2017年 05月 01日

そのうちプリキュアさんがゲーム実況動画を作る回とかもあるぞこれは…。


■ひまりん動画

商店街のPR動画に協力する事となった宇佐美さん達。
ネットで人気の動画製作者になるべく夢を膨らませるも、宇佐美さんは着ぐるみでの出演。
リポーターには有栖川さん、撮影は立神さんです。
どうでもいいのですが、顔部分がくり抜かれている着ぐるみってこの手の番組ではよく出てきますが、実際にはバラエティ番組ぐらいでしか見たことないし、どういう意図であれを発注してしまったんだろう商店街は…。

イチゴンさんはもはや役を自分のモノにしている様子ですが、有栖川さんは緊張から上手く喋れない。リポートもインタビューも、話しかけられても話せない… コミュ障の現実を目の当たりにされてるようで辛いです。勇気が出ないのです。
そんなこんなの動画だけに再生数も伸びず。

立神さんのプロデュースでアイドル動画、踊ってみた動画、相撲動画をアップしてみますが、これも不発。相撲動画は拡散の仕方で何とかなりそうな気もします…しますとも…。

偶然にも通りすがった黒樹くんは、そんな頑張ってみた動画よりも噂に聞くプリキュアを映せば再生数が跳ね上がるといいます。
なんとも的を射たアイディアです…。たしかに出現率の高い商店街だけに、一目見ようとお客がやって来る可能性はある。プリキュア饅頭とかプリキュア煎餅を売るチャンスです…。
無理して勇気を振り絞るなんて真似は必要ないのだと黒樹くん。
勇気なんて出さなくてイインダヨー、です。

落ち込む有栖川さんは、チュロス断面が星型であることに疑問を抱く幼女先輩に遭遇します。理由を知っている有栖川さんは衝動を抑えきれず、女の子にその理由を解説します。表面積を多く取ることによって水蒸気爆発を防いでいるのだと。
かつて自分がお菓子に対する疑問を解き明かしたいと思ったからこそ、その女の子にも教えてあげたいと思う有栖川さんなのです。

知性と勇気を混ぜ混ぜする有栖川さん。
動画撮影では勇気を出せなかったものの、お菓子の解説では勇気を振り絞れた。知性の為に勇気を振り絞ったと言える。
プリキュアさんになった時は、宇佐美さんのおかげで出てきた「勇気」なのですが、今回は自分一人で勇気をひねり出したのです。
「知性」と「勇気」をどちらも自分のモノとした話と見れる。

話が長いというオタクの特性を持った有栖川さんでしたが、今回は相手のリアクションを読み取って分かり易い解説になるように心がけるという配慮が出来るようになっています。
わざわざ追いかけて女の子にチュロスの解説をするという行為は、それこそ「その話いるか?」と言われてしまいそうなコトなのですが、有栖川さんもそうならないようにと相手のことを考えられるように進化したのです。

プリキュアさんが混ぜ混ぜする2つの要素。
「知性」は元々持っていた要素で、「勇気」は宇佐美さんと出会ったことで生まれた要素(自分が求めていた要素でもある)なのですが、他者と関わり合う変化の中で、元々自分が持っていた要素の方にも変化が起きているのだと見ることも出来る。
新たな自分へ変身する。

ジュリオくんが奪ったキラキラルは、幼女先輩がお菓子に抱いた理系的興味心。それはその女の子のモノであり、有栖川さんの大切にしている気持ちでもある。ということで、当然ぶちのめします。

今回、一応アニマルスイーツであるフラミンゴチュロスが登場したのですが、ドラマに沿ってお菓子を完成させるといういつものフォーマットはありませんでした。こういう話もありなのか…。
なんか冒頭で巨大戦やる回の戦隊みたいだな…。


■Flamingo Churros

有栖川さんがリポーターなんて出来ませんと悩み苦しむ、「もしツア」の特訓みたいなお話でした(ぇ)。
チュロスの豆情報を使う事で販促を成立させます。もし、いつもの如く後半でお菓子を作るフォーマットだったらどうしていただろう…偶然出会ったフラミンゴに勇気付けられるとか、そういう話にしないといけないよな…(?)。

次回は立神さんのお宅訪問。
思い返すと回想シーンぐらいでしかお嬢様っぽい所は見受けられませんでしたっけ。宇佐美さんの部屋に行った時「へぇー、狭いからうさぎ小屋かと思ったよ」ぐらいのお嬢様ジョークをかましておけば…。

プリキュア 各話レビュー
関連記事
≪メッセージもどうぞ。

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ公開する
TRACK BACK

トラックバックURL :

Tracked from 四十路男の失敗日記 at 2017-05-01 22:44
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話 ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!
今週は、待ちに待った有栖川ひまりメイン回。 八百屋のオジサンに騙されて、企画ものビデオに出演させられてしまうひまりん…じゃなくてガッカリ(ねえよ いちご坂商店街のPR動画のレポーターという、若干の残念仕様。 人前で喋るなんてとてもできないという、内気で対人...
Tracked from ぬる~くまったりと at 2017-05-02 05:23
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/30)#13
第13話 ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー! スイーツの話になると夢中になって止まらないひまり。そんな彼女が苺坂商店街をPRするレポーターに選ばれた。いちかは苺の着ぐるみ担当、あおいが撮影担当。実は顔出しNGなのであおいは出演できない。しかし、人前では緊張して苦手なひまり。撮影は上手く進まない。 ホームページに動画を掲載しても閲覧者1人と効果なし。それならアイドル作戦、閲覧者3人。もっと他...
Tracked from のらりんすけっち at 2017-05-02 15:15
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」
商店街のPR動画を作るよ! 制作に抜擢された中学生組。 あおちゃんがカメラを回し、いちかちゃんは着ぐるみ着てマスコット役。 レポーターはひまりん!…は荷が重いんじゃないかな^^; 案の定、某かかし娘といい勝負にヽ(;´ω`)ノ でもおいしいスイーツのことをみんなに伝えたい気持ちはあるひまりん。 小さいお友だちにチュロスのひみつをせつめい。 やさしい言葉で言い直すひまりん...
Tracked from あおいろ部屋 at 2017-05-04 01:42
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード第13話感想&考察
新たなるゆるキャラ登場(笑) キラキラ☆プリキュアアラモード第13話 『ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!』の感想です。
Tracked from blog mr at 2017-05-05 16:35
タイトル : キラキラ☆プリキュアアラモード「ムリムリ! ひまり、まさかのデビュー!」
 ひまりん、シリーズ冒頭で いちかにやったことを再学習。説明は相手に合わせてするべし。それと同時に、レポーターの役目も果たせて、ステップアップ。  もう一つ重要なポイントは、キラキラルを奪われて倒れている親子の状態を、ゆかりが確認してること。  みんな「絶許!」になってて頭に血が上ってるけど、彼女だけはその辺、冷静。かつ適切な対処。  動画撮影が年少組だけで進んでるなぁ、と思ったけど、年...