2017年 05月 22日
ホキュータマがあるという惑星ベラに降り立った面々は、そこで人々がジャークマターを倒す救世主をあがめている姿を見る。しかしその救世主こそがダイカーンであり、ジャークマターの自作自演なのであった。
その事実をキュウレンジャーが伝えても信じてはもらえぬだろうからして、少女マアサから伝えてもらいたいものの、引っ込み思案の少女は思いを口に出せない。

自分も昔は引っ込み思案だったが、勇気を出して言葉を発したというハミィの説得を受け、少女も勇気を出す。
小太郎の登場回もそうだったかと思いますが、キュウレンジャーはあくまでその星の人たちの助っ人でしかなくて、正義の押し売りをしに来たのではないのですよね。
その星の人々が声をあげない限り、手は出さないというスタンスなんだなぁと感じられる。
正義ではなく、正義をする者の味方であると。

スティンガーとチャンプは、割とあっさりスコルピオに遭遇する。
引っ張りつつやるかなと思ってましたが、展開はスピーディーだ。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-05-22 21:38
タイトル : 宇宙戦隊キュウレンジャー 第15話「海の惑星ベラの救世主」
宇宙戦隊キュウレンジャーの第15話を見ました。 第15話 海の惑星ベラの救世主 アルゴ船復活のために必要なホキュータマの場所が判明し、その惑星にはステキなビーチがあると知ったハミィはキュータマを見つけた後にみんなで泳ごうと盛り上がるが、ダイカーン・ゴネーシの仕業により海は汚れ更にゴネーシは“救世主”のふりをして村の人々から捧げ物をだまし取り、さらに村の少女マァサを生け贄に...
Tracked from blog mr at 2017-05-23 22:01
タイトル : キュウレンジャー「海の惑星ベラの救世主」
 おぉ、佐渡さん、久しぶり。  ナーガの動きが面白いな。どっちなんだ、って言うw  怪人たちが基本、お馬鹿でこれも面白い。多分、バランスとってるんだろうね。全宇宙が征服されてる設定だし、スコルピオの雰囲気もあるし。  スティンガーがすっかり怯えているのがすごい。