FC2ブログ
2017年 09月 25日
戦兎はスカイウォールの惨劇時の映像から、パンドラボックスには2枚の板がオプションとして付属していたコトを知る。
そしてパンドラボックスから外れた板は、ファウストの実験室とビルドの基地に供えられていたベストマッチ判定器であると知る。
さらに、協力者であったマスターがパンドラボックスの板を盗んだかもしれない元・宇宙飛行士ではないかと…。

まだ4話ですが続々ミステリー情報が溢れてくる。
海外SFドラマっぽいノリは初期の平成ライダーを彷彿とさせるなぁとも感じる。町にドームが出来るドラマがあるんだから、壁が急に出来るぐらい平和よ。

龍我は自分を嵌めた鍋島の家族を西都から救い出すものの、鍋島は再びスマッシュにされて家族の記憶すら失ってしまった。
自分の事はイイからせめて家族の記憶ぐらい思い出してやれよと言う龍我。ここで前回言っていた、他人の為に自己を犠牲にする存在、ヒーローに近づいたというコトですね。

記憶を失っても、また新しい思い出を作ることは出来るのだと戦兎。
破壊され失われても、また新たに構築(Build)すればいい。

自身の記憶も失われ、国は分断。
自分も世界も破壊されている状態から物語は始まっているので、再び構築していくコトこそが「仮面ライダービルド」としてのテーマなのだと見えてくる。

コブラ男ことブラッドスタークさん。
みーたんに情報提供(?)したコトを見ると、プライベートではアイドル好きの一面があるのかもしれない…。
わざわざビルドを誘い込むようにして居たり、ビルドに毒を撃っても放置していたりと、ビルドに妙に甘い。今回の言動を見ると、ビルドがスマッシュと戦うコト自体が大きな実験の一部なのかなと思える。
それでこそビルド=実験動物というモチーフが活きるしね。

仮面ライダー 各話レビュー
関連記事
TAGS : ビルド
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-09-26 20:41
タイトル : 仮面ライダービルド 第4話「正義のボーダーライン」
仮面ライダービルドの第4話を見ました。 第4話 正義のボーダーライン コブラのマークがある謎の怪人に毒を注入されて倒れた戦兎は石動に助けられ、一命を取り留めるのだった。 戦兎がファウストの実験場にパンドラボックスと同じ柄のプレートがあったことを思い出した。 人間をスマッシュに変える技術はパンドラボックス=火星の力と関係しているのではないかと戦兎はパンドラボックスにまつ...
Tracked from 小夜ミケのネタころがし at 2017-09-28 18:55
タイトル : 久々に来週が期待できそうな平成仮面ライダー 「仮面ライダービルド」
 九条小夜子(以下九) いよいよ始まりました「仮面ライダービルド」!  豊橋ミケ(以下猫) ……9月3日ににゃ。  九 いや~、その週の内に何かしら書こうと思ってたんだけどね~。  それにしてもウィザードの苦労が水の泡だね。  猫 ? ウィザード関係にゃいにゃ。  九 いやだって思い出してみてよ。「ウィザード」が頑張って1か月延長して「鎧武」以降10月スタートになったのにまた9月ス...