FC2ブログ
2017年 10月 09日
ドン・アルマゲの居る近所までは分かったものの、オリオン号が無くなってしまって行く手段がない。そんな折、過去へ行ったショウ・ロンポーが新たな船・バトルオリオンシップを建造していたことが分かる。
オリオン号が爆散した翌週にそんな事実が発覚するとはタイミングがいいぜ。

元はオライオンが用意していた船であり、その遺志を受け継ぐ形で建造されたとの事。
ラッキーがオライオンの亡霊から願いを託されることで、起動キーであるオリオンキュータマが手に入る。
過去の亡くなった者たちの願いも引き受けるというコト、それがバトルオリオンシップを継承するコトに表れている。
ラッキーにとってはオライオンはご先祖様だし、オライオンに似ているオリオンバトラーは親戚のおじさんみたいなモンよな。おじさま。

ラッキーは自分の家族がいないってコトを鑑みれば、親戚のおじさんによって肉親を手に入れたと見れる。ラッキーの願い(言及されてはいないが)が、ここで叶えられているのだとも。
といった主人公のドラマで見ると、最大戦力を手に入れたコトも腑に落ちる。

そして続いてはチャンプの話へと移っていく。
ゲストは少ないがレギュラーキャラだけで存分に回せるのだなぁ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-10-10 21:53
タイトル : 宇宙戦隊キュウレンジャー 第33話「発進!バトルオリオンシップ!」
宇宙戦隊キュウレンジャーの第33話を見ました。 第33話 発進!バトルオリオンシップ! オリオン号を失ったキュウレンジャーの元に惑星キールの森の精霊エリスがオライオンの代わりに過去に残ったショウ・ロンポーから伝言を託され現れる。 「皆の者、心して聞け。愛しのショウ様からの伝言じゃ!」 かつてオライオンが対ジャークマター用決戦兵器として使った伝説の宇宙戦艦バトルオリオン...