FC2ブログ
2017年 10月 13日
本日放送は「バイバイン」「むりやりアスレチックスクール」でした。

「バイバイン」は、食べたら消えてしまう栗まんじゅうを増やすため、倍々に増やしてくれる道具。
5分で2個になり、更に5分後に4個に増える栗まんじゅう。しかし、食べきれなくなった栗まんじゅうの扱いに困ってしまう。
ファンの間で語り草のお話。宇宙へ捨てた後の栗まんじゅうはどうなってしまうのかは、色々な説があって面白い。ブラックホール化、恒星に飲まれて消滅、限りなく光速に近づいて増殖停止etc...
今回のアニメでは栗まんじゅうのCGモデルを作成し、津波のように雪崩れ込む栗まんじゅうという描写を映像化している。
基本的には原作通りで、宇宙に捨てた後の事は分からんと。バイバインの前のアニメ化はおよそ10年ほど前になるのかもしれませんが、前回はロケットで宇宙に廃棄した後、ひとつだけまだ栗まんじゅうが残っていたというオチでした。原作よりも良いオチだと思っていたので記憶に深い。
そう思うと、もう一味ほしかったなと思わないでもないのでありました。

「むりやり~」は、運動会へ向けてのび太を訓練させようと“アスレチックハウス”で学校をアスレチック化するも、のび太以外の面子が巻き込まれてしまうお話。
アスレチックとなった学校を元に戻すには、ミッションをクリアするしかないと協力するも、果ての無いアスレチック地獄に追い込まれる。
シンプルにドタバタと動いて楽しむお話。“人間あやつり機”やのび太が最後に機能するのかなと思いきや、そのまま終わり、流れはまっすぐ。こちらももう一展開あってもイイかもしれないなどと思ったり。

関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :