FC2ブログ
2017年 11月 19日

もふもふ強化形態。


■猫の手も借りたい

ルミエルさんの力を借りてプリキュアさんっぽい何かになったピカリオが助っ人に来て助けてくれました。人気が出ればプレミアムバンダイで出るやつかもしれない…。

町を覆う闇のキラキラルのおかげで、町の人たちは狂暴化してしまった。
しかし、キラキラルの属性は変換可能であるので、光のキラキラルを持つスイーツを作れば、再び元に戻るであろうとのこと。
要するにスイーツを作ればいいのです。どんな揉め事も全ては食い物によって解決する、グルメ漫画の基本を忘れるなとジュリオ君。

てなわけで一同、町でスイーツを作りにかかりますが、邪魔が入って失敗。一度失敗するというソーマットがあるので仕方ない。ウルトラマンレオだ(ぇ)。
わざわざ町の色んなお店に散って、各自でお菓子作りを始めていたのは何故なのだろう。自立の象徴みたいにも見えるけど、その後の「みんなで作る」コトとの対比だったんでしょうかね。

グレイブさんと競り合うジュリオでしたが、借り物の力では競り勝てず、またもロッドは破壊されてしまうのでした。所詮は借り物の力、プレミアムバンダイで発売も決まっていないアイテムなのだ…。

もはや打つ手なしといった場面で、町の動物たちが手を貸してくれます。
そういえば今作のモチーフはお菓子とアニマルでした。放っておくとアニマル要素がてんで登場しないだけに、こういうトコロで活躍しないといかんのだ。

ホイップさんが、人々の心を一つに染めようとするグレイブさんに反発したところで、町に光のキラキラルが戻って来る。動物と謎生物たちが協力してスイーツを作ったからだという。器用!
動物にお菓子を食べさせたり、謎生物と一緒にお菓子作りとか、その為の布石は着々と敷かれていたのです。

初めの失敗も、次は仲間のおかげで成功するというお馴染みのフォーマットで進行しつつ、これまでプリキュアさんからキラキラルを貰っていた側がそれを返して助けてくれるというアンチ幸福の王子作用が描かれる。
これまでも、みんなからキラキラルを貰ってプリキュアさんが助けて貰うという展開があったわけですが、今回は遂にキラキラル生成、お菓子作りまで含めて助けてくれたのです。
もはやプリキュアさんがいなくてもどうとでもなるという、自立である。

ふと過去語りを始めるグレイブさん。
悪役がこういう事を語るのは、やはり真面目な作風だなと感じる。
人間だった頃から、まぁ悪党ではあったのですが、そんな悪党でもやはり人から否定されるのは嫌だったらしく、ノワール様から正しいと認められるや闇の者となったと。

ノワール様は否定しないのです。
自分が世界から認められていないと思っている者に、お前が正しいと言って認めてくれる。自分を正しいと認められたい者にとって、ノワール様は優しく映る。

最近のプリキュアさん達が、「自分で自分の事を認める」という過程を経ていましたが、ノワール一派は「他者に認められる」という事によって自分を保っていたのだと分かる。
では「他者に認められる」コトを求めるのが悪かといえば…そういうコトでもない。自分で自分を認める事も、他者に自分を認められる事も、生きていく上では共に必要になる。
現在公開中の劇場版でも、この「他者に認められたい者」「自分で自分を認める者」が登場して、プリキュアさんと対峙する。

これまでのお話でも描かれておりますが、「自分で自分を認める」事も「他者に認められる」事も、プリキュアさん達の方でも会得している要素。
では、ノワールさん一派との差異は何処にあるのかといえば、「他者を認めているか」という点ではないかと見えてくる。

グレイブさんは、勿論「自分は正しい」と“自己肯定”はしているし、ノワール様によって“他者からの肯定”もされている。ここまではプリキュアさんと大差ない。
しかし、ディアブルさんを吸収し、町の人々の顔を消して一つの顔にしていたように、他者の個性は認めていない。
自分の事を認めて貰いたいけれど他者の事は認めない、そういう人なのである。そここそが「悪」たる所以。

かたや、プリキュアさんを助けてくれたのは動物である。
この番組では「動物=個性」という描かれ方をしているので、様々な個性の発露によって世界が救われるという風に読める。

他者の心を認めてきたプリキュアさんは、その他者たちに救われる。
他者の心を認めなかったグレイブさんは。助けて貰えずカードにされてしまう。おのれディケイド…。

劇場版のレビューでも書いたのだけれど、今回のお話のおかげでより映画の構造もクリアに見えるようになったような。
まるでシリーズも終盤に差し掛かっているようだ(差し掛かっている)。


■スイーツキャッスル(一軒家)

てなわけで、ドデカいお菓子の城(家)によってプリキュアさんがパワーアップ。

グレイブさん、元が人間だと始末が厄介だよなぁと思っていましたが、身内に粛清されるお馴染みの手段によってプリキュアさんが手を汚さずに済むやつ。

次回は復活したピカリオが悪党だったと追及されるお話ぽい。
再犯率の高さは社会問題なのだ…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by at 2017-11-26 22:39 # Edit
Title : 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2017-12-03 05:06 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
霧生さんたちがアーツで出てしまった今、ビブリーさんも夢ではないのかもしれません。
長いシリーズだと、ほんとまさかそれが商品化?みたいなコトありますしね。希望は失ってはいけませんね…。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2017-11-19 23:27
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話 レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!
プリアラさんも、早いもので大台の40話。 いよいよ終盤という感じで、今週は日常パートなし。 キュアパルフェさん:   「ピカリオピカリオピカリオピカリオ」 感激のあまり泣くかと思ったら、リオくんに抱き着いて大喜びするパルフェさんが可愛かった。 しかし、OP映...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-11-20 05:24
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第40話を見ました。 第40話 レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり! 追いつめられたいちか達の前にリオが現れ、グレイブの車から出された闇のキラキラルは既に商店街も闇に染めてしまっていた。 困り果てるいちか達にリオは町のお店でキラキラルいっぱいのスイーツを作って闇のキラキラルを打ち消すことを提案する。 リオとビブリーが時間...
Tracked from のらりんすけっち at 2017-11-20 08:03
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話「レッツ・ラ・おきがえ!スイーツキャッスルできあがり!」
ピカリオ復活! あらやだイケメン♪ バトル中なのに弟に抱きつくお姉ちゃん^^; シエルちゃん大こうふんwww 要所要所でいい仕事したビブリーちゃん。 冷静な判断力で勝利に大きく貢献。 べろべろばー可愛かった♪ グレイブ絶好調、悪さ全開でプリアラガールズを圧倒。 これほどまでに大暴れさせてもらえるとは。 しかしサブタイ的に負けが決定してるんだよなあ...
Tracked from ぬるーくまったりと 3rd at 2017-11-20 14:55
タイトル : キラキラ☆プリキュア アラモード テレ朝(11/19)#40
第40話 レッツ・ラ・お着替え!スイーツキャッスル出来上がり!  グレイブの前に立ちふさがったのはルミエルの力で蘇ったピカリオ。しかしグレイブの膨大なパワーに防戦一方で撤退する。闇のキラキラルに対抗するには街中をキラキラルで溢れさせれば良い。全員でスイーツを作ろうと街中のお店を借りる。皆が手分けしてスイーツを作る間の時間稼ぎをピカリオとビブリーが担当する。 プリ...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2017-11-20 19:38
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第40話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第40話「レッツ・ラ・おきがえ! スイーツキャッスルできあがり!」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2017-11-24 03:50
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード第40話感想&考察
何のアニメやこれ(笑) キラキラ☆プリキュアアラモード第40話 『レッツ・ラ・おきがえ! スイーツキャッスルできあがり!』 の感想です。