2017年 05月 08日
コグマスカイブルーとなった小太郎ですが、正規の手続きと訓練の為に地球を離れることになったとか。これでまたジュウレンジャーになるのか…入れ替わりを多くすることで追加戦士を沢山出すって感じでしょうかね。
今の所、キュウボイジャーには必ずキュウレンジャーの戦士が一人付いていますもんね。例年だとロボガジェットの数と戦士の数は別にイコールではないけれど、キュウレンジャーは今後もイコールである可能性は十分ある。

町中の人々がゾンビ化してしまったのは兄・スコルピオの毒のせいであろうと推測するスティンガー。スコルピオさんはジャークマターに寝返り、暗殺者となり、現在はカローにまで出世しているのです。
そしてチャンプの生みの親の博士を殺したのも、そのスコルピオであろうとようやく告げる。

スティンガーは兄を倒すとは言うものの迷っているのは見え見えで、スティンガーに出来ないなら俺がやるぜとチャンプは言う。
一つの共同戦線がスティンガーとチャンプの間で出来上がる事に。
スティンガーひとりでは出来ない事でも、仲間がいる事で叶えられるというテーマが今回も描かれている。まぁやろうとしている事は仇討ちという物騒なアレなので、実現できるかどうかはともかくとして。

チャンプとスティンガーはスコルピオを探して旅に出る。
メンバーが多い上に入れ代わり立ち代わりが激しいという妙な戦隊なんですよね。ううむ相変わらずとても面白い。

スーパー戦隊 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from MAGI☆の日記 at 2017-05-09 21:38
タイトル : 宇宙戦隊キュウレンジャー 第13話「スティンガー、兄への挑戦」
宇宙戦隊キュウレンジャーの第13話を見ました。 第13話 スティンガー、兄への挑戦 チキュウの人々がゾンビのようになって暴れ始め、キュウレンジャーはゾンビのようになったダイカーン・モンドムヨインダベーに応戦するが、攻撃を受けたハミィまでゾンビのようになってしまう。 人々が毒に感染していると見抜いたスティンガーはハミィを解毒し助けたことで解毒剤のデータをオリオン号に送るの...
Tracked from blog mr at 2017-05-11 23:06
タイトル : キュウレンジャー「スティンガー 兄への挑戦」
 やっぱり 11 人もいると、色々できるね。  薬作ったり投薬したり搬送したり。  研修に行ったり別行動で人探ししたり。  戦闘中に休んだり。  チャンプが、形から入る人だとは思わなかったw  うじきつよしは、チャンプの製造者以外の役割はないのかな。