2017年 07月 30日

なんか…こう…いいのか…と思いながら見ていた今週であった。


■チョコマカ

スイーツで有名だというコンフェイト公国からナタ王子がやって来たとのこと。その王子は琴爪さんに一目ぼれするや、早速求婚を申し入れる。
そして何故か、琴爪さんを賭けて王子と剣城さんが勝負をする羽目に。
100m走、空手、歌、模様替え、ダンス…と対決。判別し辛い勝負が多いなぁ。

本気で公国に行く気があるとも思えぬ琴爪さんに、剣城さんはお叱りを入れる。王子はまぁ…その変な人ですけれど…正直者なわけで、そんな人の気持ちを弄ぶのは宜しくないと。この点のみを見れば、やってる事は悪役ですからね。

しかして琴爪さんは反発。
どうやら剣城さんに引き留めて貰いたいと思っているようですが、剣城さんは自身ではなく王子の気持ちを理由にしているのが気に食わない様子。
自身より他者の気持ちを優先させてしまうのは、剣城さんの一種アイデンティティなのですけれども。

二人の仲直りにとショコラマカロンを作ることに。
一応、確認しましたがバンダイさんからの発売は無いようです。そりゃあそうです、だってアニマル要素が無いんだもの。
販促ではないスイーツ要素に忸怩たる思いが生まれてしまう。うう…販促を…してくれ…まだ…アニマルスイーツはいっぱいあるんじゃよ…。

焦げやすく作り辛いマカロンですが、チョコの入ったマカロンならば色味をそこまで気にしなくて良いので作りやすいとのこと。
つまり、完璧ではなくても良い。
周囲から完璧性を求められ、自身もその期待に応えようという振る舞いが多い琴爪さんですが、完璧でなくとも良いのだというコトを、このチョコマカロンによって得心することが出来る。
ただのマカロンではその境地に至れなかったけれど、チョコと一緒になることで、完璧ではない、もっと気楽な、心が自由な自分を許すことが出来るのです。

琴爪さんは、いつかのピカリオ君を騙した回を思い出して自信をずるい女であると自嘲する。自分が傷つけられる前に、相手を傷つけていたのだと。
琴爪さんは自分自身の心が自分でちゃんと認識できない人です。だからこそ、「自分の心」(=キラキラル)というモノを大切にし、それを奪おうとする悪漢には超電磁ヨーヨーをぶつけるのです。

であるのに、あの話では琴爪さんがウソをついたコトがそのまま終わっていて、話としては面白かったとは思いつつ、テーマに照らせば嘘をついて相手の気持ちを弄ぶという、悪役のやる事だったのが気がかりでした。え、これ善側のキャラがこのまま終わっていいのか…?と。

それを受けての今回のお話。
王子の心を弄ぶくだりは、嘘をついた前回のお話のトレースと言えます。そこから反省し、自分と相手の心を大事にする(嘘をつかない)というトコロに至る。言わば前後編の後編。
どちらも佐々木・坪田回だからこそ出来る構成であるとも言えるか。

一方の剣城さん。
こちらはこちらで他人の気持ちを汲み取ることは出来ても、自分の気持ちを前に出すのが苦手な人。
そんな人が「好きだから一緒に居たい」と、自分の気持ちを正直に出すことによってドラマが解消されるお話でした。

自分の気持ちを正直に出せない二人が二人とも変化を見せるお話。
レッツラ混ぜ混ぜされてはいるも、求めているのは同じもの。
そして互いの気持ちが理解できたからこそ出来るリフトに至る。

自分の気持ちが分からないという琴爪さんですが、今はチョコマカロンにトキメキがあるのだと言います。
それがチョコとマカロンの二人を指しているのか、はたまたキラパティ全員の事を指しているのかは…好きな方を選んだらええんやでというメッセージを感じる。
どうにせよ、仲間(人によって別の単語を用いる場合あり…)がいることによって、琴爪さんは完璧でなくとも良いという自由を得ることが出来る。

今回、ようやっと自分の気持ちを吐露した琴爪さん。
なので、普段は難しい琴爪さんのお話の中で、非常に分かりやすい流れでドラマを感じ取れた気がします。
まぁ、気持ちを吐露している最中、「…とか言ってるけど実はウソなんちゃうの…?」とずっと疑って見ておりました。
それだけ前回のウソ話の印象は強すぎる。罪作りやでぇ…。


■あいらんど

今回のお話、終始「なんだこれは…誰向けなんだ…?」と思っておりました。狙いすぎではないのか…大丈夫なのか…と余計な心配が。
まぁ、その点は置いておいたとしても、「え、いつそんなに仲良くなったの?」という点は少々残る。
琴爪・剣城コンビについては、視聴者の妄想としては幾らでも広がってはいるのですが、実際の劇中描写を振り返ると、いつも一緒にいるなぁという以上の描写は殆どされていないので、今回の信頼関係はいつ出来たんだろうかと思えてしまう、ボクは。

というか今シリーズはやるべきフォーマットが非常に多いので、レギュラーキャラは多いのですが(多いからこそ?)キャラ同士の絡みは少なめですよね。
ほとんどキャラ同士の絡み話だった前シリーズからの振り戻りであるという風にも見えるかもですが。

そんなこんなの次回は漂流するらしいです。島編!
うーむ、島にある材料だけでスイーツを作るのだろうか…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

Commented by アメ猫 URL at 2017-07-31 21:29 #- Edit
Title : オイオイと思いました
なんかネタ回の印象が強かったですけど
こんなにテーマに合わせてシステマチックに作られていたとは目から鱗でした。

ただ、ゆかりさんの弱い部分が見えた話は良かったのですけど
ほかの部分はたしかにやりすぎだろと思いました。
あれで喜ぶのは百合好きな方々だけでしょうし。
 
今作は人数が多くてキャラ描写にけっこうな偏りがあるので
あまり描写されないキャラのファンやキャラを偏りなく描いて欲しい人からは
けっこう厳しく批判されているような気がします。
個人的には好きなんですけどね、今作。
Commented by TJ-type1@管理人 URL at 2017-08-01 03:10 #- Edit
Title : ◆コメントありがとうございます!◆
>アメ猫さん
キャラクターの成長話、ひとりエピソードは多いのですが、メインキャラクター同士の関係性を描いた話となると、宇佐美さんを除くとそれぞれあまり絡んでいる部分が見えないんですよね。
制作側の狙いなのかなーとも思えますし、アニマルスイーツは動物一種類モチーフだから話に絡めようとすると二人メイン回は難しそうだなーとか、推察だけなら色々出来ますけど、勿体ないなーとも思えますね。
いっそ、「いつも一緒に居るけど馴れ合いはしないぜ!」とルパン一家みたいな関係だったら分かりやすいのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2017-07-31 01:31
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第25話 電撃結婚!?プリンセスゆかり!
今日はキュアパルフェさんの誕生日だそうです。 妖精って卵生なのか、胎生なのか?悶々… 唐突にやってきた、コンフェイト公国なる国の王子様は琴爪ゆかりさんに一目惚れ。 ずけずけとキラパティに入ってきて、ゆかりさんの手をとり「私の姫になってクラサイ」 あきらさ...
Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-07-31 04:53
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第25話「電撃結婚!?プリンセスゆかり!」
キラキラ☆プリキュアアラモードの第25話を見ました。 第25話 電撃結婚!?プリンセスゆかり! 来日中のコンフェイト公国のナタ王子は一目惚れしたゆかりを姫として迎え入れようとするが、あきらが反対したことでナタ王子はあきらに勝負を申し込み、ゆかりも王子が勝てば姫になるという条件を受け入れてしまう。 この一連の戦いを面白いからと楽しんでいるゆかりにあきらは人の気持ちで遊ぶの...
Tracked from のらりんすけっち at 2017-07-31 08:40
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第25話「電撃結婚!?プリンセスゆかり!」
あきゆかダンスシーンにうっとり(*´Д`) そっくりそのまま宝塚で舞台化してほしい素敵んぐあきゆか回。 異国の王子様がゆかりさんを見初めて速攻プロポーズ! あきらさん穏やかじゃない^^; 割って入ったあきらさんに王子はゆかりさんを懸けて勝負を申し込む! また男の子と間違われたあきらさんヽ(;´ω`)ノ 王子様おバカ全開ワラタwww 100メートル競走に馬...
Tracked from ぬる~くまったりと at 2017-07-31 12:08
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(7/30)#25
第25話 電撃結婚!?プリンセスゆかり! コンフェイトウ公国から来日したナタ王子がゆかりを見初める。結婚して我が国に来て欲しい。ゆかりには学校もキラパティもあるから突然の申込みは困ると あきらが止めると勘違いされる。それなら、ゆかりにどちらが相応しいか勝負しましょう。100m走は馬でと何かにつけてルールが異なってしまう。そんな二人の対決を楽しんでいるゆかり。王子も本気なので、こんなことは辞め...
Tracked from Msk-Mtnのブログ at 2017-07-31 22:11
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第25話感想
 「キラキラ☆プリキュアアラモード」第25話「電撃結婚!? プリンセスゆかり!」の感想です。
Tracked from あおいろ部屋 at 2017-08-05 17:44
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード第25話感想&考察
プリアラ25話…。 正直、公式が本気(ガチ)すぎると感想が 書きづらいぜという感想でござあます! キラキラ☆プリキュアアラモード第25話 『電撃結婚!?プリンセスゆかり!』 の感想です。