FC2ブログ
2017年 12月 18日
石動のおやっさんから氷室幻徳がナイトローグだと知らされる戦兎。
一方、幻徳には戦兎が解明したデータと、戦兎の正体が死んだはずの葛城巧であると教える。
毎回、何らかの助言を与えて両者を引っ掻き回すブラッドスタークこと石動さん。ゲームマスターとして楽しそうである。

石動さん、戦兎たちにはファウストの者であると明かしたにも関わらず、美空にはコーヒー豆の栽培で出かけるとだけ言う。
戦兎らから聞けばすぐに分かる嘘だし、美空自身も勘付いている事ではあるけれど、それでも吐いた嘘。そこには美空には父親としての顔を残しておきたいという情がまだあるというコトなのかな…とも思える。

ナイトローグはビルドに敗北し、その上、父親にファウストであるコトがバレる。恥ずかしい。
スタークが去り、ナイトローグが政府に捕まったので敵がいなくなってしまう…と思ったけど、まだ二つも国があった。北都編・西都編がまだまだあるのかな。

美空にしても東都首相にしても家族が壊れてしまった話になっていて、今後のスクラップ&ビルドが期待される。

戦兎の正体は葛城巧と明かされる。
公開中の映画は前回と今回の間でしか成立しないピンポイントな話になっているのですな。
葛城巧であることは予想しえたコトなワケですが、顔を佐藤太郎に変えただけなのか、あるいは佐藤太郎の肉体に頭脳だけ葛城巧がインプットされているのかが、ちょっと気になる。
二つの要素を合わせて変身するビルドであるコトを考えると、後者の方がテーマが共通していると見るが…あるいはまた別の手なのか…。

前回やっと桐生戦兎としてのアイデンティティを決意したばかりなのに、それがまた揺るがされる事実を突きつけられる。立てては崩れ、崩れては立てる。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ビルド
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-12-24 22:27
タイトル : 仮面ライダービルド 第15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」
仮面ライダービルドの第15話を見ました。 第15話 桐生戦兎をジャッジしろ! 石動の暴露により、幻徳がナイトローグであることを知った戦兎達はパンドラボックスを見せ、幻徳にすべてを証言させようとする。 幻徳の狙いはライダーシステムを軍事兵器として確立させ、対西都、対北都との戦争に勝り、国を一つにまとめて支配することであった。 戦兎は幻徳に言われたとおり、葛城の研究データ...