2017年 05月 19日
本日放送は「自信ヘルメット」「ガッコー仮面は誰でしょう?」でした。

「自信ヘルメット」は、かぶるとどんな話題も自分のことを褒めてくれている風に聞こえるアイテム。
学校で笑われているかのように思ったのび太が自信を回復できるようにと与えられますが、どんな言葉でも良いように受け取る…というレベルでなく、意味合いすらも変化して誉め言葉に聞こえてしまう為、もはや会話不成立に。
周りが悪口を言っているように感じるというのは思春期を迎えた頃に誰もが感じるコトかと思いますが、自信が無さ過ぎても困るが、ありすぎても困るのだなぁと。
秘密道具の中には、時折こうして心療内科で使われているようなアイテムもある。22世紀では心の病は現代以上に身近な問題なんでしょうね。デパートで買える商品だし。

「ガッコー仮面~」は、謎の男・ガッコー仮面がのび太の家庭教師になると突如現れてスパルタ式の教育を行うお話。
いきなり現れた謎の男を無償だからと子どもの家庭教師として認めてしまうパパとママもなかなか…。
ドラえもんがこっそりとのび太に手を貸すも、ガッコー仮面はすぐに秘密道具の効果を見破ってしまう。
実はガッコー仮面のその正体は、中学生ののび太であった。成績の悪い中学生ののび太が、この責任は小学生時代ののび太にあるとしてやって来たのだとか。そこに、さらにやって来る高校生ののび太は中学時代の責任だと、皆が皆、自分に責任転嫁。
タイムパラドックスを完全に無視したSF話の中で、結構道徳的な教えを説いていたりする。
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :