滅させてもっかい自分の好きなように宇宙を作り返るのだと、えらい壮大な計画。何億年かかるんだよ…。
以前「お前らは宇宙そのものを相手にしてるんだ」なんて台詞もあったけれど、もはや善悪をも超越した宇宙の存在確保がキュウレンジャーに背負わされる。
ドン・アルマゲvs宇宙全体。ドン・アルマゲ様、勝てますかね…宇宙に…。

ま、ここまでジャークマターの勢力を広げているにもかかわらず、あっさり仲間を捨てるというのが実に戦隊の悪役然としている。ジャークマターの支配する宇宙すらも自分の理想とする宇宙ではないというなら、どうしたいんだろうかと。

ドン・アルマゲさんからは鳥っぽい羽が登場し、マジレンジャーに続くラスボス担当かな…? と確信へと変わっていく。
そういえばン・マ様は今回亡くなったタコであった。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :